パパ活how-to

パパ活をする女性が活動前に押さえておきたいポイントとは?

パパ活をするという事は、男性からお金を援助してもらうという事です。長期的な関係を築き上げるためには、こちらから援助してほしいというのではなく、悩み相談などでお金に困っていることを伝え、男性側から「いくらほしい?」と言ってくれるのを待つのがコツです。

もしもこちらから、お金が欲しいと言ってしまうと、対価として体を求められる可能性が高くなるでしょう。ですが「いくらほしい?」という言葉を引き出すためには、何かしらの理由が必要ですよね。

その理由次第で、もらえるお金の額や今後の関係が変わってくることもありますから、パパ活において金が欲しい理由というのは、案外無視できないようです。

また、そういったやり取りがなくても、ふとしたときにパパから、なぜお金が欲しいのかとか、何に使っているのかと問われるかもしれません。

どんな理由だとパパの気持ちがプラスに働くのか

理由次第で展開が変わるという事は、良い理由と悪い理由があるという事です。パパたちに受けがいいのは、前向きな理由ですね。

夢があり専門学校に通いたいけれどお金がかかるとか、今よりももっときれいになりたい等でしょうか。前向きに頑張っている人だと、応援したいという心理が働きますから、気持ちよくお金をだしてくれます。

また、相手の承認欲求を満たすような、同世代の男の子が子供に見えてしまうから大人の男性が良いとか、大人に頼りたくても頼れなかったから甘えられる人が欲しかったといった理由も、男性の気分が良くなりますから、プラスに働く理由と言えるでしょう。

パパ活をする理由の返事次第では相手に悪い印象を与えてしまう

ここまでで、なんとなくわかると思いますが、ネガティブな理由はあまり受けが良くありません。

生活が苦しいからというのはよくありそうな理由ではありますが、それだけで終わってしまうとマイナスだと言えます。

男性側は自分の時間を使い、食事をご試走したうえに、女性に対してお金まで払っています。そこまでするのは、普段の生活では味わえない癒しを求めているからという側面があります。

それなのに、生活が苦しいのだという苦労話をされても、気分は良くなりません。「大変だけれど頑張っています」とか「やりたいことがあるから頑張りたいです」と少し変えるだけでも、印象は変わってきます。

それから、楽に稼ぎたいとか、遊ぶお金が欲しいという理由を、パパに伝えるのは当然NGです。本音はそうであっても、何かしら理由は欲しいところですね。ですが、適当に理由を作っていいわけでもありません。

借金がないのに、借金があるからと言ってみたり、行く気もないのに大学に行きたいと言ってみたりして、お金をもらってしまうと詐欺として訴えられる可能性があります。

そこまで行かなくてもパパと信頼関係は崩れてしまうでしょう。パパとの信頼をより良いものにするためにすぐに使えるパパに好かれるテクニックのページを確認してみるのもいいでしょう。

パパ活を始めることを機に楽しいと感じる事や興味がある事に挑戦してみては?

嘘をついてはいけませんから、嘘にならないように何かを始めてみても、面白いかもしれません。そこから、夢が見つかるかもしれませんよ。

パパと上手く付き合うポイント!


パパ活上手につきあっていくポイント

パパ活はパパを見つけて終わりではなく、そこからどうやってパパとの関係を続けていくかが大切です。では、どうやったら、パパと長く付き合いことが出来るのでしょうか。パパとの付き合い方を一緒に考えてみましょう。

パパ活での付き合い方!まずは相手を好きになる事

パパとの付き合い方として、割り切ってその場だけ楽しんでいるようにするという人もいます。しかし、パパとなってくれるお金持ちは、多くの人を見てきているはずです。
その人相手に、小手先だけの気遣いやその場限りの作り笑いが通じるかと言われたら、首をかしげるところでしょう。

それに、パパとは今後も定期的に会うことになりますから、相手を尊敬できないとこちらもストレスを感じてしまいます。
そのために、まずは相手の事を好きになる事です。
好きと言っても、恋愛感情ではなくて、人として好きだという事ですね。

恋愛関係になることを否定はしませんが、パパ活がお金稼ぎだという前提で考えると、一線は引いておくべきです。

アプリネット

アプリネットバナー
出会いやすさ 5.0
サポート 4.5
総合評価 5.0

アプリネットは、シンプルで使いやすい機能とデザインが人気の秘密。プロフィールの閲覧や掲示板などの機能を活用すれば気になる相手の事がどんどん見えてきます。尊敬できる好きな人を探してみましょう。

Jメール

Jメールバナー
出会いやすさ 4.5
サポート 4.0
総合評価 4.5

17周年を迎えた運営実績のあるJメールは会員数が600万人を突破しました。幅広い年齢層の方が登録しており、自分の好みに合う相手が簡単に見つかります。尊敬できるオトナの男性を探してみませんか?

明るさや笑顔を武器にして上手く付き合う

メールでも実際会っていたとしても、明るい女性に対して悪い印象を持つ男性はほとんどいないでしょう。表情が暗い子よりも、いつも笑顔の子の方がパパからの評価も高くなります。評価が高い方がパパとの関係を長く保つことが出来ますから、心がけて、明るくしておくのは大事でしょう。

それから、話をするときにも前向きな話をした方が良いです。援助をもらうために、その理由を話すという場面も出てくるかと思いますが、夢や目標に向かって頑張っているなら、それを話すだけでも、応援したいと思わせることが出来ますので、パパ活が成功しやすくなります。

逆にお金を払ってまで暗い話を聞きたいという人も稀ですから、自分は駄目だとか、何をやって上手く行かないという話だけで終えるのはお勧めしません。

またパパを楽しませようと、誰かの秘密を「ここだけの話」として話してしまう人もいますが、秘密を話す=自分(パパ)のことも誰かに話される可能性があるということで、信頼を損ねる恐れがあります。

パパとは信頼関係が大事ですから、それを挫くような発言には気を付けてください。

恋愛的な駆け引きはNG!男性との距離感は自分で判断しよう

前述しましたが、あくまでもパパ活はお金を稼ぐことが目的です。ですから、恋愛的な駆け引きはしない方が良いでしょう。特にお金が欲しいからと、思わせぶりな態度をとる事はお勧めしません。

どれくらいの距離感かという話ですが、誕生日にプレゼントをもらうくらいは大丈夫です。逆に相手の誕生日にプレゼントを用意するのもいいでしょう。

しかし、契約でもなく、誕生日などの一般的にプレゼントを渡すような日でもないのに、プレゼントをするようになったとか、必要以上に個人情報を知りたがるようになった場合には、恋愛感情を持たれた可能性があります。

恋愛感情を利用するのは、キャバクラのテクニックとして確かに存在します。しかし、行き過ぎると相手がストーカーになる恐れもあり、大変危険です。

キャバクラだとお店に守られている部分もあるとは思いますが、パパ活では守ってくれる人はいませんから、一線を超えないように自分で距離をとる必要があります。

最悪パパとお別れする事も大切な決断になります

あくまでパパ活として、お金をもらうことが目的だとしたら、距離が近くなりすぎた人とは、別れることも考えておいた方が良いです。放置すると、身体まで求めてくるようになるかもしれません。

パパに好かれるテクニックにはどんなものがあるの?

パパ活を成功させたいけれど、何をしていいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。成功している人は、数々のテクニックを駆使しているとは思いますが、どういったものなのかわからなければ、意味がありませんよね。そこで、すぐにでも使える、パパ活のテクニックをご紹介します。

パパ活を始めてすぐのテクニック

パパ活を始めるときには、まず出会い系サイトに登録をすることになります。登録後すぐに、掲示板に募集をかけて放置では、なかなか上手くいかないのではないでしょうか。

出会い系サイトに登録したら、最初にプロフィールを充実させるようにしてください。通常の出会い系とは違い、パパ活ではパパが選ぶ側になることは、珍しくありません。

パパ候補の男性が、掲示板のたくさんのパパ募集から、1人を選ぶときに、見ることになるのがプロフィールです。いくら好条件でも、プロフィールにどういった人物か書いていないと、特に賢明なパパは敬遠してしまうでしょう。。

パパには小さく甘えてみる

パパになった男性が、女性に求めていることは、癒しや自己承認、普段の生活とは違うもの等ありますが、要するに
喜んでもらうことで、満足感を得たいのです。

そもそも、なんで援助してくれるのかと言えば、お金を払うことで女の子が助かったと喜んでくれるからでしょう。食事やデート代はパパ持ちですから、そのお礼というのも、男性目線では変な話です。ですから、パパに気に入ってもらうためには、自分が喜ぶ状況を作り出すのが大切です。

最初は小さい事から、はじめるようにしてください。食事ならデザートをもう1品頼んでいいか訊いてみるとか、デートをしているときに、高くないものをおねだりしてみるとかですね。

それから、忘れてはいけないのが、パパにわかるように喜ぶことです。欲しいといったものを買っても、反応が無ければ、男性側としては買った甲斐がありませんよね。機嫌を取る意味も込めて、やってくれたことには、パパを虜にする甘え方を知りしっかり反応をしましょう。

パパと別れてからお礼を言うのを忘れない

ちょっとしたことですが、パパとの食事が終わって別れた後、メールでいいですから、お礼を言いましょう。パパの受ける印象は大きく変わります。貰ったお金に対してお礼を言うと、いやらしい感じになってしまいますので、出来るだけスマートにお礼を言うようにしましょう。

我がままとは違う上手な甘え方とは?

甘えるというと、どのようなものを思い浮かべるかはわかりませんが、簡単に言えば「○○ほしい」という事ですよね。「買ってほしい」「連れて行ってほしい」「してほしい」といくつも考えられますが、相手に何かしらを頼むことです。

では、上手な甘え方ですが、相手にあまり負担がかからず、時間をかけることがない、ちょっとした事を頼むことになります。

男性がパパとしてお金をくれるのは、そこに『癒し(いやし)』があるからです。その癒しは、女の子に喜んでもらえるから、楽しんでもらえるから得られるものだと言っていいでしょう。

ですが、喜ばせるのに負担が大きいと、面倒くさい子だと思われる可能性があります。度が過ぎると、甘えではなく、『我がまま』になるかもしれませんよ。

パパにより気に入ってもらえるテクニック

パパ活で上手に甘える必要があるのは、パパに気に入ってもらえるからですよね。気に入ってもらえば、太パパになってもらえるかもしれませんし、そこまで行かなくても、援助の額が上がるかもしれません。気に入ってもらうには、甘えるだけだとまだ半分と言ったところでしょう。

大事なのは、相手の行動に対して、喜んだり、感謝したりすることです。パパが甘えてほしいというのは、女の子に喜んでもらって、自尊心を満たしたいからです。逆に言えば、いくら甘えても、反応が無ければパパは離れていくでしょう。

パパに勘違いされない甘え方ってあるの?

パパとの信頼関係を築く中で、困るのは相手が勘違いしてしまうことです。こちらとしてはパパ活としてやっているだけなのに、勘違いされて、身体まで求められてはたまったものではありません。しかし、勘違いさせない甘え方というのは、難しいです。

そもそも、ご機嫌を取って、勘違いしてもらった方が、お金は貰えますから甘えるという部分もあります。ですから、安全を考えるのであれば、初めから甘えないか、相手の反応を見て逃げるしかないでしょう。

パパ活で大事なのは甘えた後

甘え上手とは、『褒め上手』でもあると言えます。大事なのは、甘えた後どういった反応を見せるかです。それから、危ないなと思ったときには、すぐにパパから離れることも頭に入れておきましょう。
出会い系サイトの危険性を知っておく事が自衛につながります。

ちょっとしたことでパパ活は変わる

どれも特別難しい事ではないかと思います。やろうと思えば、すぐにできるものばかりではないでしょうか。でも、こういった細かいことが出来るかどうかで、パパ活が成功するかどうかが変わってきます。

理想のパパは自分で育てる

「育てる」というと、とても上から目線のように感じますが、仲良くなって援助をしてもらいやすくするというのが、実際のようです。
少し考えてみるとわかると思いますが、全く面識のない人に「援助して」と言われるよりも、ある程度知っている人から「困っているから助けて」と言われるのとでは、同じ金額でも後者の方にお金を渡しますよね。
ですから、育てると言っても、上から目線でお金を要求しないようにしてください。

具体的なパパの育て方

パパを育てるうえで、重要なのはきっかけを与えることと、根回しをすることです。
基本的には、食事をしながら、雑談をするように「実はお金に困っている」とパパに伝えて、パパの方から「いくらあればいい?」と申し出てくれるように仕向けます。
根回しというのは、お金に困っていることを不審がられないように、前もって原因を話しておくわけですね。

例えば、「将来美容師になりたい」と伝えていたら、「専門学校に入るのにお金が足りない」と持っていくことが出来ます。
この根回しはなくても、上手くいくことも多いですが、しておくことでより説得力を持たせられるでしょう。
また、別の方法として、小さなおねだりから、大きなおねだりに徐々にシフトしていく、というのもあります。

はじめは、少し良いレストランで食事をしてみたい、と言ったところから入り、洋服や小物が欲しいと頼んでみるといった感じです。
現金を要求するわけではありませんから、頼む側としても、頼みやすいのではないでしょうか。

パパを育てるときは焦らないように

パパ活の事をすぐにまとまったお金が手に入る、と考えている人もいるようですが、パパを育てようと思った場合には、時には年単位で時間がかかるという事を覚えておいてください。
仲が良くなっても、いきなり何十万円、何百万円が欲しいと言ってしまったら、パパは離れていってしまいますし、できればパパの方から申し出てくれるようにしたいです。
そのためには、じっくりとパパと付き合っていく必要があるでしょう。

じっくりパパと向き合いましょう

パパ活は簡単だと言っている人もいますが、実際にはそこまで簡単にお金をもらえるものでもありません。
パパ活を成功させるには、時としてじっくりパパと向き合う必要があります。

複数のパパと会うならスケジュールはしっかりと!

パパ活をするときに、いつパパに会えばいいのかというのは、意外と重要になってきます。どれだけ条件の良いパパを見つけることが出来ても、会うタイミングがなければ、続けることはできません。ですから、スケジューリングをしっかりして、パパ活に臨みたいですね。

パパと会えるのはいつになるの?

パパによって職業が違いますから、大まかな話しかできませんが、多くの場合、平日は会えないでしょう。会えたとしても、平日の夕方から夜になりますから、夕食を一緒に食べることになりますね。
パパ活で人気の医師だと、夜勤などがありますから、もう少し不規則になるかと思います。

それでも、勤務時間は決まっていますから、医師が相手でも予定をしっかり立ててパパ活をすることが出来るでしょう。
美容師などになってくれば、定休日が日曜日ではないですから、会うのは平日になると思います。
サラリーマンでも、外回りをしているときに会おうと言ってくる人もいるかもしれませんので、やはり人それぞれですね。

パパ活でスケジュールを大切にしたいときは社長は避ける

パパ活では社長を狙えと言われることもあります。お金は持っていますから、優良なパパになってくれることはそうかもしれませんね。
しかし、社長になると、会う時間が刹那的になる可能性があります。

日々忙しく、決まった時間をとることが出来ない人も多いですから、空いた時間に「今から会えない」と誘われる可能性が高いです。
これは社長に限らず、就業時間が決まっていないような職業についているパパであれば、誰でも可能性があるでしょう。
急な呼び出しが嫌だというときには、契約を結ぶ段階で、しっかり会う日時を決めてしまうのが良いかもしれませんね。

スケジュール管理をすることで複数のパパを持つことも

複数のパパが居れば、それだけもらえるお金も増えます。ですが、ダブルブッキングをしてしまうと、大変ですよね。
しかし、スケジューリングをしっかりしていれば、ダブルブッキングになることもないでしょう。

また複数人パパを持つことで、1人とお別れすることになったとしても、すぐに収入がなくなることもありませんから、リスクマネジメント的にも、優秀だと言えます。

パパ活はパパの都合が優先されるけれど

パパの方が時間がありませんし、何よりパパがお金をくれるわけですから、会う時間はパパに合わせることが多いでしょう。
しかし、自分が都合がいい候補日を提示することくらいはできます。
自分の自由な時間を作るうえでも、いつでも大丈夫とは言わない方が良いでしょう。

服装はどうする?失敗しないパパ活でのコーデ

毎日の服装を考えるのが面倒くさいとか、場面に合った服装が分からないという人もいるのではないでしょうか。服装によって、相手に与える印象も変わるため、重要視したいところではありますが、いざどういう服を着るのかと考えると難しいものです。
パパ活の時に、どう言ったコーディネイトで臨めば良いのか、調べてみました。

初めてパパに会うときのコーデ

パパにも好みがありますから、絶対にこうしたら上手くいくという服装はないです。
しかし、パパになる人は30~50歳くらいになりますから、この年代の好みに合わせておけば大丈夫です。
という事で、まずセクシー系のコーデになります。

男性ですから、セクシー系が好きという人は少なくありません。
ただし、むやみやたらに露出をすると、逆に引かれてしまいます。
そのため、セクシー系を着るときには、ワンポイント肩出しをしてみるとかに留めておきましょう。

それから、純朴さを求める人も多いですから、素朴系のファッションで攻めるのもありです。
女性らしさをアピールする点で、パンツよりもスカートの方が良いでしょう。
どうしても思い浮かばなければ、清楚系のコーデを選んでおけば、失敗はないはずです。

パパ活では待ち合わせ場所に合わせたコーデを

コーデを考えるときには、相手や自分の事だけではなく、場所についても考えておくと良いです。
例え自分に似合っていたとしても、高級ホテルでの待ち合わせで、カジュアルな服は浮いてしまいますよね。場所に合わせた服装をしていくことで、パパにも好印象を持ってもらえます。

ですから、フォーマルなコーデも準備しておいた方が、パパ活は上手くいくでしょう。
もしも、パパと会う直前に用事があって、服装をどうにかしている余裕がないというときには、事前にパパに話しておくと良いです。
もしかしたら、待ち合わせ場所を変えてくれるかもしれませんし、そうでなくても場違いな格好を平気でしてくる子だと思われずに済みます。

面倒くさい時はパパに決めてもらうのも○

どうしても服装を考えられないというときには、パパに決めてもらうという方法もあります。
とはいえ、さすがに何を着ていけばいいのかを、直接尋ねるのは気が引けると思いますので、どういった服装が好みなのかを訊いてみるといいでしょう。
相手の好きな服が分かっているのであれば、コーデもしやすいと思いますし、以降パパと会うときにも迷うことは少なくなるはずです。

服装はパパ活でも大切

面倒かもしれませんが、服装はより女性らしさを引き立てるものでもあります。
出来るだけ、受けの良いコーデで、パパに気に入ってもらっちゃいましょう。

パパ活がうまくいかない理由とは?成功させるにはどうしたらいいの?

メディアで取り上げられている人や、ネットで有名な人は、パパ活で成功した人だと言っていいでしょう。成功談ばかりが表に出やすいため、パパ活=簡単と誤解している人もいるかもしれません。しかし、うまくいかない人もいるはずです。そこで、何がいけないのかを考えてみましょう。

どうしてパパ活がうまくいかないのか

パパ活がうまくいかないと言うと、パパが見つからないか、パパが見つかってもうまくいかないかのどちらかになるでしょう。前者の場合、パパの探し方が悪いのかもしれません。パパを探す場としては、出会い系サイトが最もメジャーだと思いますが、使うサイトは慎重に選ぶ必要があります。

とはいっても、大手を選ぶというだけですが。さらに上げるなら、お金持ちの男性が多いサイトを選ぶことです。パパになれる人=お金を持っている人
ですから、持っていない人を相手にしても、時間の無駄になってしまいます。

パパと出会っても、上手くいかないという人の場合、パパ活について考え直す必要があるでしょう。パパ活はお金を稼ぐものではありません。というのも、パパの心理としては、あくまでも女の子に対して、娘のように援助をするというものがあるからです。

お金だけに固執すると、パパもそれに気が付き、離れていってしまうでしょう。

パパ活において自信は黄色信号

容姿に自信がある女性も多いと思いますが、それが過剰になると、パパ受けは悪くなります。お金を持っているパパは、パパ活という手段をとらずとも、綺麗な女性との出会いはあるはずですからね。

パパ活で求めているのは、むしろ普通の子とすら言われますから、自分は見た目が良いんだから、パパ活もうまくいくというスタンスだと失敗してしまうでしょう。

パパ活を成功させるにはパパを尊敬する事

ここまで読んでもらうとわかると思いますが、パパ活を成功させるには、パパの事も考えないといけません。下手に演技をしても、相手はずっと年上になるでしょうから、バレてしまうのも時間の問題でしょう。

ですから、パパ活をするときには、お金をもらうのではなく、年上の男性の話を聞いて人生を豊かにしているのだ、くらいのスタンスで臨むと良いかもしれません。いっそ、パパの事を尊敬出来れば、より長くパパと上手く付き合うことができるでしょう。

パパ活は利己的では駄目

パパ活をする以上、そこにはお金が欲しいという思いがあるのは、仕方がないでしょう。しかし、それだけでは、パパ活はうまくいかない事は、心に留めておいてください。

パパ活を成功させるために実際に女性に求められることとは?【パパ活で上手くいく方法】

パパ活が成り立っているのは、援助してあげたい、援助してあげてもいいと思わせるような何かが女性にあるからです。
楽に稼げるとは言いますが、成功させるにはある程度の努力も必要になります。
では、パパたちは女性に対して、どのようなことを求めているのでしょうか。

活動を上手く行かせたいなら自分磨きをするのが大切

なぜパパ活が上手く行くのかと言えば、相手が男性で、自分が女性だからです。仮に自分が男だったら、パパ活は成功しません。
つまり、女性らしさはパパ活において必要な要素です。美容はもちろん、しぐさや服装、マナーと言ったものは、特に相手がお金持ちであれば求められるところでしょう。
生まれながらの容姿も大切かもしれませんが、それ以上に身なりをきちんとしておいた方がポイントは高いです。

それから、内面も大切です。パパ活で長期的に相手をするのは、お金持ちになるかと思いますが、お金持ちの人は、相応の努力や経験をしているからその地位にいます。
そのような人と話を合わせようと思ったら、自分もある程度の知識を得ておく必要がありますよね。
ですから、新聞を読むなどして、内面を磨いていく必要があります。

こういった習慣は、パパ活以外でも役に立つはずですから、やって損という事はないでしょう。

パパにとって都合がいい女子になる!

都合がいいというのは、別にエッチが出来る相手ではありません。
パパ活をするうえで、絶対に譲れない部分に関しては譲る必要はありませんが、それ以外ではできるだけ相手に合わせることが求められます。
会いたいときに会える相手って感じですね。場合によっては、着てくる服などのリクエストがあると思いますから、そういったものにも応えていきたいです。

失敗しないパパ活でのコーデも参考にしてください。

会いたいという連絡に対して、何らかの理由を付けて断ってばかりいると、パパは不満に思います。中には1回断っただけでも、援助を打ち切ってしまう人もいるでしょう。
そこまで極端ではなくても、自分にできる範囲で相手の要望に応えることで、相手を喜ばせて、長続きする関係を作ることが出来ます。
そのためには、パパの事を尊敬して、好きになってください。

男性から援助してもらうために夢や目標を持とう!

男性目線だと、女性の何に支援しているのか、自分のあげたお金がどうなっているのかは、モチベーションに繋がっています。
例えば、普段遊んでばかりいる人の遊興費にされるよりは、夢をもって頑張っている人の方が応援したくなるのが人間です。
また目標があると、男性的にも「投資をするのだ」という大義名分が生まれて、お財布の紐が緩みます。

ですから、夢や目標をもつことはパパ活で有効な事ですが、その時に嘘をつくと話は大きく変わってきます。
美容師になるために学校に行きたいけど、お金がないと言って、入学金や授業料を払ってもらっていたのに、実際は勉強すらしていなかったという場合には詐欺罪に問われるでしょう。
警察まで話が行かなかったとしても、パパからの信頼を失うことになり、その後の援助が期待できなくなります。

サイトに登録しても待っているだけじゃダメ

サイトに登録して、漫然と待っているだけでは、良いパパは見つかりません。仮に見つかったとしても、パパとして長く付き合ってくれることはないでしょう。
パパ活が比較的簡単にお金が稼げるものであることは確かですが、何もせずに稼げるものではないという事は、頭に入れておいた方が良いです。

パパになる男性の人数も成功率につながるの?


パパ活パパは多い方が良い?

パパ活をするときに、パパの人数を何人にするのかというのを考えたことがあるでしょうか。パパの数が増えれば、もらえるお金も増えますから、とにかく作れるだけと考えている人もいるかもしれません。ですが、パパは多ければ多いほど、良いものなのでしょうか。

他のパパが多いとばれた時のリスクが大きいのは心得ておきましょう

パパの数が増えるほど、もらえる金額は増えるというのは言うまでもないでしょう。月に何十万とくれる人と出会えることは稀ですから、月に5~10万円をくれる複数のパパと契約をするというのも、1つの手段として考えられます。

複数人パパがいる事で、1人から切られたとしても、すぐに収入が無くなるわけではありませんから、パパと別れるリスクも少なくなります。経済的なリスク管理の面から見たら、多い方が良いという事ですね。

しかし、何人もパパを抱えている状況は、人によっては好ましく思えないことがあります。ですから、パパが複数人いるのだと、他のパパにバレないようにしないといけません。

パパと別れた時の経済的リスクが減るとはいっても、実際に別れることになれば、収入が減りますから、バレてパパに切られるというのは避けたいところです。そのため、スケジュールはしっかりと管理する能力が求められるでしょう。

パパ活初心者はパパを1人に絞ると安心して活動できる

パパが少ないとそれだけ、収入が少ないと言えます。しかし、その分デートをしなくていいですから、自由にできる時間は増えるでしょう。パパ活だけが収入ではないとか、贅沢する気がないというときには、1人でも十分かもしれませんね。

パパが1人だとスケジュール管理も楽になりますし、バレるかもしれないという心理的な負担もありません。複数人いた場合、誰とどのような話をしたのかを覚えていないと、困ることもありますが、パパが少なければ少ないほど、覚えておくことも少なくて済みますから、パパ活初心者はまずはパパを1人だけにしておくと良いでしょう。

月に30万円以上くれるパパと契約をすることが出来た場合には、下手なことにならないように、その人だけに絞ることをお勧めしておきます。

他のパパの人数は自由でも大丈夫です

パパの数にルールはありませんから、仮に何十人いても、罰せられることはありません。それに、パパの中にはパパが何人いても気にしない人もいます。ですから、自分の目標が達成できるのか、自分がどうしたいのかが重要になるでしょう。

例えば、お店を始めたいから、毎月30万円は貯金したいと思っているのに、月10万円のパパ1人だけでは仕方がないですし、今の収入にプラス何万円かあれば、楽な生活になるのにと思っている中で、何人ものパパを相手にするのは負担が大きく感じるかと思います。

ただ、あまり贅沢をしすぎると、パパ活を止めた後で、大変なことになりかねませんから、注意はしてください。

パパの人数はリスクとリターンのバランスを考えて

パパが多いと、リターンが大きくなる代わりに、リスクも大きくなります。ですが、今度はパパが1人だけだと、そのパパに何かあった時や、飽きられてしまったときのリスクが高いのも確かです。

ですから、もしもの時を考えつつパパと上手く付き合うポイントを知り、問題なく続けていける人数を目指すのが良いかもしれませんね。

パパにどれくらい嘘をついて良いの?

『嘘も方便』と言う言葉もある通り、嘘をついた方が良いこともあるでしょう。パパ活でパパに少しでもよくみられるため、個人情報を知られないようにするため、など、嘘をつくタイミングもいくつかあります。では、パパ活で嘘をついても大丈夫なのでしょうか。

パパ活で嘘をつく人は多い

何から何までという事はありませんが、パパ活をしていて嘘をつく人は少なくありません。自分を良く見せるために、年齢のサバを読んでいる人もいますし、結婚しているけど、未婚だと言っているなどがあるでしょう。

個人情報がばれないように、偽名を使っている人もいますし、職業も偽っている人もいます。ですから、嘘をつくこと自体は、問題ないと言えるでしょう。そもそも、友達にだって、両親にだって嘘をつくと思いますし、パパだからついてはいけないという事はないはずです。

嘘をつくならバレないように気を付ける

嘘をつくのは良いですが、嘘がばれるとパパからの印象は悪くなります。ですから、少なくともすぐにばれそうな嘘はつかないでください。2~3歳年齢を誤魔化すのは良いかもしれませんが、10歳サバを読めばさすがにばれると思いますし、結婚指輪をしながら未婚と言っても説得力はありません。

【パパ活の年齢についてはこの記事をチェック】
パパ活の援助は何歳から?何歳まで?年齢と成功率について

誕生日や職業なども、嘘をついた場合には、それを突き通すだけの設定を自分の中に持っておく必要があります。

偽りの誕生日を伝えておいて、話の中で本当の誕生日に友人が祝ってくれたと話してしまったら、嘘がばれてしまいますし、職業を偽ると仕事内容の話題が出た時に困るのは自分になります。

パパとの距離が近くなりすぎない程度に話していい事とは?

何も伝えない、相手も訊いてこない程よい距離感であれば、それがベストだと思いますが、そこまで話は上手くいきません。そこで、ここまでなら話しても大丈夫そうだ、という事をいくつか伝えておきます。

まず、住所についてですが、最寄り駅くらいまでなら、伝えている人が多いようです。パパとの仲が深まれば、送るという人も出てきますし、その際に必要になるでしょう。安全を期すなら、最寄り駅からさらに2~3駅離れたところを伝えると良いです。

彼氏や旦那がいるなら、それも伝えていいかもしれません。その方が、パパも勘違いすることがないからです。ただし、独占欲が強いパパだと逆効果になる恐れがありますから、そこはパパがどういう人か見定めてからにしましょう。

しつこいパパは切り捨てる

会話の流れで聞かれることもあると思いますが、中にはしつこく住所などを聞き出そうとするパパもいます。そういう人は、トラブルになりやすいですから、いっそ切り捨ててしまった方が良いです。

パパに会わないパパ活?メールのみでパパ活ってできるの?

パパ活はそれだけでも、充分に簡単に稼ぐことが出来るものの1つだと言えます。
しかし、もっと簡単にお金が欲しい、という人もいるのではないでしょうか。
いっそメールだけのやり取りで、お金が欲しいということも、実は不可能ではありません。

メールのみでパパ活をするにはどうするの?

基本的な流れは、出会い系サイトに登録→パパになってくれそうな人にメッセージを送る→軽いやり取りをしたらメール(その他トークアプリなど)に移動→○○が欲しいなどおねだりをしてみる、と言った感じです。
おねだりをしたときに、ネット上のやり取りでお金をくれる人を探すわけですね。
文字だけのやり取りで、お金をもらっているわけですから、相手への感謝を忘れずに、日々のやり取りを大切にする必要があります。

慣れてきたからと雑に返すと、相手にもそれが伝わって、離れていってしまうでしょう。
会うわけでもなく、いわばメールが仕事なわけですから、それを適当にしたらお金は貰えなくても当然ですよね。

どういう人がメールだけで援助をしてくれるのか

会えないのに援助してくれる人は、かなり優しい人です。
仮に会うのだとしたら、下心もあるかと思いますが、メールだけの関係ですから、下心があればお金の段階で、会おうと言ってくるはずです。
それすらないわけですから、はっきり言ってかなり貴重な存在だと言えます。

ですから、普通のパパ活のように募集をかけるのではなく、とにかくメッセージをたくさん送ってそれらしい人に当たるのを待ちましょう。
パパ活以上に根気がいる作業になりますから、楽してお金が欲しい位の人だと、続かないのではないでしょうか。

パパ活のやり取りはラインに変えた方がいいの?

一般的に多くの人は、パパ活サイトを使ってパパをみつけるでしょう。ずっとそのサイトを利用して、パパとやり取りをしていてもいいと思います。

しかし、付き合う期間が長かったりサイトのチャット機能が使いにくいとなると、サイトでのやり取りをそのまま続けるか悩みますよね。では、今回は「パパとのやり取りをラインでした方がいいのか」についてみていきましょう。

まず、パパとのやり取りをラインで行うメリットは連絡のやり取りが楽です。普段から使い慣れているのもあり、また相手からのメッセージの有無や既読かの確認が簡単にとれるのでおすすめです。

こちらからラインで連絡取ると言わなくても、パパから提案してくることもあるでしょう。相手からライン交換を求められても、簡単に交換してはいけません。

きちんとやり取りをしていて、相手の身元や言動がおかしくないか、目的が一致しているかなどを理解してから連絡先を交換した方がいいでしょう。ラインは大切な個人情報なので、相手を選別し慎重に行ってください。

続いてデメリットは、親密になりすぎてしまうことがあるでしょう。中には蜜に連絡を取り合って恋愛感情が相手からでてきてしまう可能性、自分のプライベートな時間もパパ活に追われることもあります。

返事が早いとパパに喜ばれますが、あまりそればかりに時間を費やさないように気をつけてください。また、ラインでやり取りを行う際は、ラインの名前をフルネームにしないことをおすすめします。

フルネームを知ったきっかけに、SNSなどを検索される可能性もありストーカーに繋がる場合もあるでしょう。

お金の受け渡しはどうするの?

メールでのパパ活で、困るのがお金の受け渡しです。
通常のパパ活だと、直接渡してもらえますが、会えないと何かを媒介しないといけません。
ですが銀行振り込みで、口座番号を教えると、本名まで教えてしまうことになります。

万が一を考えると、個人情報は全く教えずに、お金をもらいたいですよね。
そこで、便利なのがメールで送ることが出来る大手通販サイトのギフト券です。
Amazonギフトなどであれば、換金してくれるところもありますから、現金が欲しいというときでも、問題ないでしょう。

ただし、現金化に当たっては、額面通りの額が入るわけではありませんから、気を付けてください。
お金の受け渡しに関しては下記も参考になりますので見てください
パパ活でお金が簡単に稼げるって本当?税金はかかるの?

パパに次も会いたいと思わせるテクニック

次に会いたいと思わせるテクニックは、とにかく明るく笑顔でいることです。当たり前のことかと思われますが、ずっとその状態を続けることは結構難しいことでしょう。

誰だってニコニコと笑顔で話を聞いてくれていたらうれしいですよね。もちろんそれはパパも一緒です。そして、ご馳走してもらったときやデートの後は必ず感謝のことばを口にしましょう。

そのときに笑顔だとより感謝が伝わり、次もまた会いたいって思ってくれます。またパパと会うときは、ごはんを食べる機会が多いでしょう。

そのため、食事のマナーがきちんとしているや、美味しそうに食べているとパパからの好感度が高くなります。会いたいと思わせることが難しいと感じている方は、まずは反対に会いたくないって思われないようにするといいでしょう。