パパを募集する方法、1つ上のパパ活は交際クラブ

交際クラブでパパ活をしているという人も多いですが、中には交際クラブという言葉を聞いたこともない人もいるのではないでしょうか。パパ活について調べているうちに、名前は見るようになった人もいるかもしれません。私も全く知らなかった側の人間ですので、少し調べてみました。

目次です<m(__)m>

交際クラブは会員制の社交クラブです

交際クラブは怪しい施設ではなくて、条例に基づいて運営されている、登録制の社交クラブなのだそうです。交際クラブのほかにも、デートクラブや愛人クラブとも言ったりするみたいですね。条例に基づいていますから、合法の施設になります。

その特徴としては、登録制と書いた通り、男女とも会員になる必要がある事です。つまり、会員になるために、クラブが用意した基準を満たす必要があります。

クラブによっても違いますが、男性の場合、年収や地位などが審査の対象のようです。

この審査を適当にしてしまうと、クラブの悪評が立ちますから、力を入れているクラブは多いです。審査もありますが、入会費や紹介料など、高いと10万円以上もしますが、それは男性の話で、女性は無料で入会できます。

容姿だけでなく立ち振る舞いや会話でも上品さを出そう

お金もかからず、クラブが認めたお金持ちの男性しかいませんから、安全性も高いということで、たくさんの人が集まりそうですが、多くの女性は出会い系サイトをパパ活のメインにしていますよね。

交際クラブの存在を知らないという可能性もありますが、交際クラブに入会するには、女性も審査があるため、誰でも入会できるわけではないことが理由ではないでしょうか。

男性目線だと、大金を払って初めて紹介してもらえる女性ですから、それに見合うだけのものを持っている必要があるわけです。容姿はもちろんの事、立ち振る舞いから、話し方まで大手だとかなりの時間をかけて審査をします。

面接はホテルのロビーやクラブの事務所などで行われるのですが、周りに人がいた方が安心ではあるでしょう。

容姿も審査対象ですが、メイクでカバーできれば切り抜けられますから、立ち振る舞いや話し方を上品で清楚にすることに力を入れてください。

交際クラブと出会い系とはやり方が異なる

交際クラブに入会することが出来たら、パパ活を始めるわけですが、出会い系サイトとはやり方が異なります。

出会い系の場合、顔合わせの前に何度もやり取りをして、その中で契約まで行ってしまう人もいると思いますが、交際クラブだと初顔合わせが初めて相手とコンタクトが取れるタイミングです。

まず、男性側が女性の中から気に入った子を探すことになるため、連絡が来るのを待つことになります。男性に選ばれたら、クラブから連絡が来ますので、自分も会うことに同意したらデートがセッティングされます。

あとはセッティングの日に、男性と顔を合わせてデート(初回はほぼ食事だけ)しますが、クラブはセッティングまでしか支援してくれません。

あとは2人の好きにしてというスタンスですから、パパ活をするときには、顔合わせの段階から相手がパパになってくれるように交渉することになります。

出来る事なら交際クラブでパパとの出会いを

誰でもできるわけではないのですが、安全性や高収入のパパと出会える可能性は高いです。出会い系でもパパを探しつつ、クラブにも登録するという方法でパパ活をするのもいいのではないでしょうか。

交際クラブのメリットや向いてる人ってどんな人?

パパ活をするにも、出会い系を使うか、交際クラブを使うか、他の方法を模索するかなど様々なやり方があります。
それぞれに、メリットがあり、向いている人も違いますから、自分に合った方法を選びたいところです。
そこでここでは、交際クラブのメリットなどについてお話します。

交際クラブを利用するメリットって何があるの?

交際クラブの最大のメリットは、その安全性と言ってもいいでしょう。クラブ側が審査した、紳士的なお金持ちが相手になりますし、クラブ側が個人情報を握っているため、男性が下手なことをしにくいです。
お金持ちが相手という事で、パパになってもらったときの援助額にも期待できますね。

それから、パパになってもらえなかったとしても、地位の高い成功者と会話が出来るというだけでも、充分にメリットだと言えます。
会うことが出来たら、連絡先は交換すると思いますから、コネクションの獲得にもなります。
男性だと到底出会うことが出来ないレベルの人の連絡先を得ることが出来ますから、社会生活を送る中で大きなプラス要因だと言えるでしょう。

またクラブを通しての食事(デート)だと、その代金+交通費は男性が支払うのが通例ですから、行って損するという事はほぼないです。

交際クラブに向いてる人の特徴とは?

男性が写真を見て女性を選ぶことになりますから、容姿が良いとそれだけ指名してもらえる可能性が高くなります。
容姿以外にも立ち振る舞いや、話し方というのも、クラブの面接などで必要になるでしょう。
パパ活がメインではなくても、地位の高い人、成功者と話してみたい、つながりを持ちたいという人には、向いているでしょう。

お金持ちが集まりますから、やりたい事や夢があるけど、大金が必要だという人は出会い系で探すよりも、交際クラブで高額援助をしてくれる人を探した方が良いかもしれません。何より中高年に抵抗がない人が、向いていると言えるでしょう。
交際クラブに入会している男性の多くは40~50代です。

その年代の男性が苦手だという人は、その気持ちが相手に伝わる恐れもありますし、向いているとは言えません。
むしろ、中高年が駄目だという人は、パパ活に向いていないかもしれませんね。

交際クラブを利用するうえでのマイナスポイント

まず審査を通り抜ける必要がある事です。人によっては、チャンスすら与えられないのが、交際クラブでのパパ活です。
大手であるほど、良いパパに会える可能性は高いですが、その分女性への目も厳しくなります。
また年齢制限があるところも多く、30代半ばになってくると、門前払いされてしまうでしょう。

入会できたからと言っても安心はできず、指名がなければ先に進むことが出来ません。
ライバルも審査を抜けてきた人になりますから、もしかすると1か月以上音沙汰がないという可能性もあります。
交際クラブだと地域が限られるというのもマイナス点になるでしょう。

都市部なら探せば見つかりますが、地方の場合そもそもクラブ自体存在していない可能性があります。
最後にクラブ経由で出会った人であっても、身体を求めてくる可能性はゼロではありません。

入会出来た時のメリットは大きいです

デメリットがないわけではないですが、入会できた時のメリットは大きく、出会いの幅を広げる意味でも入会しておきたいですね。

初心者でも安全に利用するにはどの交際クラブを選んだらいいのか


どの交際クラブを選んだらいいのか

安全にパパ活をやろうと思うと、交際クラブを使うことを考えたいところです。
しかし、交際クラブと言ってもいくつもあり、全てのクラブが安全というわけでも、パパ活に向いているというわけでもありません。
そこで、どうやって交際クラブを選んだらいいのか、調べてみました。

まず最初にネットで評判のいい交際クラブを調べてみる

まずはインターネットなどを使って、評判のいい交際クラブを調べてみるといいでしょう。
大手や有名なところなどであれば、簡単に見つけられると思いますし、そのお店の特徴も書いていることがあります。
ただし、1つの記事を見て決めるのではなく、複数のサイトを見て、読み比べて、自分で決める必要があります。

もしもクラブ選びに失敗したとしても、ネットを恨んだところで何も変わりません。
評判だけでなく、ランキングなどもあると思いますので、あらゆる側面からデータは仕入れておくのが良いです。
気に入った交際クラブを見つけたら、自分が行ける範囲にあるのかも確認しておきましょう。

九州に住んでいるのに、関東にある交際クラブの条件を見ていても、意味がありません。
それから、人気どころであれば心配無用かもしれませんが、条例に則って運営しているかも確認しておくと良いでしょう。

お金持ちが集まるクラブの方が良い

パパ活をするという事は、お金を稼ぎたいわけですよね。
パパ活でお金を稼ごうと思ったら、お金持ちのパパに出会えるかどうかが、大きな山場になります。
交際クラブは男性にある程度の収入は求めますが、入会条件が年収1000万円以上と言っても、1000万の人もいれば、億単位で稼いでいる人もいます。

当然年収が億を超えている人をパパにした方が、援助の額も高くなるでしょう。
ですから、よりお金持ちが集まるクラブが良いわけです。
お金持ちが集まるのは、高級感があるところですから、地価などを見てみるといいかもしれません。

土地が高ければ、高級店が集まるでしょうし、高級店にはお金持ちが集まります。
交際クラブの立地を見て、より高級そうなところにあるのであれば、そこを使ってみるといいでしょう。
地方だとしても、土地の格差はあると思いますから、参考にしてみてください。

スタッフの対応やシステムを安全性の判断基準にしよう

優良店かどうかを判断するためには、スタッフの対応は見逃せません。
入会前にスタッフについて見ることが出来るのは、面接を申し込む時の問い合わせと、面接の時くらいでしょうか。
面接の時には、自分の恰好や立ち振る舞いも大事ですが、面接をするスタッフの服装や接し方に着目してください。

また面接の長さも重要で、女性の面接が長いところほど、優良店だと言われています。
というのも、面接時間が長いという事は、女性にも質を求めていることになりますから、その女性の質に見合うだけの男性がいるからです。
自分の情報を言うのは怖いかもしれませんが、身分確認をするところの方が、安全性が高いです。

女性サイドからではわかりにくいかもしれませんが、男性は入会金がかかるところの方が良いとされています。
最後に営業時間ですが、長い方が多くの人に対応できるという事で、ポイントが高いです。

何事も入り口が大切!成功率はここで決まります

交際クラブに限った話ではないですが、使っているサービス次第で、パパ活の成功率は変わります。
男性の質が低く、パパになってほしいと思える人がいないところでいくら頑張っても、時間の無駄でしかないようなものです。

登録が必須?交際クラブの基本的な使い方とは

パパ活で交際クラブを使うと良いというアドバイスはよく見かけますが、具体的にどのような感じになるのかを書いているところは少ないように思います。
そこで、交際クラブの使い方について、簡単にですが調べてきましたのでまとめておきます。

まず最初に面接のアポイントメントを

まずは交際クラブに入会しなければいけませんが、入会するためには、面接を通り抜ける必要があります。
面接の受け方ですが、ホームページなどに電話番号やメールアドレスがありますから、そこに問い合わせるだけでいいです。
難しく考えず、名前とクラブに登録できるかどうかを尋ねてみましょう。

大丈夫だったら、面接の場所や時間について教えてくれます。
気を付けたいのは、最低限のマナーや礼儀を守る事です。実態を把握しているわけではありませんが、この連絡段階から選考が始まっているのだとしたら、守っておくに越したことはありません。

面接場所はホテルのロビーやクラブの事務所が多いようです。

面接の流れはどんな感じなの?

面接と言いますが、まずクラブの説明をしてくれます。仕組みやどういう人がクラブに入会しているかと言った話ですね。
それから、質疑応答があり、気になる点があればここで聞いておくと良いでしょう。
それが終わったら、登録用紙を書きますが、これがプロフィールになりますから、嘘は書かないようにしてください。

優良なところであれば、面接時間が長く、対応が親切ですから、参考にしてみてください。
高級クラブであるほど、女性でもより高いレベルが求められますから、話し方やしぐさにも気を遣うようにしましょう。

無事に面接に合格して登録できた後の流れ

無事に登録することが出来たら、あとは待つだけになります。
というのは、交際クラブでは男性が女性を選んでから、選ばれた女性にクラブから連絡が行くからです。
つまり男性に選ばれるまで、動きようがありません。

クラブから連絡があると、そのままデートのセッティングの話になります。
連絡が来るまでの時間ですが、人によってまちまちですぐに選ばれる人もいれば、何週間も連絡が来ないこともあります。
しかしクラブ側も、男性の好みに合わせて女性を紹介してくれますから、貴女の事が好みだという男性が現れたらチャンスは巡ってきます。

デートのセッティングですが、男性が希望する場所と日時をクラブから教えてもらい、都合がつきそうであれば、スケジュールを調整してください。
もしも予定が合いそうになければ、こちらから日付を伝えてもらうこともできますし、会わないという選択もできます。
ですが、会わないのは可能性をつぶすことにもなりますから、出来るだけ会うように行動した方が良いでしょう。

こちらから日付を伝えるときには、いくつか候補日をあげておくと、印象が良くなるかもしれません。
スケジュールが決まれば、あとは顔合わせになりますが、クラブがしてくれるのは、デートのセッティングまでです。
当日は待ち合わせ時間に、女性の方から男性に電話をかけて(クラブが教えてくれます)、食事をすることになります。

交際クラブのセッティングの流れって具体的にどうなっているのか

交際クラブでパパ活をするとき、女性が具体的に動けるのは、デートのセッティングを決めるところからです。
それまでは暇をしていればいいのですが、時間があるなら、少しでもセッティングについて知っておいた方がスムーズに話が進むではないでしょうか。

セッティングオーダーとは男性からの連絡のようなもの

セッティングオーダーというのは、男性からこの日この時間にこの場所で会いたいと言った連絡のようなものです。クラブを介して伝えられますから、顔合わせをするまでは、男性と連絡を取ることはできません。
一般的にはセッティング日の1~2週間前に連絡が来ますが、場合によっては1か月前であったり、前日であったりすることもあります。

基本的に余裕をもって連絡が来ますから、予定を調整したいところです。
よくある時間帯としては、平日の18時~20時、土日祝日のランチタイムになります。
ただし、相手の職業次第では、イレギュラーな時間を指定されるかもしれません。

待ち合わせはホテルのロビーになることが多く、セッティングの当日や前日はキャンセルできないこともありますから、キャンセルするときは早めにしましょう。
相手はその日のために、レストランの予約などしていますから、キャンセルはしないのが基本ではあります。

セッティングオーダーでわかる相手の男性像とは?

セッティングオーダーをもらう段階で、相手の職業や年齢、人となりなどは教えてもらえます。
どれくらいの情報がもらえるかは、クラブ次第ですから、ここではっきりという事はできません。
それから、指定があった日時から相手が、どれだけこちらに気を使えるのかを判断することができます。

一概に言える事ではありませんが、OL相手に平日の昼2時を指定してくる人は、配慮が足りないと言えるでしょう。
また、候補日が複数指定してくれる人の方が、心遣いが出来ると見ることが出来ます。
ただし、職業の関係上、どうしても平日しか時間が取れない人もいますし、こちら側が大学生だとしたら、平日でも会える人はいっぱいいますから、絶対的な基準ではありません。

セッティング当日は余裕を持って行動しよう

クラブのサポートはセッティングをするところまでです。当日、顔を合わせて以降は、2人で関係を作っていくことになりますから、頭に入れておいてください。
気を付ける事としては、まず時間に遅れない事です。
遅れたこともそうですが、約束を守れない人だとして、印象が悪くなります。

第一印象で張られたレッテルを挽回するのは難しいですから、余裕をもって行動しましょう。
また待ち合わせ場所に合わせた服装をするようにしてください。ホテルのロビーが多く、そういったところではカジュアルな服装は避けましょう。

どうしても服装を合わせられない時には、クラブを経由して男性にその旨を伝えてもらってください。
待ち合わせ時間になったら、こちらから男性に電話をします。電話番号はクラブから教えてもらえますから、心配することないです。
電話をかけるときには、非通知設定にしておきましょう。

初めて会う者同士、自分も相手も気持ちがいいデートを

初めて会う人同士ですから、楽しむためにはお互いにある程度気を使う必要があります。
当日だけではなくて、セッティングの段階から気を使うことで、相手にいい印象を持ってもらえるでしょう。