パパ活がうまくいかない理由とは?成功させるにはどうしたらいいの?

メディアで取り上げられている人や、ネットで有名な人は、パパ活で成功した人だと言っていいでしょう。成功談ばかりが表に出やすいため、パパ活=簡単と誤解している人もいるかもしれません。しかし、うまくいかない人もいるはずです。そこで、何がいけないのかを考えてみましょう。

どうしてパパ活がうまくいかないのか

パパ活がうまくいかないと言うと、パパが見つからないか、パパが見つかってもうまくいかないかのどちらかになるでしょう。前者の場合、パパの探し方が悪いのかもしれません。パパを探す場としては、出会い系サイトが最もメジャーだと思いますが、使うサイトは慎重に選ぶ必要があります。

とはいっても、大手を選ぶというだけですが。さらに上げるなら、お金持ちの男性が多いサイトを選ぶことです。パパになれる人=お金を持っている人
ですから、持っていない人を相手にしても、時間の無駄になってしまいます。

パパと出会っても、上手くいかないという人の場合、パパ活について考え直す必要があるでしょう。パパ活はお金を稼ぐものではありません。というのも、パパの心理としては、あくまでも女の子に対して、娘のように援助をするというものがあるからです。

お金だけに固執すると、パパもそれに気が付き、離れていってしまうでしょう。

パパ活において自信は黄色信号

容姿に自信がある女性も多いと思いますが、それが過剰になると、パパ受けは悪くなります。お金を持っているパパは、パパ活という手段をとらずとも、綺麗な女性との出会いはあるはずですからね。

パパ活で求めているのは、むしろ普通の子とすら言われますから、自分は見た目が良いんだから、パパ活もうまくいくというスタンスだと失敗してしまうでしょう。

パパ活を成功させるにはパパを尊敬する事

ここまで読んでもらうとわかると思いますが、パパ活を成功させるには、パパの事も考えないといけません。下手に演技をしても、相手はずっと年上になるでしょうから、バレてしまうのも時間の問題でしょう。

ですから、パパ活をするときには、お金をもらうのではなく、年上の男性の話を聞いて人生を豊かにしているのだ、くらいのスタンスで臨むと良いかもしれません。いっそ、パパの事を尊敬出来れば、より長くパパと上手く付き合うことができるでしょう。

パパ活は利己的では駄目

パパ活をする以上、そこにはお金が欲しいという思いがあるのは、仕方がないでしょう。しかし、それだけでは、パパ活はうまくいかない事は、心に留めておいてください。

パパ活を成功させるために実際に女性に求められることとは?【パパ活で上手くいく方法】

パパ活が成り立っているのは、援助してあげたい、援助してあげてもいいと思わせるような何かが女性にあるからです。
楽に稼げるとは言いますが、成功させるにはある程度の努力も必要になります。
では、パパたちは女性に対して、どのようなことを求めているのでしょうか。

活動を上手く行かせたいなら自分磨きをするのが大切

なぜパパ活が上手く行くのかと言えば、相手が男性で、自分が女性だからです。仮に自分が男だったら、パパ活は成功しません。
つまり、女性らしさはパパ活において必要な要素です。美容はもちろん、しぐさや服装、マナーと言ったものは、特に相手がお金持ちであれば求められるところでしょう。
生まれながらの容姿も大切かもしれませんが、それ以上に身なりをきちんとしておいた方がポイントは高いです。

それから、内面も大切です。パパ活で長期的に相手をするのは、お金持ちになるかと思いますが、お金持ちの人は、相応の努力や経験をしているからその地位にいます。
そのような人と話を合わせようと思ったら、自分もある程度の知識を得ておく必要がありますよね。
ですから、新聞を読むなどして、内面を磨いていく必要があります。

こういった習慣は、パパ活以外でも役に立つはずですから、やって損という事はないでしょう。

パパにとって都合がいい女子になる!

都合がいいというのは、別にエッチが出来る相手ではありません。
パパ活をするうえで、絶対に譲れない部分に関しては譲る必要はありませんが、それ以外ではできるだけ相手に合わせることが求められます。
会いたいときに会える相手って感じですね。場合によっては、着てくる服などのリクエストがあると思いますから、そういったものにも応えていきたいです。

失敗しないパパ活でのコーデも参考にしてください。

会いたいという連絡に対して、何らかの理由を付けて断ってばかりいると、パパは不満に思います。中には1回断っただけでも、援助を打ち切ってしまう人もいるでしょう。
そこまで極端ではなくても、自分にできる範囲で相手の要望に応えることで、相手を喜ばせて、長続きする関係を作ることが出来ます。
そのためには、パパの事を尊敬して、好きになってください。

男性から援助してもらうために夢や目標を持とう!

男性目線だと、女性の何に支援しているのか、自分のあげたお金がどうなっているのかは、モチベーションに繋がっています。
例えば、普段遊んでばかりいる人の遊興費にされるよりは、夢をもって頑張っている人の方が応援したくなるのが人間です。
また目標があると、男性的にも「投資をするのだ」という大義名分が生まれて、お財布の紐が緩みます。

ですから、夢や目標をもつことはパパ活で有効な事ですが、その時に嘘をつくと話は大きく変わってきます。
美容師になるために学校に行きたいけど、お金がないと言って、入学金や授業料を払ってもらっていたのに、実際は勉強すらしていなかったという場合には詐欺罪に問われるでしょう。
警察まで話が行かなかったとしても、パパからの信頼を失うことになり、その後の援助が期待できなくなります。

サイトに登録しても待っているだけじゃダメ

サイトに登録して、漫然と待っているだけでは、良いパパは見つかりません。仮に見つかったとしても、パパとして長く付き合ってくれることはないでしょう。
パパ活が比較的簡単にお金が稼げるものであることは確かですが、何もせずに稼げるものではないという事は、頭に入れておいた方が良いです。

パパになる男性の人数も成功率につながるの?


パパ活パパは多い方が良い?

パパ活をするときに、パパの人数を何人にするのかというのを考えたことがあるでしょうか。パパの数が増えれば、もらえるお金も増えますから、とにかく作れるだけと考えている人もいるかもしれません。ですが、パパは多ければ多いほど、良いものなのでしょうか。

他のパパが多いとばれた時のリスクが大きいのは心得ておきましょう

パパの数が増えるほど、もらえる金額は増えるというのは言うまでもないでしょう。月に何十万とくれる人と出会えることは稀ですから、月に5~10万円をくれる複数のパパと契約をするというのも、1つの手段として考えられます。

複数人パパがいる事で、1人から切られたとしても、すぐに収入が無くなるわけではありませんから、パパと別れるリスクも少なくなります。経済的なリスク管理の面から見たら、多い方が良いという事ですね。

しかし、何人もパパを抱えている状況は、人によっては好ましく思えないことがあります。ですから、パパが複数人いるのだと、他のパパにバレないようにしないといけません。

パパと別れた時の経済的リスクが減るとはいっても、実際に別れることになれば、収入が減りますから、バレてパパに切られるというのは避けたいところです。そのため、スケジュールはしっかりと管理する能力が求められるでしょう。

パパ活初心者はパパを1人に絞ると安心して活動できる

パパが少ないとそれだけ、収入が少ないと言えます。しかし、その分デートをしなくていいですから、自由にできる時間は増えるでしょう。パパ活だけが収入ではないとか、贅沢する気がないというときには、1人でも十分かもしれませんね。

パパが1人だとスケジュール管理も楽になりますし、バレるかもしれないという心理的な負担もありません。複数人いた場合、誰とどのような話をしたのかを覚えていないと、困ることもありますが、パパが少なければ少ないほど、覚えておくことも少なくて済みますから、パパ活初心者はまずはパパを1人だけにしておくと良いでしょう。

月に30万円以上くれるパパと契約をすることが出来た場合には、下手なことにならないように、その人だけに絞ることをお勧めしておきます。

他のパパの人数は自由でも大丈夫です

パパの数にルールはありませんから、仮に何十人いても、罰せられることはありません。それに、パパの中にはパパが何人いても気にしない人もいます。ですから、自分の目標が達成できるのか、自分がどうしたいのかが重要になるでしょう。

例えば、お店を始めたいから、毎月30万円は貯金したいと思っているのに、月10万円のパパ1人だけでは仕方がないですし、今の収入にプラス何万円かあれば、楽な生活になるのにと思っている中で、何人ものパパを相手にするのは負担が大きく感じるかと思います。

ただ、あまり贅沢をしすぎると、パパ活を止めた後で、大変なことになりかねませんから、注意はしてください。

パパの人数はリスクとリターンのバランスを考えて

パパが多いと、リターンが大きくなる代わりに、リスクも大きくなります。ですが、今度はパパが1人だけだと、そのパパに何かあった時や、飽きられてしまったときのリスクが高いのも確かです。

ですから、もしもの時を考えつつパパと上手く付き合うポイントを知り、問題なく続けていける人数を目指すのが良いかもしれませんね。

関連記事