テレビなどでパパ活を見ても、大都市圏の事で、地方に住んでいる自分には関係ないと考えている人もいるのではないでしょうか。確かにパパ活が成り立っているのも、人が多い都市だからこそというイメージはあるかもしれません。
しかし、地方だからと言って、パパ活を諦める必要はないのです。

地方でパパ活する方法はネットがメインになります

何もない状態からパパ活を始めようと思うと、出会い系サイトか交際クラブが主流になります。SNSという手段もありますが、SNSには出会い系サイトよりも、さらに不特定多数の人がいるため、お勧めできません。
有料の出会い系サイトなら、ある程度利用者を絞れますから、より安全に使えます。

最も安全なのは、交際クラブなのですが、地方にはない場合がなく出会い系サイトを選ぶことになるでしょう。
サイトの選び方は、地方の人も登録しているかどうかが大事になりますが、会員数が多いと地方の人も多くなるため、会員数で決めてしまってもいいです。
また、街を歩いていて広告を見かけたとか、雑誌に広告が載っているようなサイトだと、より信頼がおけるでしょう。

登録したら、住んでいる地域で検索できますから、自分の地域で検索をかけてみてもいいかもしれません。少なければ、別のサイトを探すと良いです。

都市部にある交際クラブは男性の質は高いですが…

大都市に行けば交際クラブがありますから、地方からそこまで出て行っている人もいます。
交際クラブは出会える男性の質が高く、出会い系サイトよりも安全性の高いパパ活を行うことが出来ますから、登録だけでもやりに行く価値はあるかもしれません。
ただし誰でも登録できるわけではなく、男性には一定の収入や人となり、身分などを求める代わりに、女性側もそれに見合っていることが求められるでしょう。

もしも入会できなければ交通費分無駄になりますから、自信があればチャレンジしてみるくらいになるでしょうか。
またパパ活をしている女性の数も、都市部よりは地方の方が少ないため、贅沢を言わなければ地方の方がパパ活がスムーズに進むことも十分考えられます。

相手が地方に住んでいても問題ない

そもそも自分が地方に住んでいるからと言って、地方に住んでいるパパを探す必要はありません。
探せば、デートのための交通費を出してくれるパパもいると思いますし、住む場所を提供してくれる人もいるでしょう。
交通費さえ出してもらえれば、飛行機や新幹線で都市部まで行くことが出来ますから、距離はあまりデメリットにならないかもしれません。

何より本命として、出張で地方に来るという人がいます。
現場を見るために、日本中を渡り歩いている社長もいますし、月に1回等定期的に地方出張がある人もいます。
そういった人が出張してきている間だけ相手をすれば、充分にパパ活が出来るのではないでしょうか。

出張の間だけですから、かなり相手に依存してしまう関係ではありますが、出張している間という限定的な期間のパパ活はより競争率が低くなるため、成功する可能性も高いと考えられます。

地方だから無理と言うことはありません!諦めないことが大切

地方だからダメというわけではなく、地方だからどういったパパ活が出来るのかを考えることが大切です。
今は地方にいても、パパ活が上手く行けば都市部で暮らすこともできますし、出張で来ている人であれば、短期バイトのような感覚でパパ活が出来るかもしれません。

関連記事

    None Found