パパ活はそれだけでも、充分に簡単に稼ぐことが出来るものの1つだと言えます。
しかし、もっと簡単にお金が欲しい、という人もいるのではないでしょうか。
いっそメールだけのやり取りで、お金が欲しいということも、実は不可能ではありません。

メールのみでパパ活をするにはどうするの?

基本的な流れは、出会い系サイトに登録→パパになってくれそうな人にメッセージを送る→軽いやり取りをしたらメール(その他トークアプリなど)に移動→○○が欲しいなどおねだりをしてみる、と言った感じです。
おねだりをしたときに、ネット上のやり取りでお金をくれる人を探すわけですね。
文字だけのやり取りで、お金をもらっているわけですから、相手への感謝を忘れずに、日々のやり取りを大切にする必要があります。

慣れてきたからと雑に返すと、相手にもそれが伝わって、離れていってしまうでしょう。
会うわけでもなく、いわばメールが仕事なわけですから、それを適当にしたらお金は貰えなくても当然ですよね。

どういう人がメールだけで援助をしてくれるのか

会えないのに援助してくれる人は、かなり優しい人です。
仮に会うのだとしたら、下心もあるかと思いますが、メールだけの関係ですから、下心があればお金の段階で、会おうと言ってくるはずです。
それすらないわけですから、はっきり言ってかなり貴重な存在だと言えます。

ですから、普通のパパ活のように募集をかけるのではなく、とにかくメッセージをたくさん送ってそれらしい人に当たるのを待ちましょう。
パパ活以上に根気がいる作業になりますから、楽してお金が欲しい位の人だと、続かないのではないでしょうか。

お金の受け渡しはどうするの?

メールでのパパ活で、困るのがお金の受け渡しです。
通常のパパ活だと、直接渡してもらえますが、会えないと何かを媒介しないといけません。
ですが銀行振り込みで、口座番号を教えると、本名まで教えてしまうことになります。

万が一を考えると、個人情報は全く教えずに、お金をもらいたいですよね。
そこで、便利なのがメールで送ることが出来る大手通販サイトのギフト券です。
Amazonギフトなどであれば、換金してくれるところもありますから、現金が欲しいというときでも、問題ないでしょう。

ただし、現金化に当たっては、額面通りの額が入るわけではありませんから、気を付けてください。

何が何でも引きこもりたい人向け

メールのみだと難易度は普通のパパ活よりも、かなり高いと言えます。
すぐにお金がもらえるわけでもありませんから、本当に引きこもりたい人、どうしても人に会いたくない人でないと、続かないかもしれませんね。