パパ活でパパの探し方

パパ活に興味があるけど初心者はまず最初に何をしよう?【パパ活でパパの探し方】

女性なら、誰にでもチャンスがあるのがパパ活です。その存在を知って、自分もやってみたいと考える女性は、少なくないのではないでしょうか。
しかし、初心者だと、何から手を付けていいのか、そもそもどういうことをするのかわからないでしょう。

そこで、パパ活初心者がまず何をすべきなのかを、まとめてみました。

まずは活動の具体的な目的や目標を考える事!

パパ活をするにあたって、何のためにパパ活をするのか、なぜパパ活をしたいのかを考えるようにしてください。
要するに「どうしてお金が欲しいのか」ですね。
それから、パパ活をしてどうしたいのか、パパ活を成功させるために具体的な目標を決めてみましょう。

例えば借金があるから、それを返すまででもいいですし、将来自分のお店を持つために、少しでも貯金を殖やして出来ればお店の資金をためてしまいたいでも構いません。
なぜこの回り道をするのかと言えば、パパ活をする理由がはっきりしていた方が、パパ活がスムーズに進むからです。
パパの中には、なぜお金が欲しいのか気になる人はいますし、その人に対して納得のいく理由があれば、援助してもらいやすくなるでしょう。

それに、目標達成を期に、パパ活を止めることが出来ます。
パパ活は上手く行けば贅沢な生活が出来ますが、贅沢慣れした状態でパパに切られても、パパ活中の生活はなかなか捨てられません。

トラブルに遭う前に利用するサイトの情報を集めてみよう

トライアンドエラーで、失敗しながら学ぶという事もできなくはないですが、パパ活の性質上、失敗して痛い目に合ったとき、笑い話では済まないことがあります。
ですから、最低限自衛できるだけの知識はあった方が良いでしょう。
例えば、パパと2人きりの状態にならないようにするとか、個人情報は教えないとかですね。

多くの人がパパ活に出会い系サイトやパパ活サイトを使うと思いますが、どういうサイトがパパ活に向いているかも調べておきたいところです。
例えば有料と無料なら、有料にしましょう。女性は有料であっても、お金がかからないところがほとんどですし、無料というだけで人が集まり、目当ての人を見つけるのが困難になります。

何よりパパ活で目当てになるのは、お金持ちですから、無料サイトを使っているかと言えば、使っていない人が多いでしょう。

実際に登録した後はプロフィールを充実させる

これまでに、下調べなどしっかり準備が出来たと思います。
準備が出来たら、あとは行動あるのみですから、まずはサイトの会員登録を済ませてしまいましょう。
お金を払うのは男性で、女性に経済的な負担はありませんから、いくつか会員登録するのもいいかもしれませんね。

登録したら、プロフィールを充実させてください。
プロフィールなんて面倒だと思うかもしれませんが、プロフィールは顔が見えないネット上において、相手に自分の事を教える貴重なアプローチの場所です。
何も書いていないより、書いていた方が相手も安心してくれますし、自分の目的を書いておくことで、目的が違う人を減らすこともできるでしょう。

絶対に被害に遭わない保証はありません!慎重さは忘れないで

食事をするだけでお金がもらえると言えば、聞こえはいいかもしれませんが、知らない男性と2人になるという事でもあります。
ですから、簡単には気を抜かずに、駄目なものは駄目だとはっきり言える事も大切です。

第一印象はとても大事! 最初のメールの書き方

パパを見つける場というと、インターネット上、出会い系サイトがほとんどになるでしょう。そのため、文字だけのやり取りでどういった印象を持たれるのかが、重要になってきます。特に最初のメールには気を使いたいところですよね。

パパ活をするときの最初のメールは

パパを見つけるために、掲示板で募集をして、メールが来たので返信するという事で話を進めていきます。
最初のメールはいわゆる、第一印象になりますから、気を付けたいという事をまず覚えておいてください。
とはいえ、現実で顔を合わせた時のように、長々と自己紹介をしていいものでもありません。

出会い系サイトを通じてのやり取りになると、男性はメールを送るだけでもお金がかかります。そのため、こちらもスムーズなやり取りが出来るように、協力をしましょう。
ですが、いきなりお金の話をしても、「この子お金が欲しいだけなんだ」と思われてしまいますので、最初のメールは簡単な自己紹介の後に、相手の簡単なプロフィール・募集内容をちゃんと理解してくれているか・今後合わないと感じた場合に素直に別れてもらえるかを最低限確認したいところです。

最後のは、不要に感じるかもしれませんが、自分の身を守るうえでは確認しておいた方がいいものになります。

答えられる質問にはきちんと答える

送られてきたメールに、質問が書かれていることもあるでしょう。パパ契約をするうえで、邪魔になるから答えないという考え方もあるとは思いますが、尋ねたことを無視されて、快く思う人はいませんよね。
ですから、きちんと答えたうえで、こちらの用件を伝えることが大切です。
中には、本名や住所など、個人情報やそれにつながることを訊いてくる人もいますが、そういう人には、返信しない方が良いでしょう。

パパ活を失敗しないメールの書き方

相手を見極めつつ、逃げられないようなメールを送ることがベストになりますが、メールを送って来た時点で、逃げられるという可能性は少ないでしょう。
そのため、最初のメールでは相手に失礼にならない程度に、相手を見極めるメールを送るのが良いかもしれません。
前述通り、お金の話はNGですが、それ以外の聞き辛い事は、早めに訊いてLINE等男性に負担のかからない媒体に移動すると良いです。

仲良くなってからだと、聞き辛いこともありますから、早め早めに訊いてしまいましょう。

パパ活の成功はパパに会う事ではない

パパに勘違いさせるようなメールを送ることで、簡単に会うまではいけるかもしれません。しかし、メールでやり取りをしている間に、線引きをしていないと、トラブルに巻き込まれる可能性も高くなるでしょう。