ことあるごとに男性は、身体の関係を求めてくるようなイメージがありますよね。
ですが、パパ活での関係では、肉体関係はないと言います。しかし、本当にそんなことがあるのでしょうか。
肉体関係もなしに、男性が個人を援助してくれるものなのか、考察してみます。

女性が持っている夢を叶えるために援助をしてもらう

現在では女性を援助する男性をパトロンという事もありますが、ここでは芸術家などに資金的援助をしていた人で話を勧めます。
大雑把な話になりますが、このパトロンとは、ある人の作品が気に入ったお金持ちが、その人の活動のために援助をするものですよね。
そこには性別は関係なかったはずです。

その中で、肉体関係を求めていたのかと言われると、無かったとは言いきることはできませんが、少なくとも絶対に必要だったわけではないでしょう。
お金を払う以上、対価は必要だと思いますが、その対価は肉体関係である必要はないという事ですね。
援助という話だと、例えば恵まれない子供に援助をしている人は、その子達の体目的かと言われたら、違うのではないでしょうか。

つまり、夢がある女性に対して、その夢を叶えるために援助をしてもらうというのは、不思議な話ではないはずです。

なぜ肉体関係が必要条件だと考えられているの?

パパ活がプラトニックな関係であることを信じられない人は、おそらく援助交際をイメージしているのではないでしょうか。
お金さえ払えば、エッチをしてくれる素人がいるのに、わざわざデートだけの子にお金を払う意味がからないといった感じです。
確かに男性の方が性欲が強く、冒頭でも書きましたが、何かと肉体関係を求めるイメージがあります。

男女が同じ屋根の下にいただけで、肉体関係を疑われるのも、だいたいは男性側が行動を起こしたからだと考えられますよね。
女性だと、相手が好きな人なら一緒にいるだけで幸せだと感じますし。
実際、性的サービスに関しては、圧倒的に男性向けのお店が多く、効果的です。

そういったところから、パパ活でも肉体関係は不可欠と考えられているのかもしれません。
しかし、罰則はないとはいえ売春は違法ですから、それを嫌って援助交際には手を出さないという男性もいるでしょう。

肉体関係なしの分、成功するためには会話の技術が必要です

キャバクラなどは、女の子とお酒を飲みながら話しているだけなのに、男性がお金を支払ってまで集まってきますよね。
つまり女の子と話す=お金を払う価値があるという図が、出来上がっているわけです。
もしも男性が性欲を満たすためだけに女性との関係を求めているのであれば、風俗店に行けばいいはずですから、肉体関係がなくても男性はお金を支払うことになりますね。

ただ話せればいいのだという人もいますし、上手な話を聞きたいのであれば、キャバクラに行けばいいため、パパ活をしている素人にそこまでは望むことはないでしょう。
しかし、身体の関係がない分、成功しようと思ったらそれなりのトーク力などの+α要素が必要です。

相手から恋愛感情を持たれることも!?絶対に安全とは言い切れません。

肉体関係がなくても、パパとの関係は成り立ちます。
しかし、一緒にいる間に恋愛感情を抱かれるかもしれませんし、パパに立候補しておきながら身体目当てという人もいます。
パパ活だから絶対に安全という保障はありませんから、肉体関係を持たずにやっていけるパパを見つけるまでは、充分に注意してください。

関連記事

    None Found