パパ活上手につきあっていくポイント

パパ活はパパを見つけて終わりではなく、そこからどうやってパパとの関係を続けていくかが大切です。ではどうやったら、パパと長く付き合いことが出来るのでしょうか。
パパとの付き合い方を一緒に考えてみましょう。

パパ活での付き合い方!まずは相手を好きになる事

パパとの付き合い方として、割り切ってその場だけ楽しんでいるようにするという人もいます。しかし、パパとなってくれるお金持ちは、多くの人を見てきているはずです。
その人相手に、小手先だけの気遣いやその場限りの作り笑いが通じるかと言われたら、首をかしげるところでしょう。

それに、パパとは今後も定期的に会うことになりますから、相手を尊敬できないとこちらもストレスを感じてしまいます。
そのために、まずは相手の事を好きになる事です。
好きと言っても、恋愛感情ではなくて、人として好きだという事ですね。

恋愛関係になることを否定はしませんが、パパ活がお金稼ぎだという前提で考えると、一線は引いておくべきです。

明るさや笑顔を武器にして上手く付き合う

メールでも実際会っていたとしても、明るい女性に対して悪い印象を持つ男性はほとんどいないでしょう。表情が暗い子よりも、いつも笑顔の子の方がパパからの評価も高くなります。
評価が高い方が、パパとの関係を長く保つことが出来ますから、気がけて明るくしておくのは大事でしょう。

それから、話をするときにも前向きな話をした方が良いです。
援助をもらうために、その理由を話すという場面も出てくるかと思いますが、夢や目標に向かって頑張っているなら、それを話すだけでも、応援したいと思わせることが出来ますので、パパ活が成功しやすくなります。
逆にお金を払ってまで暗い話を聞きたいという人も稀ですから、自分は駄目だとか、何をやって上手く行かないという話だけで終えるのはお勧めしません。

またパパを楽しませようと、誰かの秘密を「ここだけの話」として話してしまう人もいますが、秘密を話す=自分(パパ)のことも誰かに話される可能性があるということで、信頼を損ねる恐れがあります。
パパとは信頼関係が大事ですから、それを挫くような発言には気を付けてください。

恋愛的な駆け引きはNG!男性との距離感は自分で判断しよう

前述しましたが、あくまでもパパ活はお金を稼ぐことが目的です。
ですから、恋愛的な駆け引きはしない方が良いでしょう。特にお金が欲しいからと、思わせぶりな態度をとる事はお勧めしません。

どれくらいの距離感かという話ですが、誕生日にプレゼントをもらうくらいは大丈夫です。逆に相手の誕生日にプレゼントを用意するのもいいでしょう。
しかし、契約でもなく、誕生日などの一般的にプレゼントを渡すような日でもないのに、プレゼントをするようになったとか、必要以上に個人情報を知りたがるようになった場合には、恋愛感情を持たれた可能性があります。

恋愛感情を利用するのは、キャバクラのテクニックとして確かに存在します。
しかし、行き過ぎると相手がストーカーになる恐れもあり、大変危険です。
キャバクラだとお店に守られている部分もあるとは思いますが、パパ活では守ってくれる人はいませんから、一線を超えないように自分で距離をとる必要があります。

最悪パパとお別れする事も大切な決断になります

あくまでパパ活として、お金をもらうことが目的だとしたら、距離が近くなりすぎた人とは、別れることも考えておいた方が良いです。
放置すると、身体まで求めてくるようになるかもしれません。

関連記事

    None Found