パパ活をするときに、よく使われるのが、出会い系サイトや交際クラブです。
しかし、パパを見つける場所は、少しでも多い方が成功する確率は高いですよね。
この2つ以外に、パパ活が出来る方法にどのようなものがあるのか、考えたことはありますか。

パパ候補の男性をキャバクラやガールズバーで見つける

パパを見つけるうえで、出会い系サイトや交際クラブを除いた場合に、あげられるものとして、キャバクラやガールズバーのお客さんにそのままパパになってもらうというものがあります。
パパ活は個人で契約するキャバクラといった側面もありますから、パパになってくれる側も悪い気はしないでしょうし、お店に取られていた分のお金も貰えますから、稼ぎが増えることもあるでしょう。

男性を相手にするお店で働くことで、扱い方を学ぶことが出来るのも、プラスのポイントです。
パパになる人も、出会い系サイトに比べると素性がはっきりしていますから、安心感があります。
ただし、お店以外の場所でパパ活をしようとしたとき、パパ候補は「素人」を目当てにしていることが多く、キャバクラなどでのバイト経験がマイナスになる場面もありますから、覚えておいてください。

問題点は多いですがSNSサイトを使ったパパ見つけ方もあります

SNSだと自分のプロフィールなどに、パパを募集していることを書くなどして、探すこともできます。
手軽に思えるかもしれませんが、出会い系サイトよりも多くの人がいて、その分危ない人も冷やかし目的の人もいる無法地帯ですから、あまりお勧めはできません。
そのほか、体目的の人からも連絡はきますし、交際クラブのスカウトだと言いつつ、風俗店やAVのオーディションに連れていかれたという話もあります。

パパ活をしている人も多いですが、危険性は他の場所よりも高いと思ってください。
またSNSだと自分の情報が漏れてしまう可能性もあり、個人情報を守るという上でも、マイナス点です。
男性だと無料というメリットがありますが、女性だと出会い系サイトも無料で使えますから、出会い系を使っていた方がマシでしょう。

アルバイト先の常連と仲良くなる方法もありますが…

極端な話、お金持ちの男性がいたら、パパ活が出来るわけです。
別にキャバクラである必要はないという事ですね。
例えば高級居酒屋とかだと、お金持ちが店に訪れる事でしょう。

そこの常連と仲良くなって、パパになってもらったという例も存在してします。
ただし、パパになってくれる確率で言うと、低いと思いますし、常連にちょっかいをかけることで、バイトをクビになる恐れもあります。
1人だけを相手にしているわけにもいかないと思いますから、親しくなるのに時間がかかるという欠点もあるでしょう。

もしもアルバイトまではしたくないというときには、40~50代の男性が集まりそうな、スナックなどに自分から行ってみるのもいいかもしれません。
お客同士のやり取りですから、問題さえ起こさなければ、怒られることもないと思いますし、話も長く続けられます。
ただし、お店に行くという事は、お金を使うという事ですから、ある程度の出費は覚悟しないといけません。

パパ活の世界は黙っていてもパパになる男性はやってこない

出会い系サイトに登録したけれど相手にしてもらえない、交際クラブに入会したけれど、連絡が来ないという状況は存在します。
しかし、諦めないで、何か行動できないかと考えて行動することで、パパ活が上手く行くかもしれません。ただし、危ない方法もありますから、そこだけは気を付けてください。

関連記事

    None Found