今も昔も若いというのは、それだけで価値があるもので、パパ活においても年齢における優位性は否定できません。
そのせいか、30代前後になると、パパ活はあきらめた方が良いのではないのか、と考える人も多いようです。
ですが、本当にそうなのでしょうか。アラサーでもパパ活はできるのではないでしょうか。

アラサーの女性でもパパ活動できる希望はあります!

出来るかできないかという話だと、アラサーでもパパ活をすることはできます。
パパ活にルールが存在するわけではないですから、何歳であっても肉体関係を持たずに援助してくれる男性を見つけることが出来れば、良いわけです。
女性であっても、若い子が好きという人もいれば、うんと年上の人が良いという人もいますよね。

男性でも同じことで、とにかく若ければいいという人もいれば、ある程度社会にもまれて経験をつんだくらいの人の方が好きだという人もいます。
パパとなる男性の多くは40~50代の男性と言われていますから、20歳になったばかりの子よりも、アラサーくらいの方が話があって好きだという人も珍しくありません。
そういった男性を見つけることが出来れば、充分にパパ活はできます。

ただし、若い子の方が好きという男性の方が多いため、簡単にはいかないかもしれません。

複数のサイトに登録してとにかく出会いの場を広げる

コネクションでもない限りは、出会い系サイトを使ってパパを探すことになると思います。
ネットで調べてみると、おすすめサイトがいくつも紹介されていますが、どれにしようかではなくて、どのサイトも使ってみるくらいの気概がアラサーでのパパ活には必要です。
ですが、闇雲に登録すればいいわけではなく、有名な有料サイトを選ぶようにしましょう。

有料と言っても男性の話で、ほとんどの場合女性は無料ですから、安心して登録してください。
複数のサイトを使うというだけでも、パパに立候補する男性と連絡が取れる可能性が高くなります。
分母が増えれば、自分にあった人と出会える可能性も高くなるわけです。

逆に1つのサイトにしか登録していないと、そのサイトとは別のところにしか登録していない男性と出会える可能性はゼロになってしまいます。

ネガティブな内容の会話は厳禁

パパ活をしている男性は、女性とのやり取りの中で癒しを求めている人が多いです。
その中で、もうアラサーだからとネガティブな発言をしていると、相手も楽しくなくなってしまいます。
いくらお金を持っていても、一緒にいてメリットがない人に、お金を渡すことはありません。

むしろアラサーであることを前向きとらえて、明るくふるまうことが大切です。
それと同時に、大人の女性としての落ち着きも求められるでしょう。
同じ生活が苦しいでも、今の生活で諦めてしまっている人よりも、5年後はこうなりたい10年後はこうなりたいと夢を持っている人の方が応援のし甲斐があり、男性側も楽しむことが出来ます。

男性に需要があれば何歳からでも活動できる

年齢が上がるとパパ活をするハードルは確かに高くなりますが、男性の需要がある限り、できなくなることはありません。
むしろ、同年代がパパ活をしていないのであれば、その年代の供給は自分1人になりますから、需要が少なくても相手が見つかるはずです。

関連記事

    None Found