パパ活はメールのみで成り立つのか

パパ活はそれだけでも、充分に簡単に稼ぐことが出来るものの1つだと言えます。
しかし、もっと簡単にお金が欲しい、という人もいるのではないでしょうか。
いっそメールだけのやり取りで、お金が欲しいということも、実は不可能ではありません。

メールのみでパパ活をするにはどうするの?

基本的な流れは、出会い系サイトに登録→パパになってくれそうな人にメッセージを送る→軽いやり取りをしたらメール(その他トークアプリなど)に移動→○○が欲しいなどおねだりをしてみる、と言った感じです。
おねだりをしたときに、ネット上のやり取りでお金をくれる人を探すわけですね。
文字だけのやり取りで、お金をもらっているわけですから、相手への感謝を忘れずに、日々のやり取りを大切にする必要があります。

慣れてきたからと雑に返すと、相手にもそれが伝わって、離れていってしまうでしょう。
会うわけでもなく、いわばメールが仕事なわけですから、それを適当にしたらお金は貰えなくても当然ですよね。

どういう人がメールだけで援助をしてくれるのか

会えないのに援助してくれる人は、かなり優しい人です。
仮に会うのだとしたら、下心もあるかと思いますが、メールだけの関係ですから、下心があればお金の段階で、会おうと言ってくるはずです。
それすらないわけですから、はっきり言ってかなり貴重な存在だと言えます。

ですから、普通のパパ活のように募集をかけるのではなく、とにかくメッセージをたくさん送ってそれらしい人に当たるのを待ちましょう。
パパ活以上に根気がいる作業になりますから、楽してお金が欲しい位の人だと、続かないのではないでしょうか。

パパ活のやり取りはラインに変えた方がいいの?

一般的に多くの人は、パパ活サイトを使ってパパをみつけるでしょう。ずっとそのサイトを利用して、パパとやり取りをしていてもいいと思います。

しかし、付き合う期間が長かったりサイトのチャット機能が使いにくいとなると、サイトでのやり取りをそのまま続けるか悩みますよね。では、今回は「パパとのやり取りをラインでした方がいいのか」についてみていきましょう。

まず、パパとのやり取りをラインで行うメリットは連絡のやり取りが楽です。普段から使い慣れているのもあり、また相手からのメッセージの有無や既読かの確認が簡単にとれるのでおすすめです。

こちらからラインで連絡取ると言わなくても、パパから提案してくることもあるでしょう。相手からライン交換を求められても、簡単に交換してはいけません。

きちんとやり取りをしていて、相手の身元や言動がおかしくないか、目的が一致しているかなどを理解してから連絡先を交換した方がいいでしょう。ラインは大切な個人情報なので、相手を選別し慎重に行ってください。

続いてデメリットは、親密になりすぎてしまうことがあるでしょう。中には蜜に連絡を取り合って恋愛感情が相手からでてきてしまう可能性、自分のプライベートな時間もパパ活に追われることもあります。

返事が早いとパパに喜ばれますが、あまりそればかりに時間を費やさないように気をつけてください。また、ラインでやり取りを行う際は、ラインの名前をフルネームにしないことをおすすめします。

フルネームを知ったきっかけに、SNSなどを検索される可能性もありストーカーに繋がる場合もあるでしょう。

お金の受け渡しはどうするの?

メールでのパパ活で、困るのがお金の受け渡しです。
通常のパパ活だと、直接渡してもらえますが、会えないと何かを媒介しないといけません。
ですが銀行振り込みで、口座番号を教えると、本名まで教えてしまうことになります。

万が一を考えると、個人情報は全く教えずに、お金をもらいたいですよね。
そこで、便利なのがメールで送ることが出来る大手通販サイトのギフト券です。
Amazonギフトなどであれば、換金してくれるところもありますから、現金が欲しいというときでも、問題ないでしょう。

ただし、現金化に当たっては、額面通りの額が入るわけではありませんから、気を付けてください。
お金の受け渡しに関しては下記も参考になりますので見てください
お金のやり取りはクレジットカード?銀行振り込み?そのほか?

お金の話を持ち掛けるタイミングは特に重要です

実際にやり取りを始めるようになったら、お金の話を持ち掛けるタイミングが一番重要です。このタイミングを間違えてしまうと、仲良く良好な関係を築いてきたパパとも関係が崩れ、お金にがめつい印象を与えてしまいます。

初めてやまだ数回しかやり取りしていないパパとお金の話をするときは、早い段階で話題に挙げることをおすすめします。

具体的には、挨拶をしてアイドリングトークに「そういえばお手当てはいくらくらい考えていますか?」などと一文加えるくらいが、わかりやすく印象も悪くないです。

お金の話は早い方が自分の希望とマッチしないときに、簡単にお断りできるでしょう。また、最初のうちにお金の話をしておかないと違う話題が延々と続き、結局話しができないまま終わってしまうこともあります。

なかなか自分から言いにくいという人もいるでしょう。そのときはパパから言ってくれるのを待っていてもいいですが、いつその話になるのか、結局話題に挙がらず会うことになったなどモヤモヤすることになりかねません。

そのようなことが無いように、きちんと自分から伝えることはとても大切です。慣れてきたら流れや雰囲気などをよむことができ、お金の交渉は幾分か楽にできるでしょう。

パパ活で貰う金額を上げるテクニックとは

金額を上げてもらうテクニックの1つは、直接対面で金額を上げて欲しいと言うことです。相手の表情がみえるので上げてもらえるかどうか、判断しやすいでしょう。

直接金額を上げて欲しいと伝えるときは、必死感や事務的な印象を与えずに和やかな雰囲気をだすことも大切です。話す内容としては、お金の必要な理由や金額アップと引き換えにパパのメリットになることなどを話すといいでしょう。

ただお金が欲しいってだけでは、金額アップしてくれるパパはあまりいません。学業や将来の夢のための貯金など納得できるような理由をつくり、伝えることが大切です。

それ以外にもパパが疲れていたらマッサージしたりなど、パパがされて嬉しいであろうことを普段からさり気なくするのも効きます。

また、途中から金額を上げるのは少し難しいので、最初から少し高い値段を伝えるとやりやすいです。金額を上げて欲しいとしっかり伝えることは大切ですが、頻繁に金額交渉をするやネチネチ言い続けるとパパとの関係は悪化します。あくまで金額を上げてもらう話は、簡潔に行いましょう。

パパに次も会いたいと思わせるテクニック

次に会いたいと思わせるテクニックは、とにかく明るく笑顔でいることです。当たり前のことかと思われますが、ずっとその状態を続けることは結構難しいことでしょう。

誰だってニコニコと笑顔で話を聞いてくれていたらうれしいですよね。もちろんそれはパパも一緒です。そして、ご馳走してもらったときやデートの後は必ず感謝のことばを口にしましょう。

そのときに笑顔だとより感謝が伝わり、次もまた会いたいって思ってくれます。またパパと会うときは、ごはんを食べる機会が多いでしょう。

そのため、食事のマナーがきちんとしているや、美味しそうに食べているとパパからの好感度が高くなります。会いたいと思わせることが難しいと感じている方は、まずは反対に会いたくないって思われないようにするといいでしょう。

関連記事