インターネットが発達した現代、パパ活もネットを使って行うことが多いです。
しかしインターネットを使って、理想のパパを見つけるという事は簡単な事ではありませんよね。
そこで、どうやったら理想のパパを見つけられるのか、その方法を伝授します。

援助してもらう理想の男性像の条件とは

パパ活をするうえで、意外とどういった男性が理想なのかを明確に考えている人は少ないのではないでしょうか。
個々人の相性がありますから、一概にこういう人が良いとは言えないため、仕方がないのかもしれませんが、絶対条件として押さえておきたいのは、お金持ちであるという事です。
年収1000万円以上ある人でないと、高額の援助は難しいでしょう。

またお金持ちであるという事は、ある程度の社会的地位についていることが多く、問題を起こすと自分のキャリアに大きく傷がつく恐れがあります。
そのため、バレないように気を付けているようになりますし、そもそもお金を持っている分余裕があるため、こちら側としても比較的安心してパパ活が出来ます。

お金持ちのパパは大っぴらに動きにくい以上、ネットを使うことも多く、インターネットでも充分に探すことが出来ます。
むしろそれ以外で、一般女性が会社の社長と親しくなれる場というのは、少ないのではないでしょうか。

使うサイトで良いパパに出会るかどうかが決まる

パパ探しでは、出会い系サイトが使われますが、どのサイトを使うかで良いパパに会えるかどうかが決まります。
まず無料サイトで、お金持ちを探すのは無謀だと言っていいでしょう。
お金があるのに、わざわざ無料サイトを使う人が少ないですし、逆にあまりお金を持っていない人が集まります。

無料サイトの方が男性の分母も大きくなりますから、より見つけることが困難になるわけです。
男性側としても、無料サイトを使った場合、手間と時間がかなりかかりますから、お金持ちならスマートに有料サイトを使います。
有料サイトと言っても、女性は無料だというところがほとんどですから、あまり気にせずにサイトを選ぶことが出来るのではないでしょうか。

サイトのやりとりで特に危険視したい人とは

有料サイトでも、パパ候補たりえない人からたくさんのアプローチが来ます。
いちいち相手にすると大変ですから、注意が必要な人やスルー推奨の人をまとめてみましょう。
まず驚くほど好条件の人の場合、疑ってかかる必要があります。

とはいえ、パパ活だと本当に驚くほど好条件でパパをしている人もいますから、判断には困るかもしれません。
その時には、何通かメールのやり取りをしてみましょう。その中で、すぐに外部アプリやサイトに誘導する人は止めた方が良いでしょう。
誘導先が問題もありますが、男性側はメールが有料ですから、すぐに移動しようとするという事は、相手はあまりお金を持っていない人だと言えます。

それから、連絡先や住所を必要以上に聞いてくる人も、危ないです。
仮に顔を合わせることになっても、ニックネームと連絡先(フリーメールでも)、年齢くらいあればいいですから、個人が特定できる情報を聞こうとしてくる人は裏があるかもしれません。

パパになる男性を見極めるときは慎重に

優良なパパがいる反面、悪いことを考えて近づいてくる人もいます。
中には、顔合わせでいきなり車に連れ込もうとする人もいますから、パパ選びの段階で相手をしっかり選ぶことがトラブル回避につながります。

関連記事

    None Found