パパ活how-to

パパと上手く付き合うポイント!


パパ活上手につきあっていくポイント

パパ活はパパを見つけて終わりではなく、そこからどうやってパパとの関係を続けていくかが大切です。では、どうやったら、パパと長く付き合いことが出来るのでしょうか。パパとの付き合い方を一緒に考えてみましょう。

パパ活での付き合い方!まずは相手を好きになる事

パパとの付き合い方として、割り切ってその場だけ楽しんでいるようにするという人もいます。しかし、パパとなってくれるお金持ちは、多くの人を見てきているはずです。
その人相手に、小手先だけの気遣いやその場限りの作り笑いが通じるかと言われたら、首をかしげるところでしょう。

それに、パパとは今後も定期的に会うことになりますから、相手を尊敬できないとこちらもストレスを感じてしまいます。
そのために、まずは相手の事を好きになる事です。
好きと言っても、恋愛感情ではなくて、人として好きだという事ですね。

恋愛関係になることを否定はしませんが、パパ活がお金稼ぎだという前提で考えると、一線は引いておくべきです。

アプリネット

アプリネットバナー
出会いやすさ 5.0
サポート 4.5
総合評価 5.0

アプリネットは、シンプルで使いやすい機能とデザインが人気の秘密。プロフィールの閲覧や掲示板などの機能を活用すれば気になる相手の事がどんどん見えてきます。尊敬できる好きな人を探してみましょう。

Jメール

Jメールバナー
出会いやすさ 4.5
サポート 4.0
総合評価 4.5

17周年を迎えた運営実績のあるJメールは会員数が600万人を突破しました。幅広い年齢層の方が登録しており、自分の好みに合う相手が簡単に見つかります。尊敬できるオトナの男性を探してみませんか?

明るさや笑顔を武器にして上手く付き合う

メールでも実際会っていたとしても、明るい女性に対して悪い印象を持つ男性はほとんどいないでしょう。表情が暗い子よりも、いつも笑顔の子の方がパパからの評価も高くなります。評価が高い方がパパとの関係を長く保つことが出来ますから、心がけて、明るくしておくのは大事でしょう。

それから、話をするときにも前向きな話をした方が良いです。援助をもらうために、その理由を話すという場面も出てくるかと思いますが、夢や目標に向かって頑張っているなら、それを話すだけでも、応援したいと思わせることが出来ますので、パパ活が成功しやすくなります。

逆にお金を払ってまで暗い話を聞きたいという人も稀ですから、自分は駄目だとか、何をやって上手く行かないという話だけで終えるのはお勧めしません。

またパパを楽しませようと、誰かの秘密を「ここだけの話」として話してしまう人もいますが、秘密を話す=自分(パパ)のことも誰かに話される可能性があるということで、信頼を損ねる恐れがあります。

パパとは信頼関係が大事ですから、それを挫くような発言には気を付けてください。

恋愛的な駆け引きはNG!男性との距離感は自分で判断しよう

前述しましたが、あくまでもパパ活はお金を稼ぐことが目的です。ですから、恋愛的な駆け引きはしない方が良いでしょう。特にお金が欲しいからと、思わせぶりな態度をとる事はお勧めしません。

どれくらいの距離感かという話ですが、誕生日にプレゼントをもらうくらいは大丈夫です。逆に相手の誕生日にプレゼントを用意するのもいいでしょう。

しかし、契約でもなく、誕生日などの一般的にプレゼントを渡すような日でもないのに、プレゼントをするようになったとか、必要以上に個人情報を知りたがるようになった場合には、恋愛感情を持たれた可能性があります。

恋愛感情を利用するのは、キャバクラのテクニックとして確かに存在します。しかし、行き過ぎると相手がストーカーになる恐れもあり、大変危険です。

キャバクラだとお店に守られている部分もあるとは思いますが、パパ活では守ってくれる人はいませんから、一線を超えないように自分で距離をとる必要があります。

最悪パパとお別れする事も大切な決断になります

あくまでパパ活として、お金をもらうことが目的だとしたら、距離が近くなりすぎた人とは、別れることも考えておいた方が良いです。放置すると、身体まで求めてくるようになるかもしれません。

パパに好かれるテクニックにはどんなものがあるの?

パパ活を成功させたいけれど、何をしていいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。成功している人は、数々のテクニックを駆使しているとは思いますが、どういったものなのかわからなければ、意味がありませんよね。そこで、すぐにでも使える、パパ活のテクニックをご紹介します。

パパ活を始めてすぐのテクニック

パパ活を始めるときには、まず出会い系サイトに登録をすることになります。登録後すぐに、掲示板に募集をかけて放置では、なかなか上手くいかないのではないでしょうか。

出会い系サイトに登録したら、最初にプロフィールを充実させるようにしてください。通常の出会い系とは違い、パパ活ではパパが選ぶ側になることは、珍しくありません。

パパ候補の男性が、掲示板のたくさんのパパ募集から、1人を選ぶときに、見ることになるのがプロフィールです。いくら好条件でも、プロフィールにどういった人物か書いていないと、特に賢明なパパは敬遠してしまうでしょう。。

パパには小さく甘えてみる

パパになった男性が、女性に求めていることは、癒しや自己承認、普段の生活とは違うもの等ありますが、要するに
喜んでもらうことで、満足感を得たいのです。

そもそも、なんで援助してくれるのかと言えば、お金を払うことで女の子が助かったと喜んでくれるからでしょう。食事やデート代はパパ持ちですから、そのお礼というのも、男性目線では変な話です。ですから、パパに気に入ってもらうためには、自分が喜ぶ状況を作り出すのが大切です。

最初は小さい事から、はじめるようにしてください。食事ならデザートをもう1品頼んでいいか訊いてみるとか、デートをしているときに、高くないものをおねだりしてみるとかですね。

それから、忘れてはいけないのが、パパにわかるように喜ぶことです。欲しいといったものを買っても、反応が無ければ、男性側としては買った甲斐がありませんよね。機嫌を取る意味も込めて、やってくれたことには、パパを虜にする甘え方を知りしっかり反応をしましょう。

パパと別れてからお礼を言うのを忘れない

ちょっとしたことですが、パパとの食事が終わって別れた後、メールでいいですから、お礼を言いましょう。パパの受ける印象は大きく変わります。貰ったお金に対してお礼を言うと、いやらしい感じになってしまいますので、出来るだけスマートにお礼を言うようにしましょう。

我がままとは違う上手な甘え方とは?

甘えるというと、どのようなものを思い浮かべるかはわかりませんが、簡単に言えば「○○ほしい」という事ですよね。「買ってほしい」「連れて行ってほしい」「してほしい」といくつも考えられますが、相手に何かしらを頼むことです。

では、上手な甘え方ですが、相手にあまり負担がかからず、時間をかけることがない、ちょっとした事を頼むことになります。

男性がパパとしてお金をくれるのは、そこに『癒し(いやし)』があるからです。その癒しは、女の子に喜んでもらえるから、楽しんでもらえるから得られるものだと言っていいでしょう。

ですが、喜ばせるのに負担が大きいと、面倒くさい子だと思われる可能性があります。度が過ぎると、甘えではなく、『我がまま』になるかもしれませんよ。

パパにより気に入ってもらえるテクニック

パパ活で上手に甘える必要があるのは、パパに気に入ってもらえるからですよね。気に入ってもらえば、太パパになってもらえるかもしれませんし、そこまで行かなくても、援助の額が上がるかもしれません。気に入ってもらうには、甘えるだけだとまだ半分と言ったところでしょう。

大事なのは、相手の行動に対して、喜んだり、感謝したりすることです。パパが甘えてほしいというのは、女の子に喜んでもらって、自尊心を満たしたいからです。逆に言えば、いくら甘えても、反応が無ければパパは離れていくでしょう。

パパに勘違いされない甘え方ってあるの?

パパとの信頼関係を築く中で、困るのは相手が勘違いしてしまうことです。こちらとしてはパパ活としてやっているだけなのに、勘違いされて、身体まで求められてはたまったものではありません。しかし、勘違いさせない甘え方というのは、難しいです。

そもそも、ご機嫌を取って、勘違いしてもらった方が、お金は貰えますから甘えるという部分もあります。ですから、安全を考えるのであれば、初めから甘えないか、相手の反応を見て逃げるしかないでしょう。

パパ活で大事なのは甘えた後

甘え上手とは、『褒め上手』でもあると言えます。大事なのは、甘えた後どういった反応を見せるかです。それから、危ないなと思ったときには、すぐにパパから離れることも頭に入れておきましょう。
出会い系サイトの危険性を知っておく事が自衛につながります。

ちょっとしたことでパパ活は変わる

どれも特別難しい事ではないかと思います。やろうと思えば、すぐにできるものばかりではないでしょうか。でも、こういった細かいことが出来るかどうかで、パパ活が成功するかどうかが変わってきます。

理想のパパは自分で育てる

「育てる」というと、とても上から目線のように感じますが、仲良くなって援助をしてもらいやすくするというのが、実際のようです。
少し考えてみるとわかると思いますが、全く面識のない人に「援助して」と言われるよりも、ある程度知っている人から「困っているから助けて」と言われるのとでは、同じ金額でも後者の方にお金を渡しますよね。
ですから、育てると言っても、上から目線でお金を要求しないようにしてください。

具体的なパパの育て方

パパを育てるうえで、重要なのはきっかけを与えることと、根回しをすることです。
基本的には、食事をしながら、雑談をするように「実はお金に困っている」とパパに伝えて、パパの方から「いくらあればいい?」と申し出てくれるように仕向けます。
根回しというのは、お金に困っていることを不審がられないように、前もって原因を話しておくわけですね。

例えば、「将来美容師になりたい」と伝えていたら、「専門学校に入るのにお金が足りない」と持っていくことが出来ます。
この根回しはなくても、上手くいくことも多いですが、しておくことでより説得力を持たせられるでしょう。
また、別の方法として、小さなおねだりから、大きなおねだりに徐々にシフトしていく、というのもあります。

はじめは、少し良いレストランで食事をしてみたい、と言ったところから入り、洋服や小物が欲しいと頼んでみるといった感じです。
現金を要求するわけではありませんから、頼む側としても、頼みやすいのではないでしょうか。

パパを育てるときは焦らないように

パパ活の事をすぐにまとまったお金が手に入る、と考えている人もいるようですが、パパを育てようと思った場合には、時には年単位で時間がかかるという事を覚えておいてください。
仲が良くなっても、いきなり何十万円、何百万円が欲しいと言ってしまったら、パパは離れていってしまいますし、できればパパの方から申し出てくれるようにしたいです。
そのためには、じっくりとパパと付き合っていく必要があるでしょう。

じっくりパパと向き合いましょう

パパ活は簡単だと言っている人もいますが、実際にはそこまで簡単にお金をもらえるものでもありません。
パパ活を成功させるには、時としてじっくりパパと向き合う必要があります。

複数のパパと会うならスケジュールはしっかりと!

パパ活をするときに、いつパパに会えばいいのかというのは、意外と重要になってきます。どれだけ条件の良いパパを見つけることが出来ても、会うタイミングがなければ、続けることはできません。ですから、スケジューリングをしっかりして、パパ活に臨みたいですね。

パパと会えるのはいつになるの?

パパによって職業が違いますから、大まかな話しかできませんが、多くの場合、平日は会えないでしょう。会えたとしても、平日の夕方から夜になりますから、夕食を一緒に食べることになりますね。
パパ活で人気の医師だと、夜勤などがありますから、もう少し不規則になるかと思います。

それでも、勤務時間は決まっていますから、医師が相手でも予定をしっかり立ててパパ活をすることが出来るでしょう。
美容師などになってくれば、定休日が日曜日ではないですから、会うのは平日になると思います。
サラリーマンでも、外回りをしているときに会おうと言ってくる人もいるかもしれませんので、やはり人それぞれですね。

パパ活でスケジュールを大切にしたいときは社長は避ける

パパ活では社長を狙えと言われることもあります。お金は持っていますから、優良なパパになってくれることはそうかもしれませんね。
しかし、社長になると、会う時間が刹那的になる可能性があります。

日々忙しく、決まった時間をとることが出来ない人も多いですから、空いた時間に「今から会えない」と誘われる可能性が高いです。
これは社長に限らず、就業時間が決まっていないような職業についているパパであれば、誰でも可能性があるでしょう。
急な呼び出しが嫌だというときには、契約を結ぶ段階で、しっかり会う日時を決めてしまうのが良いかもしれませんね。

スケジュール管理をすることで複数のパパを持つことも

複数のパパが居れば、それだけもらえるお金も増えます。ですが、ダブルブッキングをしてしまうと、大変ですよね。
しかし、スケジューリングをしっかりしていれば、ダブルブッキングになることもないでしょう。

また複数人パパを持つことで、1人とお別れすることになったとしても、すぐに収入がなくなることもありませんから、リスクマネジメント的にも、優秀だと言えます。

パパ活はパパの都合が優先されるけれど

パパの方が時間がありませんし、何よりパパがお金をくれるわけですから、会う時間はパパに合わせることが多いでしょう。
しかし、自分が都合がいい候補日を提示することくらいはできます。
自分の自由な時間を作るうえでも、いつでも大丈夫とは言わない方が良いでしょう。

関連記事