初めて会うパパとの顔合わせはどこでするべき?

パパ活をしていると、いつか顔合わせをする必要があります。
相手のことが分かればいいからと、何も考えずに相手の指示した場所に行くという人もいるかもしれませんが、それでは危険なことに巻き込まれる恐れがあります。
そこで、パパ活での顔合わせはどこで行えばいいのか、ご紹介します。

出会うときは周りに人がいる事が絶対条件

パパ活をするうえで、お金を稼ぐ以上に大事なことは、自分の身を守る事です。
パパとはいっても、1人の男性ですから、会うときには周りに人がいた方が安心です。
例え顔合わせまでのやり取りで、良い人そうに見えたとしても、こちらを騙すために装っているかもしれません。
実際に会ってみたら豹変した、という事もありますし、その時に周りに人がいなかったら何をされるかわかりません。

ですから、人気が少ないところや、密室で会うように言われたときには、やんわりと断ることが大切です。
それから、外で待ち合わせをするよりは、喫茶店などの店内で待ち合わせをすることをお勧めします。
例えば駅前で待ち合わせたとすると、「いいお店があるから行こうか」と相手のペースで別のところに連れていかれるかもしれません。

その時に車に連れていかれたとしたら、なお危険です。車と言えど密室ですし、どこに連れていかれるかもわかりません。

相手の男性と出会う時は自分の家から離れたところで

家から近い場所だと、知り合いに合う可能性があります。
気まずいとか、パパ活をしていることがバレたら軽蔑されるといった問題もありますが、本名を呼ばれるという危険性も忘れてはいけません。
そのため家から5~10駅は離れたところを指定して、絶対に知り合いに合わないように気を付けてください。

どれくらい離れるかは、地域によっても変わるところですから、判断は自分でしましょう。
また家から遠い方が、自宅を特定されるという可能性が低くなります。
車のナンバーも覚えられると、自宅特定につながることがありますから、パパと会うときには公共交通機関を使うといいでしょう。

密室の状況は絶対に駄目!

知り合いに見つからないという点では、パパにしても自分にしてもプラスかもしれませんが、初対面の男性と密室というだけで危険だというのは、言うまでもないでしょう。
特にホテルの部屋などになると、顔合わせの後、そのままの流れでエッチをしようとする人も少なくありません。
相手から指定されていくことになると思いますから、相手のペースになりやすく、交渉自体満足のいくものにならない恐れもあります。

中にはどうしても車でないと顔を合わせられない、という人もいますが、その人と契約をしたい場合には、2つ覚えておくと良いです。
1つは助手席に座るときに半ドアにしておくこと、もう1つはしっかり座らずすぐに逃げられる体制にしておくことです。
車を出されてしまうと、相手の思うままですから、何かあったら飛び出すくらいの気持ちで臨みましょう。

パパ活を安心・安全に活動するには

パパ活はお金を稼ぐためにやるもので、相手の気分を良くさせた方が多くのお金をもらうことが出来るでしょう。
しかし、なんでも相手の思い通りにしていいわけではありません。
好条件だから多少の事は、と危険な橋を渡るよりも、自分の身を守ること最も優先させるようにしてください。

ページの先頭へ