パパ活探し方

パパ活をするうえで、最も必要なのは何かを考えたことがありますか。それは援助をしてくれるパパです。どれだけ自分を磨いても、どれだけ魅力的であっても、パパがいなければパパ活は成り立たないのです。
パパの見つけ方をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

まず最初にインターネットを使って相手を探してみよう

パパ活と言っても特別な場所に行く、路上で誰かに声をかけるなどは必要なく、インターネットの環境さえあれば、パパ活を行うことが出来ます。
身近な入り口として、SNSもないわけではありませんが、安全性の面からお勧めしません。
ネットを使ってのパパ活で、主流になっているのが、出会い系サイトやパパ活サイトです。

絶対に安全というわけではありませんが、SNSを使うよりも人が限定されるため、安心して使うことはできるでしょう。
出会い系サイトの場合には、パパ活以外の目的の人もいますから、いかにしてパパになってくれる人を見つけるかが重要です。
こういったサイトを使ってパパ活をする場合、サイトで知り合い何度か連絡を取ったうえで、サイトとは違うトークアプリなどでのやり取りに移ってから、実際に会う計画を立てることになります。

女性は基本的に無料で使うことが出来ますから、いくつかのサイトに登録しておいてもいいでしょう。

パパ活の口コミはこちら

交際クラブって聞いたことある?

出会い系サイトではまだ安全性に疑問が残るとか、お金持ち以外を相手にしたくないという場合には、交際クラブに行ってみるのをお勧めします。
交際クラブのほかに、愛人クラブなど言い方はいくつかあるようですが、簡単に言えば男女の出会いを斡旋してくれるところです。
出会える男性は、クラブが審査の潜り抜けた人たちですから、お金持ちである事や人となりは保障されています。

しかし女性側もそういった男性に釣り合うことが求められますから、無料で入会できる代わりに女性にも審査があります。
交際クラブは男性が女性を選ぶ関係上、女性が出来るのはいくらかの情報を元に、自分を指名した男性と会うかどうかを決めることくらいです。
指名されなければ、会うこともできません。

クラブはデートのセッティングまではしてくれますが、それ以降にどのような関係を作るかは、各人に任せられます。
そこで、パパになってくれるように、働きかけていくわけです。
上手く行かなかったとしても、デート費用と交通費の5000~10000円は貰えますから、指名されたらとりあえず行ってみることをお勧めします。

見つけ方は様々!相手は夜のお店で見つけることもできるかも

キャバクラやガールズバーで働きつつ、パパを見つけるという事もできます。
お客さんやその知り合いにパパになってもらうというものですね。
常連であれば、相手の人となりは大体わかっていると思いますし、話が上手い人であれば初めから相手の素性がわかった状態でパパになってもらえますから、出会い系サイトなどよりは安全だと言えます。

男性との付き合い方も学ぶことが出来ると思いますから、パパ活でも上手な立ち回りが出来るでしょう。
問題があるとすれば、パパになる男性は相手が素人であることを求めていることが多い事です。
素人のふりをして近づくことも大事になります。

費用が掛からないので、まずは登録してみよう

出会い系サイトも交際クラブも、女性側は費用がかかりません。
ですから、どうしようかなと迷っているくらいなら、まずは登録をしてしまうことをお勧めします。

おすすめのパパ活サイトに戻る

関連記事

    None Found