毎日の服装を考えるのが面倒くさいとか、場面に合った服装が分からないという人もいるのではないでしょうか。服装によって、相手に与える印象も変わるため、重要視したいところではありますが、いざどういう服を着るのかと考えると難しいものです。
パパ活の時に、どう言ったコーディネイトで臨めば良いのか、調べてみました。

初めてパパに会うときのコーデ

パパにも好みがありますから、絶対にこうしたら上手くいくという服装はないです。
しかし、パパになる人は30~50歳くらいになりますから、この年代の好みに合わせておけば大丈夫です。
という事で、まずセクシー系のコーデになります。

男性ですから、セクシー系が好きという人は少なくありません。
ただし、むやみやたらに露出をすると、逆に引かれてしまいます。
そのため、セクシー系を着るときには、ワンポイント肩出しをしてみるとかに留めておきましょう。

それから、純朴さを求める人も多いですから、素朴系のファッションで攻めるのもありです。
女性らしさをアピールする点で、パンツよりもスカートの方が良いでしょう。
どうしても思い浮かばなければ、清楚系のコーデを選んでおけば、失敗はないはずです。

パパ活では待ち合わせ場所に合わせたコーデを

コーデを考えるときには、相手や自分の事だけではなく、場所についても考えておくと良いです。
例え自分に似合っていたとしても、高級ホテルでの待ち合わせで、カジュアルな服は浮いてしまいますよね。場所に合わせた服装をしていくことで、パパにも好印象を持ってもらえます。

ですから、フォーマルなコーデも準備しておいた方が、パパ活は上手くいくでしょう。
もしも、パパと会う直前に用事があって、服装をどうにかしている余裕がないというときには、事前にパパに話しておくと良いです。
もしかしたら、待ち合わせ場所を変えてくれるかもしれませんし、そうでなくても場違いな格好を平気でしてくる子だと思われずに済みます。

面倒くさい時はパパに決めてもらうのも○

どうしても服装を考えられないというときには、パパに決めてもらうという方法もあります。
とはいえ、さすがに何を着ていけばいいのかを、直接尋ねるのは気が引けると思いますので、どういった服装が好みなのかを訊いてみるといいでしょう。
相手の好きな服が分かっているのであれば、コーデもしやすいと思いますし、以降パパと会うときにも迷うことは少なくなるはずです。

服装はパパ活でも大切

面倒かもしれませんが、服装はより女性らしさを引き立てるものでもあります。
出来るだけ、受けの良いコーデで、パパに気に入ってもらっちゃいましょう。