パパ活から生まれる恋もある? パパを好きになってしまったら

パパ活とはお金を稼ぐと同時に、年上の男性と接する機会でもあります。しかも相手は、パパ活が出来るほどのお金を持っている人で、中には人間的も尊敬できる人もいるでしょう。

そんな相手を好きになってしまうことは、ある種仕方がないかもしれません。しかし、その恋は実るのでしょうか。

パパ活で好きになってしまったなんてことがあるのか

近年はサラリーマンでもパパになっているという話も聞きますが、基本的にパパになるのはお金持ちであり、要するに成功者と呼ばれる人たちです。

人間関係を無視できない現代において、成功できる人は、多くの人に尊敬される人ですから、パパとなってくれる人の中には、当然人間的に尊敬できる人もいるわけです。

お金を持っていて、性格が良いとなれば、年が離れていても好きになってしまう人がいても、何もおかしくはないでしょう。

パパを好きになってしまったら既婚か未婚かをはっきりさせる

体の関係がなくとも、既婚者を相手にパパ活をしていると、慰謝料を請求される可能性があります。そのため、あえて訊いていないという人もいるでしょう。

ですが、パパを好きになってしまい、パパと一歩先の関係になりたいと思ったら、知らないままでは、どう転んでも幸せにはなれません。

訊いてみて相手が既婚者であれば、身を引くようにしてください。

既婚者だとわかったうえで、体の関係を持ってしまえば、バレた時にパパも自分も慰謝料を請求されるでしょう。それ以上に社会的立場に大きく影響して、パパが仕事を続けられなくなるでしょう。

未婚だとしても恋人になれる可能性は低い

話を聞いて、未婚だとしても上手くいくとは限りません。むしろ、可能性は低いと考えておいた方が良いでしょう。というのも、パパが今の関係に満足しているかもしれないからです。

未婚でパパとなっている人は、過去に結婚で痛い目を見たから、もう結婚する気がないなど、恋愛まで発展させたくないからパパになったという人が少なくありません。そのため、思いのたけをぶつけたとしても、フラれてしまうでしょう。

実際、パパにフラれたという体験談は見かけても、パパと付き合えたという話はあまり見かけません。もしも、告白しようと思うのであれば、全てを捨てる気で臨む必要があります。

パパが既婚者だったらどうしたらいいの?

パパ活は上手くいけば、楽に稼ぐことが出来る手段の1つには違いありません。しかし、同時にトラブルに巻き込まれる可能性も、高い方法です。もしも、パパになりたいと言っている人が既婚者だった場合、トラブルに巻き込まれることはないのでしょうか。

既婚者を相手にパパ活をしていいの?

結論から言えば、既婚者をパパにするのは止めた方が良いでしょう。肉体関係がないから大丈夫、と思われている人もいるかもしれませんが、肉体関係がなくとも、男性の妻の権利を侵害したと認められ、10万円程度ではありますが、慰謝料が認められたケースもあります。

300万円程度慰謝料が請求されるかもしれません。毎月何十万円とパパ活で稼いでいたら、10万円程度と思われるかもしれませんが、こういったトラブルに巻き込まれたというだけでも、その後の人生にマイナスが働く可能性があります。

パパに既婚かどうかを訊いた方が良いの?

既婚者をパパにするのが危ないのであれば、既婚かどうかを尋ねた方が良いのかなと、思う人もいるでしょう。訊いておいた方が、確実ではあるとは思いますが、見方を変えるとパパ候補を1人失ってしまう事でもありますよね。

ですから、あえて訊かないというのも、良いのではないでしょうか。もしも、既婚者だと知らなければ、仮に肉体関係を持ったとしても、慰謝料を請求されることはありません。面倒ごとに巻き込まれてしまうのは確かですが、それで経歴が傷つく事もないでしょう。

もしもパパが既婚だと気が付いてしまったら?

直接言われなくても、結婚指輪をしているとか、話の中でそういったそぶりを見せていた場合は、パパを問いただしてみるのが良いかと思います。

「既婚だとは知らなかった」というのも、知らなかったことを認められて、初めて意味を持ちます。会うときにずっと結婚指輪を付けていたのに、「既婚者だとは知らなかった」<というのは認められない可能性があるという事ですね。 ですから、問いただして既婚者なら、関係を終えるようにした方がトラブルには巻き込まれないと思います。録音などが出来れば、より自分が悪いという事にはならないでしょう。

既婚者をパパにするのはリスクが高い

仮に慰謝料とはならなかったとしても、既婚者とデートをしている場面を知り合いに見られてしまうと、良くないうわさが立つかもしれません。ただでさえ、パパ活にはトラブルがつきものですから、自らトラブルのもとに足を踏み入れないようにしたいですね。

パパ活はパパ活と割り切った方が良い

パパ活はお金だけのやり取りではなく、パパを尊敬し人間として成長できる場でもあります。しかし、そこまでにとどめておくことをおすすめします。
もしもパパを好きになってしまったら、その先上手くいくことは少ないでしょう。

パパ活で出会ったパパとそれでも割り切れない場合は?

まずはそのパパと距離をおき、冷静になりましょう。元々パパ活とは男性側がお金を援助し、それに対して女性側が女の子と過ごす時間や癒しなどを売りにして成り立っています。

そこで女性がパパに恋をしてしまったら、バランスが崩れてしまうことがほとんどです。上でも述べていたように、特にパパ側がパパ活での関係に満足している場合は、間違いなく二人の関係が壊れます。

それらのことを承知していても割り切れない場合は、焦らずにいったん落ち着いて状況を整理しましょう。はじめに、パパ活はお金が欲しくて始めている方が大半だと思いますが、付き合うということになるとそのパパからの収入がなくなってしまいます。

もしくはお金を持っていて性格や見た目がいいなといったことはただの憧れの場合があり、恋愛感情ではないかもしれません。相手が既婚者や恋愛関係を望まない場合は、そのまま距離を置き連絡をとるのをやめましょう。

特に相手が既婚者になってしまうと、関係はどうしても不倫になります。不倫は女の子自身も相手の家族もみんなが傷つくことになり、絶対におすすめできません。

パパが既婚者のときは運命の相手ではなかったと、きっぱり諦めることもときには必要です。はじめのうちはなかなか難しいかもしれませんが、会う約束をせず連絡先を削除して関係をたちましょう。

しかし、どうしても好きで相手からも好意を持ってもらっていると思うときは、タイミングをみて告白してみることもありです。この場合はパパ活が今後できなくなるというデメリットを十分に考えてから、行動にうつしてください。

焦ってすぐに告白したからといって、例えパパにも好意があったとしても告白が上手くいくとは限りません。また、相手の性格や生活環境などをよく知ってから、告白するかどうかを判断することは大切です。

焦らずにじっくり行動し、相手をよく知ってから告白すると上手くいった後も長く続きます。もし、振られたときはパパとしての関係も全て切ることがいいでしょう。

悪いパパだと、女の子の恋愛感情を利用して良いようにされてしまうこともありますので、気をつけて下さい。でも、一番大切なことはあくまでもパパ活はパパ活として割り切り、恋愛感情をもたないことです。

パパが振り向いてくれるテクニック

パパに振り向いてもらえるためには、いくつかポイントがあります。まずはパパの趣味に興味を持ち、趣味に関する思い出を作ることがおすすめです。

例えばパパがゴルフ好きなら、ゴルフを教えてもらうといいでしょう。そして楽しいことやハプニングなど様々な思い出を作ることによって、二人の中で共有できることが増えていきます。

共有できることが増えていくと、二人の間には連帯感が生まれて距離が一気に近づき効果的です。他にもパパに好意が伝わるようなパパの好みに何か変えてみるといいでしょう。

例えば、髪の毛や服装、化粧などは変化を作りやすく、パパ好みに変えやすいです。女の子の見た目は落ち着いていたりや、清楚な雰囲気は好まれる傾向があるでしょう。

パパ好みに変化することで、パパにあなたの好意がうっすらと伝わります。告白する前は、少しでもパパが恋愛対象としてあなたのことを意識させることが大切です。

さらに当たり前のことではありますが、パパがしてくれたことにその都度喜んだり感謝を伝えたりすることは、欠かさずに行いましょう。パパはこういった女の子の1つ1つの反応をみています。女の子の嬉しそうにした姿は、パパを癒す効果や喜んでもらえる効果があり、好意的にみえるでしょう。

なにか甘えた後やなにかしてもらった後は、積極的に反応し感情を表現してみてください。パパとのデートのあとにはお礼の連絡をいれることや、笑顔でいることも効果的です。また、言葉遣いは丁寧であまりネガティブな言葉を使わないようにするといいでしょう。

誰でも肯定されることは嬉しいですし、明るい気分でいられます。パパとの会話の中ではところどころ賛同するような言葉をいれると、円滑にコミュニケーションがとりやすくなりおすすめです。

ここで重要な事は、なんでもかんでも同意してはいけません。なんでも同意する状態のまま交際につながると、交際がスタートしたときに話が合わないと感じることがでてくるので、注意が必要です。

礼儀も言葉遣いも些細な事だと思われがちですが、これらをきちんとすることは内面が評価され、好印象になるでしょう。パパ活を順調に進めていく上でも、礼儀や言葉遣いは大切なポイントになります。

パパを振り向かせるためには、パパと趣味で盛り上がったり、見た目や中身を見直すことが大切と話してきました。しかし、あくまでもこれらが効くのは、パパが少しでも恋愛をしても大丈夫な環境にいることが必要になります。

パパにそもそも恋愛をしたくない・既婚者である場合は、振り向いてもらえる可能性はかなり低く、リスクも大きいです。原則パパ活はお小遣いをもらうための活動と捉え、割り切りましょう。

関連記事