出来れば楽してお金を稼ぎたいというのは、誰しもが思う事でしょう。そのため、食事やデートだけでお金がもらえるパパ活に、手を出したいという人も多いのではないでしょうか。ですが、本当にそれだけでお金がもらえるのでしょうか。

パパ活は食事だけでお金がもらえる?

肉体関係もないのに、お金を払う男性がいるのかどうかという話ですが、もしもそういう男性がいないのであれば、キャバクラは成立しませんよね。
お金を払ってでも、女の子と食事をしたいという人がいるわけですから、パパ活も成り立つのは通りです。
援助してもらえる額は、パパの収入や自由にできる金額などに依存しますから、あくまで目安になりますが、5000円~30000円くらいになるそうです。

これだけ聞くと簡単そうに感じるかもしれませんが、そんなに簡単な事でもない事は、覚えておいてください。

パパ活で食事だけで援助してもらうコツは

まず食事だけで、どんな男性でも援助してくれるわけではありません。
むしろ、食事を奢るのに、お金まで渡そうと考える人はそうそういないわけです。
そのため、パパを探している段階で、「一緒に食事をする代わりに援助を」と言った内容で募集していると、上手くいかないでしょう。

食事だけでお金をもらおうと思ったら、一旦お金の話は横において、食事だけしたいという体で、話を進めましょう。
はじめのうちはお金をもらえなかったとしても、何度か食事をしたところで、「今お金に困っていて、○○円あると助かる」と言った話題を振ってみると良いです。
俗に言うパパを育てるというものですね。

同じ金額であったとしても、「困っている」と言ってしまえば、男性の中ではこの子を助けるという大義名分が出来ますから、財布の紐が緩みやすくなります。

パパ活は引き際も肝心

困っていると伝えることは、男性としては付け込む隙です。
「お金を渡すのは良いけど、代わりに」と言った感じで、見返りを求めてくる人もいます。
そこで、ちゃんと断ることが出来るのか、それ以降そのパパと距離を置くことが出来るのかが、食事だけでパパ活が出来るのかの瀬戸際になるでしょう。

全員が見返りなしに援助してくれたらいいのですが、あわよくばと考えている男性も少なからずいますから、心に留めておいてください。
隙を付け込まずとも、長期間関係が続くと、勘違いした男性から肉体関係を迫られるかもしれません。
そういうときにも、しっかり断り、逃げ出すようにしてください。

食事だけでも援助はしてくれる

パパ活ですが、食事だけでも援助はしてくれるでしょう。しかし、なかなか上手くいかないこともあるのは覚えておきましょう。