パパ活で交際クラブを使うと良いというアドバイスはよく見かけますが、具体的にどのような感じになるのかを書いているところは少ないように思います。
そこで、交際クラブの使い方について、簡単にですが調べてきましたのでまとめておきます。

まず最初に面接のアポイントメントを

まずは交際クラブに入会しなければいけませんが、入会するためには、面接を通り抜ける必要があります。
面接の受け方ですが、ホームページなどに電話番号やメールアドレスがありますから、そこに問い合わせるだけでいいです。
難しく考えず、名前とクラブに登録できるかどうかを尋ねてみましょう。

大丈夫だったら、面接の場所や時間について教えてくれます。
気を付けたいのは、最低限のマナーや礼儀を守る事です。実態を把握しているわけではありませんが、この連絡段階から選考が始まっているのだとしたら、守っておくに越したことはありません。

面接場所はホテルのロビーやクラブの事務所が多いようです。

面接の流れはどんな感じなの?

面接と言いますが、まずクラブの説明をしてくれます。仕組みやどういう人がクラブに入会しているかと言った話ですね。
それから、質疑応答があり、気になる点があればここで聞いておくと良いでしょう。
それが終わったら、登録用紙を書きますが、これがプロフィールになりますから、嘘は書かないようにしてください。

優良なところであれば、面接時間が長く、対応が親切ですから、参考にしてみてください。
高級クラブであるほど、女性でもより高いレベルが求められますから、話し方やしぐさにも気を遣うようにしましょう。

無事に面接に合格して登録できた後の流れ

無事に登録することが出来たら、あとは待つだけになります。
というのは、交際クラブでは男性が女性を選んでから、選ばれた女性にクラブから連絡が行くからです。
つまり男性に選ばれるまで、動きようがありません。

クラブから連絡があると、そのままデートのセッティングの話になります。
連絡が来るまでの時間ですが、人によってまちまちですぐに選ばれる人もいれば、何週間も連絡が来ないこともあります。
しかしクラブ側も、男性の好みに合わせて女性を紹介してくれますから、貴女の事が好みだという男性が現れたらチャンスは巡ってきます。

デートのセッティングですが、男性が希望する場所と日時をクラブから教えてもらい、都合がつきそうであれば、スケジュールを調整してください。
もしも予定が合いそうになければ、こちらから日付を伝えてもらうこともできますし、会わないという選択もできます。
ですが、会わないのは可能性をつぶすことにもなりますから、出来るだけ会うように行動した方が良いでしょう。

こちらから日付を伝えるときには、いくつか候補日をあげておくと、印象が良くなるかもしれません。
スケジュールが決まれば、あとは顔合わせになりますが、クラブがしてくれるのは、デートのセッティングまでです。
当日は待ち合わせ時間に、女性の方から男性に電話をかけて(クラブが教えてくれます)、食事をすることになります。

パパ活が成功するかどうかは実力次第

交際クラブでのパパ活は、相手はパパ活だとわかっていません。そのため、パパになってもらうように、うまく誘導する必要があります。そのあたりは、貴女の実力次第になるでしょう。

関連記事

    None Found