出会系サイトとパパ活

パパ活動がうまくいかない方必見!出会い系サイトを使ったおすすめパパ活術


パパ活術

ツールは使い方次第で、とても便利に使うことも、とても不便になることもあります。
初めてパソコンに触れた時や、スマホに触れた時、現在ほど使いこなせなかったと思いますが、今はそうではないのは、使い方を知ったからですよね。
それは出会い系サイトでも同じです。パパ活で出会い系サイトを使うには、どうしたらいいのでしょうか。

活動するサイト選びが最初の大きな山場

パパ活に限らず、出会い系サイトを上手に使うには、サイト選びがとても重要です。
極端な話、パパになってくれる人がいないサイトを使っても、成功するはずはないですよね。
パパになってくれる人は、少なくともある程度お金に余裕がある人です。

そのため、無料サイトを使う人はいないでしょう。
使うなら、人気のある有料サイトです。有料とはいっても、女性は無料であるところがほとんどですから、そこまで気にすることはありません。
選んで間違いないのは、とにかく人気のある大手のサイトです。

出会い系を使ったことがなく、どのサイトが有名かもわからない時には、ネットで検索してみると、すぐに見つけることが出来るでしょう。
最近は専用のパパ活サイトもあるみたいですから、それを使ってもいいかもしれませんね。

PCMAX《18禁》

PCMAXバナー
出会いやすさ 5.0
サポート 4.5
総合評価 4.5

アクティブ会員数が50万人を突破したPCMAXでは、自分の目的に合った出会いを簡単に探すことができます。利用者が多いので、出会える確率が高いと話題になっている今人気沸騰中のサイトです!

相手にアピールするプロフィールは充実させるのが基本

出会い系は女性の方が数が少なく優位なのですが、パパ活ではそうではありません。
パパよりも、パパ活女子の方が多いですから、自分を選んでもらえるようにアピールする必要があります。
数少ないアピールできる場所の1つがプロフィールですから、面倒くさがらずに書くようにしてください。

書くのはパパが求める情報です。個人情報に繋がらないような、年齢や職種、身長や体重と言った体の特徴などです。
身長など、明確に数字が出ている場合には、それを書いていた方が男性に興味を持ってもらいやすくなります。
身長が160cmなら、ちゃんと160cmと書くという事ですね。

その時、嘘はつかないでください。パパとは信頼関係で成り立ちますから、嘘がバレるとそれだけで援助を打ち切られるかもしれません。
プロフィールで大事なのは、嘘をつかない程度にポジティブに書くことです。

アプリネット

アプリネットバナー
出会いやすさ 5.0
サポート 4.5
総合評価 5.0

アプリネットは、プロフィール閲覧や掲示板などの機能が充実しており、自分をアピールできる機会が多いのが魅力的!あらかじめ自分の事を知ってもらえるので、円滑に出会いを進める事が可能です。

最初の連絡の段階で違うと思ったら相手をしないようにする

サイトの掲示板でパパ募集をする(現在は堂々とできませんが)と、たくさんの人からメールが届くと思います。
しかし、その中で本当にパパとなってくれる人は、ごく少数かいないかと言ったところでしょう。
全員の相手をしていると大変ですから、見てすぐに体目的であるとわかる、すぐに連絡先を要求してくる、個人情報を聞き出そうとするといった人はスルー対象です。

男性側はメールを送るにもお金がかかりますから、無料のトークアプリなどを使いたいはずですが、1~2通でも駄目な人は、お金を持っていないと言えます。
敢えてメールを続けることで、相手の目的を見定めることもできるというわけですね。
しかし、あまりだらだらとメールをするのは、お金持ちでも快くないですから、4~5通くらいで判断してしまってください。

掲示板を使うときには、複数ある掲示板の、書けそうなものすべてに書くようにしましょう。さらに多くの人からメールが来ると思いますが、パパになってくれる人がいる可能性も高くなります。

最初の連絡の段階で陥りがちなトラブルとは?

パパ活においては最初の連絡の段階で誤った対応をしてしまったり、相手がまともな方どうかをしっかり見定めないと様々なトラブルに見舞われてしまいます。それでは、パパ活において初期連絡の段階で陥りがちなトラブルとはどのようなものなのでしょうか。

個人情報が相手にバレてしまう危険性があります

パパ達の中には相当数相手の個人情報を求めてくるタイプの方がいます。そういった方々は、最初の連絡の段階から、お互い素性を知っていたほうが安心だから、僕も教えるから君も教えてよ、とりあえず自己紹介しようよ!等と色々な誘い文句を使ってこちらの個人情報を聞き出してくるのです。

迂闊に教えてしまったら最後、身バレや個人情報の悪用の危険に晒されてしまいます。また、掲示板やSNSで支援相手を募っている者の中には、詐欺まがいの業者関係の方々も金銭目当てで少なからず存在していますので、個人情報の伝達には最新の注意をはらいましょう。

連絡の段階でも金銭面でのトラブルに陥ってしまう場合もあります

甘い言葉を囁いてお金を値切ったり、食事代やホテル代はそっち持ちでと一方的に押し切られてしまう危険性があるのです。パパをやっている男性というのは十中八九パパ活を何度も経験している手慣れた方々なので、言葉巧みに少しでも安く済ませようとあれこれ手を考えてくる方が結構な数存在しているのです。

そういうケースに陥った場合、金銭だけですめばまだ良い方ですが、性行為を強要されてしまい半ば流される形で自分を安売りしてしまうパパ活女子も少なくないのです。

何度もしつこくメールをしてきてパパが半ばストーカーのように変貌してしまうケースも

パパの中には相手を本当の恋人のように思って、強い思い入れを持って接するような方が少なからずおられます。愛情が強いということは良い面もありますが、割りきったさわやかな関係を理想とするパパ活において、マイナスに働くことが多いのです。

そういった方にあたってしまうと、何ヶ月にも渡って長文や精神を害するメールを送ってこられたりと非常に厄介なケースに繋がってしまう場合があります。

また、第一に挙げた、個人情報が相手にバレてしまっている場合はもっと悲惨なことになりかねません。ようするにメールだけでなく、実際に自宅や職場、学校等に本物のストーカーとして出没するようになってしまうのです。

このストーカーっぽいメールの出だしという要素は、パパ活女子が被害にあったり事件に巻き込まれたりする確率が最も高いポイントですので十分に気をつけましょう。

連絡段階でのトラブルを回避する方法とは?

それでは上記で解説した最初の連絡の段階でのトラブルを回避する具体的な方法について次に説明します。

個人情報が相手にバレないためにどんな行動を取ればいいのか

こちらのトラブルは、個人情報を相手に一切伝えないように心がけることで防ぐことが出来ます。まず執拗に君のことを知りたいだとか、互いに素性がわかったほうが安心でしょ?などとコンタクトをとってくるタイプのパパは全て相手にしないようにしましょう。

というのも、本当に余裕のあるパパは自分の情報だけ伝えて見返りを求めず相手が安心できるように心がけるものだからです。素性を伝えるのは年齢等最低限に留めて、それでもOKしてくれるパパだけを選ぶようにして下さい。

話の流れでどこに住んでるの?などと気軽に聞いてくるパターンもありますが、ぼかして上手く答えるか、そもそもそういったことを聞いてくる時点でお断りしたほうが安全です。

パパ活で金銭面でのトラブルに遭わないためにはどうすればいいのか

この場合は、最初の連絡の段階で何かにつけてけちってくるようなタイプの場合は早々にお断りしてしまいしょう。

真っ先の連絡段階で基本的な金額についてこちらから提示してして、少しでも値引き交渉してくるようであれば、そのあとにもトラブルに巻き込まれる場合が多いのでその時点で打ち切ったほうが良いです。

相当な手練な方々の中にはそれからの話の流れの中で、徐々に食事代やらその他の経費をこっち持ちへと誘導してくる方がもおられます。少しでも金額に不満を持っているそぶりをみせるようであれば、契約不履行だと考えて次のパパ探しに切り替えましょう。

ストーカーまがいのメールを送りつけてくる相手は避けた方がいい

こちらは最初の時点でやばそうだなと感じたら、体よく断ってその後の連絡を一切断つようにしましょう。一番最初の段階でメールの不自然さ等から判断できればベストですが、段々と恋慕の情が相手に芽生えるケースもございます。

そういった場合は、相手がちょっとガチ恋っぽいなと思った時点で上記の措置をとるようにしましょう。コツとしては一気に突き放すのでなく、さりげなくもう終わりで、というスタンスで行くこと。こういうタイプは逆上させてしまっては手遅れであるからです。

また、基本的にさわやかで淡々としたメール文体を普段から心がけること、最悪のケースに備えて個人情報は絶対に漏らさないということも基本的な対策として重要です。これらの点を徹底すれば、パパ活におけるトラブルを未然に防ぐことが可能です。

実際にトラブルに遭ってしまった時の対処方法とは?

上記の回避方法を徹底することができず、実際にトラブルにあってしまった場合でも、さらに悪いケースを発展しないために今できる精一杯の対処をすべきです。そんなトラブルにあった場合の対処法についてここでは解説していきます。

パパ活中に個人情報がバレてしまったらどうしたらいいの?

個人情報がバレてしまった場合、焦らずにどんな情報が漏れてしまったのかを確認することから始めましょう。住所や氏名、学校・職場名等のよりパーソナルな情報である場合には、情報流出を防ぐためにしっかりと相手に向き合いましょう。

情報をもし漏らしたら即刻警察機関に通報する、もしくはそちらの情報も流出させてめちゃくちゃにしてやるなどと強気に脅し気味に相手に伝えると効果的でしょう。

だからこれで終わりね、と最後は淡々と関係を打ち切ってしまえばとりあえずは安心です。念の為に警察等にも実際に相談しておきましょう。

万が一にもクレジットカード番号との重要な情報を漏らしてしまった場合は、すぐに会社に連絡して使用不可の状態にしてもらいましょう。クレカの番号を聞くという行為は十中八九、犯罪目的ですので十二分に気を使って下さい。

金銭面でのトラブルに遭遇してしまった場合の対処方法

値引きされてしまったり、部屋代や食事代はそっちもちね、などと強引に約束を取り付けられてしまった場合は、そのまま会わないようにすれば良いだけです。

不安を感じる方はさらっと断りの連絡を後からでも入れておいて、実際に会わない、ということを徹底しましょう。そういった輩は実際会ってみれば、値引きどころから一銭も支払わずに逃げてしまうというケースも多々ありますから、その時点でもまだ遅くはありませんのですぐに打ち切ってしまったほうが良いです。

パパ活でストーカーまがいの行為に巻き込まれてしまった場合

まず執拗で不快なメール等の連絡による被害にとどまっている場合は、着信拒否等はせず返信もせずそのままの状態を維持するようにしましょう。

そのまま警察にメール文などを見せて事情を説明すれば、あとは警察側でしかるべき対処をしてくれます。

※一方的で突然な着信拒否や、うかつに返信してしまうと相手の行為をさらにエスカレートさせてしまう危険が大きいので絶対に避けましょう。

また、個人情報も合わせて漏れてしまっている場合は、さらに自体が深刻です。真っ先に警察に相談し、それでも被害がやまないという場合は早い段階で引っ越しや一時的な避難を決心しましょう。仕事や学校を変えてでも、今はあなたの身を守ることが第一だからです。

掲示板に書き込んだ後は基本は待つことになる

基本的には掲示板に書き込んでから、男性からの反応を待つことになります。掲示板に書き込む時間は、21時~24時くらいが、理想とされていますから、覚えておくと良いでしょう。トラブルに十分気を付けながら快適にパパ活を楽しみましょう。

パパ活で待ち合わせをするなら、人が隠れるには人の中です

パパ活といえども待ち合わせであることには変わりありません。こちら側から待ち合わせ場所を提案するなら、例えば渋谷ならハチ公前など、駅周辺の待ち合わせスポットで構いません。

人が少ないところでパパ活の待ち合わせをする方がかえって不自然です。駅の中での待ち合わせでも良いでしょう。待ち合わせの時はお互い小まめに連絡を取り合えばまず会えないということもなく、すぐに他の場所に移動することができます。

しかし、駅は駅でも自分の家の最寄り駅や、通学先、通勤先の最寄り駅は避けましょう。相手が危険な人だと発覚した場合に、駅で張り込みされる恐れがあります。

また、同じ理由で定期圏内も避けた方が無難でしょう。出来る限り普段から自分の使わない路線の駅を利用できると安全です。自分の個人情報が漏れないように注意を払う必要があります。

自分が普段の生活で使わない駅且つ利用客の多い駅構内、周辺がベストです。都心の駅でも良いですし、利用客と言う点で考えると駅に通っている路線の数が多く、各駅停車の電車だけでなく、急行や準急が停車する駅だと良いです。

例えば新宿、池袋、東京、横浜、品川、渋谷辺りは路線も多く、利用客も多いので自分が使わないまたは通らない駅があれば利用するべきです。今挙げた駅はどれも大きな駅なので、駅の中、周りでも特にどこで待ち合わせするのかは事前に決めておきましょう。

また、今までの話は待ち合わせ場所を2人で決める、もしくはパパからどこにするか聞かれたときの場合です。待ち合わせ場所をパパから指定されることもあると思います。

その場合は、自分の利用している場所から近すぎなければ変更せずに指定された場所に行くのも良いです。しかし、この時も駅での待ち合わせになるように話を進めると安全です。

これは相手の車に乗ることを防ぐ役割も果たしています。複数回会うようになってパパが安全な人と分かってからならまだ良いですが、初めのうちは無暗に車に乗るのは危険です。

駅での待ち合わせであれば車で直接来ることはできませんし、周りに人がいることでより安全性が高まります。人が少ない場所や、全く人がいない場所で過ごす時間をなるべく減らしましょう。

また、指定された駅や場所は了解する前に軽く調べておきましょう。人が少ないような雰囲気のある場所や待ち合わせ場所の近くにラブホ街がある場合は必ず変更しましょう。

「普段使わない場所だからわからない」などと言って、場所を変更してもらうかこちらから待ち合わせ場所を提示するのが良いです。待ち合わせの前には最寄りや通学先、通勤先を言わないのも安全にパパ活を行う1つの手段と言えます。

パパ活ということは忘れて心置きなくデートを楽しもう

出会った後はパパとのデートです。事前に何をするか相談してから会っても良いですし、会ってから決めるという流れでも構いません。パパによってはデートプランを考えてきてくれるパパもいます。

主にショッピングや食事がメインになります。パパはお金を持っている人ですから、ショッピングでは好きな物を買ってくれるでしょう。本当の父親にねだるように買ってほしいと頼んでみましょう。パパもそれを望んでいます。

しかし、自分が払わないからと言ってあまりに高い物を買ってもらうのはNGです。いつもショッピングに使う金額プラスαくらいで考えると良いです。あくまで良識を持って、自分が普段するようなトーンでショッピングを楽しみましょう。

初めてのデートでは特に何を買ってもらうかは慎重になって、様子を見つつ買ってもらいましょう。会う回数を重ねるうちに買ってもらう物が高くなっていくというのは自然な流れでもあるので、やはり最初が肝心です。

2回目以降会う機会があるようであれば買ってもらった物を身につけて行くとパパはさらに喜んでまた何か買ってくれます。

次に、食事です。食事をする場所は完全にパパに任せて構いません。イタリアンが食べたい、中華が食べたいなど何か聞かれたらざっくりとしたジャンルは答えても良いですが、具体的なお店の名前を上げずにパパに連れて行ってもらいましょう。

食事代を払うのはパパの方ですし、また、どこへ連れて行ってくれるかによって次に会う機会を設けるかどうか考えるポイントにもなります。

ファミレスなどに行くパパとはもう会わない方が良いですし、初回のデートから完全個室制の居酒屋に行くようなパパも少し危険な香りがします。半個室制のお店や会員制のお店に連れて行ってくれるパパはまた会う価値のあるパパです。

食事と生活は切り離せない物ですから、会話を重ねるよりもどこのお店に連れて行ってくれるのかは見えてくるものが多いと言えます。そして、お店に入ってからも気を抜かずに次の2つには気をつけましょう。

まず、お酒のことです。未成年の人はもちろん、20歳を越えていても、過度にアルコールを勧めてくるパパには気をつけましょう。酔わせた勢いで肉体関係に持ち込ませたいという場合があります。

美味しいお酒のあるお店に行く可能性も少なくはないので、お酒を一滴も飲むな、とは言いませんが、判断力が衰えるほど酔わないように注意して下さい。決していつもの自分を失ってはいけません。もしもお酒を飲むとしたら嗜む程度にとどめましょう。

次に、自分が席を立つ時は必ず貴重品を持って行きましょう。これは食事の時に限ったことでもないですが、お手洗いで立つ時には気をつけましょう。お金はもちろん、財布や携帯には個人情報が多く含まれます。自分の身は自分で守りましょう。

どんなパパでもお礼は丁寧に、安全に気持ちよく別れよう!

パパがお金をくれるのは1日の最後のことが多いです。金額については事前に取り決めた通りに受け取りましょう。一度きりの場合は相手次第では取り決めより多くもらっても良いと思いますが、パパ活の契約として約束はしっかりと守りましょう。

やっぱりもう少し…などと相談を始めるのは御法度です。そしてどんな金額でも感謝の気持ちを伝えましょう。パパからお金をもらうことを当たり前だと思ってはいけません。

感謝の気持ちを忘れないことが円滑なパパ活ライフの第一歩です。まずはありがとうの言葉を伝えましょう。そして、再び会いたいと感じたならばその日1日のデートを振り返って一番印象に残ったことを伝えてあげると次からのデートがさらに貴方好みのものになっていきます。

また、デートを経て、今回限りで構わないと思えば感謝の気持ちを伝えるだけで構いません。それでももう会わないとその場で断言はするべきではありません。パパはこれからもまた会う気があるかもしれません。

その場合はメッセージを交換できる場所で徐々に距離を離していきましょう。また、別れ際で無理矢理次の予定を立てられないように気をつけてください。

パパ活ではパパのペースに流されずに、常に自分を優先させることが大切です。次に会うにしても、会わないにしても次に会う話は持ち出さない、持ち出させないようにすることが必要です。別れ方ですが、自分が使う路線を見られないという点で現地解散が最も安全です。

パパから言い出さない時はまずは自分からここでいいと言ってみましょう。それでもギリギリまで送ってくれるとパパが言う際は断らなくてもいいですが、路線が特定されないところで解散できることが望ましいです。

個人情報を守り、使用する路線や駅を特定されないように気をつけましょう。最低でも改札で必ず別れるようにしてください。改札を通ってからはパパが見えなくなるまで後を付けられていないか確認してから、帰るようにします。

できればパパの車には乗らない方が安全なのですが、パパの車で送ってもらう場合も個人情報を特定されないように最寄りや自宅の近くまで行かないようにしましょう。

少々の交通費はかかってしまうものの、安全にこれからもパパ活を行うためには必要な経費と思ってください。この交通費もパパから出してもらっていると考えれば、躊躇するような金額にもならないでしょうし使わない手はないのです。

解散の後はメッセージ上でもしっかりお礼を言いましょう。「終わりよければ全て良し」という言葉もあるように、この娘にお金を渡して良かったと思われるような態度でパパと接しましょう。

【出会い系サイトを使わないパパ活の方法もあります】
当記事では、出会い系サイトを利用したパパ活の方法を紹介しましたが、出会い系サイトは不安で使いたくないと言う方もいらっしゃると思います。そんな時は、出会い系サイトを使わないパパ活の方法があるってご存知ですか?
[check!]出会い系サイトや交際クラブ以外を利用したパパの見つけ方とは?