パパ活をするにも、出会い系を使うか、交際クラブを使うか、他の方法を模索するかなど様々なやり方があります。
それぞれに、メリットがあり、向いている人も違いますから、自分に合った方法を選びたいところです。
そこでここでは、交際クラブのメリットなどについてお話します。

交際クラブを利用するメリットって何があるの?

交際クラブの最大のメリットは、その安全性と言ってもいいでしょう。クラブ側が審査した、紳士的なお金持ちが相手になりますし、クラブ側が個人情報を握っているため、男性が下手なことをしにくいです。
お金持ちが相手という事で、パパになってもらったときの援助額にも期待できますね。

それから、パパになってもらえなかったとしても、地位の高い成功者と会話が出来るというだけでも、充分にメリットだと言えます。
会うことが出来たら、連絡先は交換すると思いますから、コネクションの獲得にもなります。
男性だと到底出会うことが出来ないレベルの人の連絡先を得ることが出来ますから、社会生活を送る中で大きなプラス要因だと言えるでしょう。

またクラブを通しての食事(デート)だと、その代金+交通費は男性が支払うのが通例ですから、行って損するという事はほぼないです。

交際クラブに向いてる人の特徴とは?

男性が写真を見て女性を選ぶことになりますから、容姿が良いとそれだけ指名してもらえる可能性が高くなります。
容姿以外にも立ち振る舞いや、話し方というのも、クラブの面接などで必要になるでしょう。
パパ活がメインではなくても、地位の高い人、成功者と話してみたい、つながりを持ちたいという人には、向いているでしょう。

お金持ちが集まりますから、やりたい事や夢があるけど、大金が必要だという人は出会い系で探すよりも、交際クラブで高額援助をしてくれる人を探した方が良いかもしれません。何より中高年に抵抗がない人が、向いていると言えるでしょう。
交際クラブに入会している男性の多くは40~50代です。

その年代の男性が苦手だという人は、その気持ちが相手に伝わる恐れもありますし、向いているとは言えません。
むしろ、中高年が駄目だという人は、パパ活に向いていないかもしれませんね。

交際クラブを利用するうえでのマイナスポイント

まず審査を通り抜ける必要がある事です。人によっては、チャンスすら与えられないのが、交際クラブでのパパ活です。
大手であるほど、良いパパに会える可能性は高いですが、その分女性への目も厳しくなります。
また年齢制限があるところも多く、30代半ばになってくると、門前払いされてしまうでしょう。

入会できたからと言っても安心はできず、指名がなければ先に進むことが出来ません。
ライバルも審査を抜けてきた人になりますから、もしかすると1か月以上音沙汰がないという可能性もあります。
交際クラブだと地域が限られるというのもマイナス点になるでしょう。

都市部なら探せば見つかりますが、地方の場合そもそもクラブ自体存在していない可能性があります。
最後にクラブ経由で出会った人であっても、身体を求めてくる可能性はゼロではありません。

入会出来た時のメリットは大きいです

デメリットがないわけではないですが、入会できた時のメリットは大きく、出会いの幅を広げる意味でも入会しておきたいですね。

関連記事

    None Found