パパ活how-to

パパ活の援助は何歳から?何歳まで?年齢と成功率について


パパ活何歳まで?

女性であるからこそできるのが「パパ活」です。しかし、女性を売りにして稼ごうと思うと、年齢が大きく関係してきますよね。若い子ほど成功しやすく、年を重ねるごとに成功率が下がっていくイメージがあります。

ではパパ活において、年齢とはどのように関係してくるのでしょうか。

高校生もパパ活出来る?

パパ活はバイトではなくお金を稼げる手段だと言えます。そのため、大学生よりも、むしろ高校生でやってみたいという人が多いかもしれませんね。
しかし、高校生がパパ活をやるとなると、何か障害があるような気がしませんか。
そこで、高校生がパパ活をしていいのか、調べてみました。

高校生はパパ活出来なくもない

例えば高校生が成年している男性(パパ)と食事をしたリ、デートをしたりすることで、高校生側が何か不利益を被るという事はないでしょう。
強いて言えば、学校にバレると面倒くさいと言ったところでしょうか。
そういった意味で、「高校生」もパパ活が出来ると言えなくもないでしょう。

しかし、パパの目線からだと、未成年とのデートや食事はリスクが高く、現実的にパパが見つからないという事は起こりうると考えられます。
また高校生の問題として、出会い系サイトが使えないという点があげられます。
パパを探すとなると、ほぼ出会い系サイト一択になりますが、18歳未満に加えて、高校生は利用できないというのがほとんどです。

そのため、高校生はパパを探すのが、かなり大変だという側面があるわけです。

女子高生のパパになるリスク

高校生を相手にする場合、パパ側はかなりリスクが高いです。
肉体関係を持たなければ大丈夫と思われるかもしれませんが、場合によっては未成年誘拐罪が成立する恐れがあります。
簡単に言えば、高校生の親の承諾もなく、連れまわしたら例え本人が大丈夫だと言っても、親から訴えられるかもしれません。

社会人になると、そういった事があったというだけでも、キャリアに傷がつく恐れもありますから、高校生を相手にしてまでパパになりたいと思っている人は、少ないでしょう。

事件に巻き込まれる危険性が高い

高校生がパパ活をしていいかですが、絶対にしてはいけないとは言えませんが、しない方が良いです。
というのも、事件に巻き込まれる可能性が高いからですね。
【合わせて読みたい】パパ活の援助は何歳から?何歳まで?年齢と成功率について

パパ活は肉体関係がないものですが、残念ながら言葉巧みに良く対関係を迫る男性もいますから、そんな気はなかったのに、淫行をされたという事もあり得ます。

下手をすると、誘拐されてしまうかもしれませんし、最悪命を落とすことだって考えられるのです。
ですから、パパ活をやるにしても、高校を卒業して大学生になってから、男性との付き合いが分かった後にしておいて方が良いでしょう。

自分の身を守るために我慢すべし

いくらお金がもらえても、命を落としてしまったり、心に癒えない傷を負ってしまったりしては意味がありません。
ですから、高校生のうちは、自分の身を守るためにもパパ活は我慢するようにしてください。

PCMAX《18禁》

PCMAXバナー
出会いやすさ 4.5
サポート 4.5
総合評価 4.5

万全の監視体制や年齢認証などのセキュリティの強化により、安心して出会えると話題のコミュニティサイトと言えばPCMAX。利用者数が多く、目的の出会いが探しやすいのが特徴です。

最も多くの金額を稼ぐことが出来るのは20代

改めて言う必要もないかもしれませんが、男性の多くはより若い子の方を好みます。
未成年だとリスクがありますから、リスクが少ない女性で最も若い20代の女性が一番相手をしてもらえると言えるでしょう。
ただ単に相手をしてもらえるというわけではなく、1回の食事でもらえる金額にも差があり、若い人ほどもらえる金額が多くなる傾向があります。

相手がいれば年齢に上限は存在しませんが覚悟も大事になります

未成年は多くのリスクがあり、18歳というのが1つの下限だと言えますが、上限に関しては決まりもなく、相手さえいれば何歳でパパ活をやっていても問題はありません。
しかし、現実の問題として20代が最も相手をされやすく、年齢が上がるにつれて相手をしてくれる人が減っていきますから、どこかでパパをしてくれる人がいなくなる可能性はかなり高いです。
また交際クラブでは、女性の年齢の上限がおおよそ32歳と定められているようですし、風俗店には40歳の壁があるという話があります。

つまり、この30代半ば~40歳までが現実的な上限だと言えるでしょう。
40歳を超えたら絶対に無理というわけでもありませんが、相応の努力やパパを見つける嗅覚は必要になります。
アラフォーでパパ活を始めようと思った人は、覚悟しておく必要があるでしょう。

アラサーでもパパ活を経験することは可能なの?

今も昔も若いというのは、それだけで価値があるもので、パパ活においても年齢における優位性は否定できません。そのせいか、30代前後になると、パパ活はあきらめた方が良いのではないのか、と考える人も多いようです。ですが、本当にそうなのでしょうか。アラサーでもパパ活はできるのではないでしょうか。

アラサーの女性でもパパ活動できる希望はあります!

出来るかできないかという話だと、アラサーでもパパ活をすることはできます。パパ活にルールが存在するわけではないですから、何歳であっても肉体関係を持たずに援助してくれる男性を見つけることが出来れば、良いわけです。

女性であっても、若い子が好きという人もいれば、うんと年上の人が良いという人もいますよね。男性でも同じことで、とにかく若ければいいという人もいれば、ある程度社会にもまれて経験をつんだくらいの人の方が好きだという人もいます。

パパとなる男性の多くは40~50代の男性と言われていますから、20歳になったばかりの子よりも、アラサーくらいの方が話があって好きだという人も珍しくありません。ただし、ネガティブな内容の会話は厳禁です。

そういった男性を見つけることが出来れば、充分にパパ活はできます。ただし、若い子の方が好きという男性の方が多いため、簡単にはいかないかもしれません。パパ活動は年齢で大きく左右されてしまいますが、男性の好みは千差万別です。男性の登録者数が多いサイトを選べば、チャンスは多くなります。ぜひ、活用してみてはいかがでしょうか。

複数のサイトに登録してとにかく出会いの場を広げる

コネクションでもない限りは、出会い系サイトを使ってパパを探すことになると思います。ネットで調べてみると、おすすめサイトがいくつも紹介されています。どれにしようかではなくて、どのサイトも使ってみるくらいの気概がアラサーでのパパ活には必要です。

ですが、闇雲に登録すればいいわけではなく、有名な有料サイトを選ぶようにしましょう。有料と言っても男性の話で、ほとんどの場合女性は無料ですから、安心して登録してください。複数のサイトを使うというだけでも、パパに立候補する男性と連絡が取れる可能性が高くなります。

分母が増えれば、自分にあった人と出会える可能性も高くなるわけです。逆に1つのサイトにしか登録していないと、そのサイトとは別のところにしか登録していない男性と出会える可能性はゼロになってしまいます。

ネガティブな内容の会話は厳禁

パパ活をしている男性は、女性とのやり取りの中で癒しを求めている人が多いです。その中で、もうアラサーだからとネガティブな発言をしていると、相手も楽しくなくなってしまいます。いくらお金を持っていても、一緒にいてメリットがない人に、お金を渡すことはありません。

むしろアラサーであることを前向きとらえて、明るくふるまうことが大切です。それと同時に、大人の女性としての落ち着きも求められるでしょう。パパと上手く付き合うポイントを参考にしてみるのもいいかもしれません。

同じ生活が苦しいでも、今の生活で諦めてしまっている人よりも、5年後はこうなりたい10年後はこうなりたいと夢を持っている人の方が応援のし甲斐があり、男性側も楽しむことが出来ます。

男性に需要があれば何歳からでも活動できる

年齢が上がるとパパ活をするハードルは確かに高くなりますが、男性の需要がある限り、できなくなることはありません。

むしろ、同年代がパパ活をしていないのであれば、その年代の供給は自分1人になりますから、需要が少なくても相手が見つかるはずです。

関連記事