パパ活の注意点!初めて会うパパとの顔合わせはどこでするべき?

パパ活をしていると、いつか顔合わせをする必要があります。
相手のことが分かればいいからと、何も考えずに相手の指示した場所に行くという人もいるかもしれませんが、それでは危険なことに巻き込まれる恐れがあります。
そこで、パパ活での顔合わせはどこで行えばいいのか、ご紹介します。

出会うときは周りに人がいる事が絶対条件

パパ活をするうえで、お金を稼ぐ以上に大事なことは、自分の身を守る事です。
パパとはいっても、1人の男性ですから、会うときには周りに人がいた方が安心です。
例え顔合わせまでのやり取りで、良い人そうに見えたとしても、こちらを騙すために装っているかもしれません。
実際に会ってみたら豹変した、という事もありますし、その時に周りに人がいなかったら何をされるかわかりません。

ですから、人気が少ないところや、密室で会うように言われたときには、やんわりと断ることが大切です。
それから、外で待ち合わせをするよりは、喫茶店などの店内で待ち合わせをすることをお勧めします。
例えば駅前で待ち合わせたとすると、「いいお店があるから行こうか」と相手のペースで別のところに連れていかれるかもしれません。

その時に車に連れていかれたとしたら、なお危険です。車と言えど密室ですし、どこに連れていかれるかもわかりません。

相手の男性と出会う時は自分の家から離れたところで

家から近い場所だと、知り合いに合う可能性があります。
気まずいとか、パパ活をしていることがバレたら軽蔑されるといった問題もありますが、本名を呼ばれるという危険性も忘れてはいけません。
そのため家から5~10駅は離れたところを指定して、絶対に知り合いに合わないように気を付けてください。

どれくらい離れるかは、地域によっても変わるところですから、判断は自分でしましょう。
また家から遠い方が、自宅を特定されるという可能性が低くなります。
車のナンバーも覚えられると、自宅特定につながることがありますから、パパと会うときには公共交通機関を使うといいでしょう。

密室の状況は絶対に駄目!

知り合いに見つからないという点では、パパにしても自分にしてもプラスかもしれませんが、初対面の男性と密室というだけで危険だというのは、言うまでもないでしょう。
特にホテルの部屋などになると、顔合わせの後、そのままの流れでエッチをしようとする人も少なくありません。
相手から指定されていくことになると思いますから、相手のペースになりやすく、交渉自体満足のいくものにならない恐れもあります。

中にはどうしても車でないと顔を合わせられない、という人もいますが、その人と契約をしたい場合には、2つ覚えておくと良いです。
1つは助手席に座るときに半ドアにしておくこと、もう1つはしっかり座らずすぐに逃げられる体制にしておくことです。
車を出されてしまうと、相手の思うままですから、何かあったら飛び出すくらいの気持ちで臨みましょう。

パパ活を安心・安全に活動するには

パパ活はお金を稼ぐためにやるもので、相手の気分を良くさせた方が多くのお金をもらうことが出来るでしょう。
しかし、なんでも相手の思い通りにしていいわけではありません。
好条件だから多少の事は、と危険な橋を渡るよりも、自分の身を守ること最も優先させるようにしてください。

パパの見極め方!初顔合わせでパパをどう判断するか

パパ活で成功するには、良いパパを見つける事です。同時に、悪いパパに騙されて、時間を奪われないという事も大切ですよね。

ですが、良いパパかどうかを判断するのは、なかなか難しいと思いませんか。そこで、初顔合わせの時に、相手のどういったところを見たらいいのかを、まとめてみました。

相手がお金持ちかどうかを見ることが大切!

理想の相手、というのが皆同じならいいのですが、人によって好みが違いますから、この人が絶対というものは存在しません。しかし、パパ活をする以上、お金を稼ぐことが目的のはずです。

そのため、相手がお金持ちだという事は、欲しい条件の1つでしょう。

顔合わせまでのやり取りで、年収について聞かせてくれるかもしれません。職業も教えてくれるかもしれませんが、それはあくまで自己申告です。実際に医者だと言いながら、無職だという事もあります。

あまりお金を持っていない人をパパにできたとしても、稼げる額は少なく、時間の無駄だと感じることもあるでしょう。そもそも、嘘をついてまで近づいてくる人は、信用しない方が良いでしょう。

顔合わせの時に本当にお金持ちかどうかを判断できるかどうかは、自分の身を守るうえでも大切な事です。

お金持ちな大人でも付き合うのを避けた方がいい人もいる

お金持ちというと、「いかにも」という格好をしているのでは、と思われるかもしれませんが、実際そういう人は少ないです。それに、自分がいくら稼いでいるのか、どんな高級車に乗っているのかを声高々に話すこともありません。

よほど車が好きなら話題に出すかもしれませんが、金額について自慢はしないでしょう。こういった自慢は見栄でしかなく、自分を大きく見せないといけないという心理状態にあります。

同じく全身を誰もが知っているような、こってこてのブランド品で覆っている人も見栄を張っている証拠です。

ブランド品を買えている時点で、お金は持っているのかもしれませんが、人間としては尊敬できないと思いますから、付き合わない方が良いかもしれません。スマートなお金持ちは、一見高そうに見えない高級品を、しれっと着こなしているものです。

失敗しないためにもインターネットを使って理想のパパを見つける募集方法を知っておくといいでしょう。

好印象なお金持ちは稼げる金額の他にも会話にもメリットがある

お金を持っているという事は、何かしらの分野で成功したという事です。成功するためには、相応の信頼を得て、相応の努力をしていますから、信頼されるような人柄であるはずですし、努力の分の自信を持っています。

例えば、見た目が悪いとなかなか信頼はされませんから、清潔感がありますし、相手に不快感を与えないような明るい性格をしています。

自信があるためか、姿勢が良い人も多いようです。人間として好感度が高い性質が、地位やお金に繋がっていると言っていいでしょう。パッと見ただけでわかるものとして、こういった人は髪を染めている人はほとんどいませんから、参考にしてみてください。

こんなパパは金銭的なメリットだけではなく、『実のある話』を聞くことが出来ますから、絶対に逃さないようにしてください。

人として尊敬できる男性は良いパパになる

ここまで見てもらうとわかると思いますが、良いパパになる人というのは、人として尊敬できる人がほとんどです。ですから、第一印象でこの人の事は尊敬できると思えば、それに従ってもいいですし、駄目だなと思ったらその感覚に従った方が良いかもしれません。

パパと初顔合わせで緊張しないために確認しておきたいポイント


パパ活で確認しておきたい事

パパとの初顔合わせ、緊張しますよね。どんな人なのか、どんなことを話せばいいのか、本当にパパになってくれるのか、不安に思うことも多いでしょう。少しでも不安を和らげるためにも、顔合わせの時にどういった事に気を付けておけばいいのかを考えてみましょう。

決めておくことは最初のメールのやりとりで決めておく

パパを見つけるツールとして、メジャーなのが出会い系サイトです。出会い系でパパ候補を見つけて、アプリやメールで連絡を取り合い、初顔合わせという流れになります。という事は、会うまでの間にお互いパパ活だとわかっていることが多いですよね。

そこで、メールのやり取りの間に、ある程度パパとの契約について話してしまうのが良いでしょう。まずは定期なのか、単発なのかを決めて、定期なら月に何回会うのか、金額はどれくらいになるのかといった感じです。

前もって決めておいて、顔合わせで相手のルックスや人となりを見て、契約するかを決めるようにした方が話がスムーズに進みます。条件が悪いとわかれば、会う前に切ることもできますから、リスクを伴う顔合わせをする必要もありません。

何より、周りに人がいる中で、パパ契約については、話しにくいという人もいるでしょう。あくまで、事前にお互いがパパ活だとわかっているときの話ですから、交際クラブなどの場合には前もって決めることは難しいです。

挨拶や見た目などの第一印象は大切に!

人は見た目が一番とは言いませんが、第一印象次第でその後どうなるかは変わってきます。少なくとも見られて恥ずかしくない格好をしましょう。

相手の好みを知っているのであれば、それに合わせた格好をしていくと好感度も上がるはずです。それから、待ち合わせや入るお店のランクに合わせることも忘れないでください。

服装や持ち物は待ち合わせの際の目印にもなりますから、特に気を使いましょう。待ち合わせ場所でパパ候補の男性とあったら、明るく挨拶をしましょう。挨拶が暗いとその時点で、暗い子なんだなというレッテルを貼られて、なかなか払拭することが出来ません。

自分が思っているよりも明るい声を出すと良いです。わざとらしくなっても、評価を下げるという人は少ないです。

出会うまでに条件を変えてくる男性とは会わないように!

実際に会ってみて、条件を変えたいという人もいるかもしれませんし、話している中で思わぬ方向に話が進むこともあり得ます。どういった場合でも、自分の許容範囲を超えてしまったら、はっきりと嫌だと言って、駄目だった場合は諦めるくらいの心構えは必要です。

例えば、金額が少なかったとか、肉体関係を要求してきたとかですね。特に肉体関係を迫ってきた場合、曖昧な返事をしていると、押し切られてしまう可能性もありますから、はっきりと断り「お話ありがとうございました」と帰るのも大事です。

また初めから相場より少ない金額しか出そうとしない人は、その後もそれが上がることは少ないですから、早めに切り上げた方が良いかもしれません。

顔合わせの後も相手を見極める必要があります

相手は男性で力も強いですから、相手のペースに流されてしまうと、言いなりになってしまうこともあります。そうならないために、自分をしっかり持って対応しましょう。

定期の契約を結んだ場合、長い付き合いになることも多いですから、何度も会いたい人かどうかも見極めるようにしてください。