メディアで取り上げられている人や、ネットで有名な人は、パパ活で成功した人だと言っていいでしょう。成功談ばかりが表に出やすいため、パパ活=簡単と誤解している人もいるかもしれません。しかし、うまくいかない人もいるはずです。そこで、何がいけないのかを考えてみましょう。

どうしてパパ活がうまくいかないのか

パパ活がうまくいかないと言うと、パパが見つからないか、パパが見つかってもうまくいかないかのどちらかになるでしょう。
前者の場合、パパの探し方が悪いのかもしれません。
パパを探す場としては、出会い系サイトが最もメジャーだと思いますが、使うサイトは慎重に選ぶ必要があります。

とはいっても、大手を選ぶというだけですが。
さらに上げるなら、お金持ちの男性が多いサイトを選ぶことです。
パパになれる人=お金を持っている人ですから、持っていない人を相手にしても、時間の無駄になってしまいます。

パパと出会っても、上手くいかないという人の場合、パパ活について考え直す必要があるでしょう。
パパ活はお金を稼ぐものではありません。というのも、パパの心理としては、あくまでも女の子に対して、娘のように援助をするというものがあるからです。
お金だけに固執すると、パパもそれに気が付き、離れていってしまうでしょう。

パパ活において自信は黄色信号

容姿に自信がある女性も多いと思いますが、それが過剰になると、パパ受けは悪くなります。お金を持っているパパは、パパ活という手段をとらずとも、綺麗な女性との出会いはあるはずですからね。
パパ活で求めているのは、むしろ普通の子とすら言われますから、自分は見た目が良いんだから、パパ活もうまくいくというスタンスだと失敗してしまうでしょう。

パパ活を成功させるにはパパを尊敬する事

ここまで読んでもらうとわかると思いますが、パパ活を成功させるには、パパの事も考えないといけません。
下手に演技をしても、相手はずっと年上になるでしょうから、バレてしまうのも時間の問題でしょう。
ですから、パパ活をするときには、お金をもらうのではなく、年上の男性の話を聞いて人生を豊かにしているのだ、くらいのスタンスで臨むと良いかもしれません。

いっそ、パパの事を尊敬出来れば、よりパパとの付き合いが長くなるでしょう。

パパ活は利己的では駄目

パパ活をする以上、そこにはお金が欲しいという思いがあるのは、仕方がないでしょう。
しかし、それだけでは、パパ活はうまくいかない事は、心に留めておいてください。