自分に自信がない女性にとって、美容整形は自信を取り戻す最終手段ではないでしょうか。しかし、問題となってくるのが、その金額の大きさですよね。
何十万、下手すると何百万とかかるその費用を、パパ活で賄っている人が居る事を知っていますか。

パパ活で整形が出来るのか

パパ活で美容整形の費用を貯めようと思ったら、整形に理解があるパパを選ぶ必要があります。美容整形で綺麗になることを、応援してくれる人がベストでしょう。
綺麗になるために頑張っている女の子を、応援したいというパパは結構いますから、それほど難易度の高い事ではありません。

整形をしたくてパパ活をする場合には、募集やメールでやり取りをしている段階で、その旨を伝えた方が良いでしょう。
顔を合わせてから伝えた後で、パパが整形反対派だったら、面倒なことになりかねません。
黙って整形しても良いですが、急に見た目が変わってしまいますから、パパと別れることになるかもしれません。

いくら稼げば整形が出来るのか

整形をしたいと思ったら、まずどこを整形するかを、決める必要があります。
部位は細かく分けられていて、値段も部位によってまちまちです。
例えば二重瞼にするためには、両目で6~10万円かかるといわれます。

さらに鼻の形を整えて、小顔になるためにエラを削ったとしたら、鼻で30~50万円、エラが80~120万円となりますから、大体100~200万円程かかると考えていいでしょう。
部位にもよりますが、1箇所数十万円と考えておくと、目標金額がわかるのではないでしょうか。
概算するよりも、実際にホームページなどで正確な金額を計算しておくことをお勧めします。

どれくらいパパ活をすれば整形できるのか

パパ活はどのようなパパを見つけられたかで、大きく収入が異なります。
積極的に整形を応援してくれる、太パパを見つけることが出来れば、月に1部位の速度で整形が出来るかもしれません。
しかし、そんな太パパに簡単に出会えるとは思えませんので、もう少し現実的に考えてみましょう。

月極だと週に1回会って、1人当たり大体5~10万円が相場だと言われますから、1人だけだと、1年間パパ活を続けて2~3か所と言った感じでしょうか。
生活するためにもお金は必要ですから、平日は働いて、休日はパパに会うとして、多くても2人が限界になるとすれば、満足のいく整形をするためには、パパ活を1年近く続ける必要があるでしょう。

綺麗になれば自信もつく

整形に否定的な人がいるのは事実ですが、容姿にコンプレックスを持っている人も少なくないはずです。コンプレックスさえなくなれば、自信にもつながり、人生が楽しくなるのではないでしょうか。