パパ活という言葉を知っていますか

パパ活という言葉を知っていますか。知らないという人もいれば、すでにやっているという人もいるでしょう。

簡単に言ってしまえば、一緒に食事をするだけで男性からお金をもらえるわけですから、やってみたいという人もいるかと思います。

やってみたいという場合には、まずパパ活がどういったものなのかを、しっかりと考えてみましょう。

もはや社会現象?女性に人気のパパ活って何?

パパ活とは

メディアで特集されるほど、パパ活が世間に広まっては来ていますが、実はよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか。

パパ活とは、簡単に言うと女性が経済的な援助をしてくれる男性を探し、その見返りに交流(デート等)することを言います。

どこまでをパパ活と言っているのか、使われ方によって微妙に異なる部分ではありますが、男性を探し、交流するようになり、時に長期的にその関係が続いていくという一連の流れ全てもしくはその1部がパパ活と思っていいでしょう。

パパというのは、援助してくれる男性の事を指します。
別の言葉に言い換えると、パトロンでしょうか。
パトロンも時代の中で、使われ方が少しずつ変わっているものですが、ここでは芸術家などの経済的後援者の事を指していると思ってください。

パトロンだと、援助を受ける側は自分の活動のためですが、パパ活だとその理由は様々なようです。
やりたいことがあるという人もいれば、借金があるからという人もいますし、生活のためという場合もあります。
ここで大事なのは、食事などのデートの見返りに、お金を受け取るところです。

パパ活と援助交際の定義って何が違うの?

良く勘違いされるところですが、パパ活と援助交際とは違うものです。
余談になりますが、この2つ混同されることも多く、結局は使っている人がどういうつもりで使ったかにもよります。
話を戻して、パパ活と援助交際の違いですが、肉体関係があるかどうかです。

知っての通り、援助交際はエッチをする代わりに、男性からお金を受け取りますよね。
ですが、パパ活での関係だと、エッチなどは必要なく、プラトニックな関係なんです。
それから、援助交際は1度あったらそれっきりとか、何度か会うにしても不定期となるらしいですが、パパ活だと定期的な付き合いも多くなります。

月に○回会う代わりに、○○万円もらうと言った感じですね。
長期的且つ定期的な付き合いという意味では、「愛人」の方が近いかもしれません。
ですが愛人の場合、肉体関係はあります。

パパ活とは、援助交際や愛人から、肉体関係を失くしたものだと考えるといいでしょう。
そのため、基本的には法に触れる事もないです。

ただし、18歳未満の女性が行うにはリスクもあり、トラブルに巻き込まれる可能性もあるため、せめて高校卒業までは待つようにしましょう。

パパの援助が必要になった!パパ活の始め方と流れについて


パパ活始め方

パパ活についてわかったら、どうしたらいいのか気になるところですよね。

パパ活は

  1. パパ候補を見つける
  2. パパになってくれるように交渉する
  3. 援助してもらう

というのが、大雑把な流れです。

パパになってくれるかどうかという問題もありますが、まずは候補が見つからなければ、始めようがありません。

理想パパ候補を見つけるというところが、意外と難しく、パパ活の大きな山場と言ってもいいでしょう。
そうはいっても、コネや人脈があれば話は別かもしれませんが、普通の初心者の場合、どこでパパを見つけていいものかわからないのではないでしょうか。
誰でも簡単に始められるという点で、ポピュラーになっているのが出会い系サイトです。

サイト選びをしっかりすることで、リスクを下げられる面はありますが、安全性の保障が出来るほどではありません。
SNSで見つけるという事もできますが、出会い系サイトよりもリスクが高くなるため、お勧めできません。
安全性を高めたい、より上の男性と会いたいという場合には、「交際クラブ」に登録してみるといいでしょう。

  • 交際クラブとは?

条例の基準を満たしたものですから、違法性はなく、簡単に言うと男女の出会いを仲介してくれるところです。

男性は高い入会費を払い、紹介料なども支払う必要があるうえに、クラブの審査を通らない入会すらできません。

そのため安全性が高いのですが、女性側もある程度の容姿や立ち振る舞いが求められます。

パパ候補を見つけることが出来たら次はどんなやりとりが必要?


パパを見つけることが出来たら

パパ候補を見つけたら、次に顔合わせをすることになります。
しかし、出会い方によって臨機応変に対応していく必要がありますから、参考程度に見ておくようにしてください。
まずパパ活をしているのだと、男性側もちゃんと認識している場合があります。

出会い系サイトでパパ活を募集して出会った人であれば、相手もパパ活だとわかって立候補しているでしょう(現状出会い系で堂々とパパ活をすると削除されてしまう為注意です)。
相手も知っているのであれば、すぐに条件の交渉があるでしょう。
さきに交渉をしてしまって、顔合わせだけという事もあります。人前で交渉するのはなかなか難しいというのであれば、事前交渉の方が良いかもしれません。

交渉の時に大事なのは、自分の譲れない条件を決めておくことです。
どれだけ良さそうな人でも、目標金額になりない等条件に合致しない場合には、諦めるようにしましょう。ただいきなり何十万も貰えるという事は稀ですから、現実的な数字が大事です。
相手がパパ活のために合っているのだと知らない場合には、時間をかけてパパ活なのだとわかってもらう必要があります。

パパ活だとわからずとも、援助をしてくれればいいわけですが、どれくらい時間がかかるか、もしくはうまくいくかどうかは、話術次第と言ったところでしょう。

援助してもらえる金額の相場っていくらくらい?

パパ活はお金が稼ぎたいからやるもの

現実的な数字と書きましたが、初心者だとわからないものです。そもそも、パパ活はお金が稼ぎたいからやるものですから、どれくらい貰えるかは大事ですよね。
パパ活の形として、特定の人とは会わないとか、あったとしても不定期と言った単発と、月に何回会っていくらもらえると言った定期がありますが、それにより相場が変わります。
単発の場合には、大体1~3万円くらいが相場になるでしょうか。

ただし男女による認識の違いもあり、男性側がパパ活だと思っていなければ、食事だけでお金はもらえないことも良くあります。
むしろ話が通じていなくて、ただのデートだと思われていると、男性としては何で食事も奢ってお金も払う必要があるのか、と考えるようです。
週に1回と言った感じで定期的に会う場合には、月に1度まとめてお金をもらうことが多いです。

週1回会う場合、相場は大体5~10万円程です。それよりも単発で多くの人に合った方が良いと考えるかもしれませんが、それだと不特定多数の人と会うリスクがあります。
また確実にまとまったお金がもらえるというメリットが、定期にはあります。
相場と言っても、中には月に50万円以上くれる人がいるのも事実ですから、相性や交渉次第という部分も大きいですね。

信頼できそうなパパ候補を定期契約にもっていく進め方とは


パパ活定期契約

信頼できそうなパパ候補を見つけたら、長期的に援助してらうように話を持っていく必要がありますよね。
パパとして募集していて、双方今後もこの関係を続けていくのだと、前もってわかっている状態でしたら、あとは月に何回会うとか、いくら払ってもらう等決めるだけでいいのですが、こんなにスムーズに話が進まないこともあります。
顔見せしていない状況で、定期的に会うのだと確定してしまうと、女性側はもちろん男性側も不安になるため、最終的には顔合わせの時に決めることになります。

つまり単発で会ってから、定期にシフトするかを考えるわけですね。
この辺りは、相手がただの食事だと認識していても同じことです。
1度顔を合わせてみて、気に入った相手なら、また会いましょうと次回の約束などをしてしまいます。

パパ活で援助

ただし、何回も食事をしていたら、定期のパパになってくれるかと言ったらそんなことはありません。どこかで、援助をしてもらうような流れにする必要があります。

「援助してください」と言って話がスムーズに済めば楽なのですが、そういった場合「だったらホテル行こう」となるでしょう。こちらから要求してしまうと、男性側はあわよくばと考えてしまいます。

そうならないために、相手から援助を申し出る状況を作りましょう。
具体的には、自分がお金に困っているのだという事をほのめかすようにします。

理由は何でもいいですが、嘘はつかない方が良いです。
「夢を叶えるために、専門学校に通いたいんですけど、学費がないんですよね」と言った言葉に対して「いくらあれば足りるの?」と返ってくると成功だと言えるでしょう。
お金の話をするときに、具体的な金額は出さずに、相手に「いくら?」と言わせることが大事です。

パパ活を成功させる秘訣~パパ候補の男性に好かれるには?~

パパ活の成功とは、目標の金額を定期的に受け取れるようになることでしょう。生活を楽にするために毎月あと10万円ずつは欲しい、というときには「月10万」が目標になります。とはいえ、パパ活は人間同士の関係ですから、自分が良ければいいわけではありません。

お金をもらえても、一緒にいるのが苦痛だという人と無理に付き合う必要がありませんが、自分が気に入っていても、相手に気に入ってもらえなければ、すぐに契約を切られますから成功だとは言えません。ですから、相手に気に入ってもらうことも、パパ活では無視できない要素になります。

パパがお金を払ってもいいと思えるだけの、何かしら魅力が必要だという事ですね。中には若い女の子と一緒に食事をするだけでも充分と考える人や、若い女の子と一緒にいられるだけでステータスに感じて、それだけで援助してくれる人もいるでしょう。

しかし、その場合でも、美容には気を付けていないと別の子にパパをとられる可能性はあります。

ただし、必ずしも年齢や容姿が重要というわけではなく、むしろ男性が応援したくなるような夢がある人の方が、成功しやすい面もあります。

気を付けておいてほしいのは、相手の気分を臆させた方が良いとはいえ、ただ媚を売ればいい問うわけではないという事です。気に入られすぎると、今度は相手との距離が近くなりすぎて、勘違いされてしまいます。

男女間のトラブルはパパ活で最も注意したいポイント

パパ活で最も注意すべきなのは、なんといっても男女間のトラブルです。はっきりと言ってしまえば、肉体関係の強要ですね。パパはお金を払って援助をしている側ですから、立場的には上になるため、強気に出やすくなります。

パパ活に生活を頼っていると、お金をもらえないと困るという事で、嫌々ながらもその関係を受け入れざるを得ないかもしれません。そういうパパに出会ったときには、毅然とした態度で拒否すると同時に、もしもの時のために貯金はしておきましょう。

肉体関係を要求されて、それを拒否して、契約が切れることもあります。それで丸く収まればいいのですが、中にはストーカーになるパパもいるのです。

そのため、いかにお金をもらっている相手だからと言っても、個人情報を簡単に教えないようにしてください。出来れば、本名も教えない方が良いでしょう。

今時、本名さえ分かれば、ネットで検索してそのほかの情報まで手に入れるという事もできなくはありません。ストーカーとは逆に、関係が良好すぎると、相手に好意を持たれる可能性があります。

信頼できるからと、2人きりになった場合、今度は好きだという気持ちから、身体に触られることもあるでしょう。

ですから、パパ活においてパパとの距離感は大事になります。時には関係を自分から切ってしまう勇気も必要ですから、頭に入れておきましょう。

パパ活がしたい!パパを募集するその前に

パパ活を始めるその前に

パパ活を始めたいと思ったときには、パパを探し始めるよりも先に、なぜパパ活をするのかを改めて考えてみてください。要するに、パパから援助を受けたい理由ですね。

パパに聞かれたときや、交渉しようと思ったときに、ここがあいまいだと失敗してしまう可能性は高いです。例えば従来のパトロンのように、何かやりたいけれどお金がないのだという場合には、話は早いでしょう。

大学に行ってみたいけれどお金がないとか、資格を取るのにお金が必要とか、前向きな理由があると、頑張っている人を応援するという構図が出来上がりますから、パパ側にも援助する大義名分が与えられて、援助をやりやすくなります。

少なくとも、遊ぶお金が欲しいから援助してくださいというよりも、パパになってくれる可能性は高くなるでしょう。

とはいえ、友達と遊ぶためとか、趣味のためにパパ活をしたいという人もいるのではないでしょうか。そういう時には、生活に困っているからと言い換えてみるといいでしょう。

ポジティブな理由に比べると弱いですが、印象は変わりますし、遊ぶお金もないという事は実際に苦しい生活をしているはずですから、嘘ではありません。

もしも嘘をついてしまった場合、借金がないのに借金があるからお金が欲しい、と言った旨の発言をして援助を受けた場合ですが、これは詐欺罪に当たる可能性があります。

騙してお金をもらっている=お金をだまし取っているわけですから、当然と言えば当然です。そのため、嘘をついてまでパパ活をするのはお勧めしません。

それから、パパ活を始める前に、パパ活における目標金額を考えましょう。とにかくお金が欲しいと動いていると、自分では管理できないくらいパパが増えるかもしれません。最後にパパ活を止めるタイミングも、考えておくと良いでしょう。

パパ活は上手く行けば比較的簡単にお金を稼ぐことが出来ます。ですが、普通の仕事とは違い、いつまでもできるという人は極々稀です。そのため、初めに止めるタイミングを決めておいて、パパ活に依存しすぎないことが大切です。

パパ活はやめどきを決めておかないと悪い状況になるかもしれません

パパ活は人によっては、それだけで生活できるうえ、下手なサラリーマンよりもお金を稼いでいるという人もいます。

生活できるとはいかないまでも、普段自分ではいけないような高級レストランで食事を出来る事は多いですし、パパ活を止める意味が分からないかもしれません。

ですが、パパの経済状況が悪くなれば、契約変更で月額が減る可能性もありますし、急に契約を破棄される可能性もあります。

契約と言っても口約束ですから、履行せずに連絡が途絶えることもあるでしょう。それに、若い女性だから関係が成り立っているという側面は否定できず、一定の年齢を超えただけで、お金を払う価値がないと思われる可能性は充分にあります。

つまり、一生パパの援助で生活が出来るという人は、ほとんどいないと言っていいでしょう。

どこかでパパとの契約が切れますから、その時にどうするのかを考えておく必要があります。パパ活でためたお金で生活をしてもいいですし、パパ活を終えるまでに夢を叶えてそれで生活するのもいいでしょう。怖いのは贅沢に慣れてしまうことですね。

多くのパパがお金持ちで、単に食事と言っても、庶民が手を出せないようなところに行くことでしょう。またパパから受け取ったお金で、贅沢に生活している人も少なくないはずです。その贅沢に慣れてしまった場合、簡単には元の生活には戻ることが出来ません。

パパからの援助がなくなった後も、それまでお同じように生活をして、すぐに金欠になるという人は少なくないようです。そうならないためにも、目的や目標をもって、パパ活をいつ終えるのかを決めておくことをお勧めします。

パパ活動に向いてる人と向いていない人

何をもって向いているというのかは難しいところですが、パパからより多くのお小遣いをもらうという点で見ると、キャバクラなどの接客業の経験をして、男性の気持ちがわかっている人の方が向いていると言えるかもしれません。

多くの男性を見てきたと思いますので、パパ選びにもプラスに働くと思いますから、より安全にパパ活が出来るのではないでしょうか。

ただし、パパになろうとしている人の多くは、「素人」を求めていますから、素人を演じ切ることが出来るかどうかが、分かれ目になるでしょう。

パパに依存しすぎず、パパ活を自分の人生の経験の1つとして、良いものにすると考えた場合には、夢や目標がある人が向いていると言えるでしょう。

貰ったお金の全てを目標のために使い、贅沢をしなければ、パパ活が終わってからも困ることはありません。逆に男性との距離感がつかめないという人は、相手を勘違いさせる恐れがありますから、向いていません。

距離感にもつながる部分はありますが、パパ活はパパである男性との駆け引き的な側面がありますから、駆け引きは苦手という人にも向いていないでしょう。

当然ですが、男性が苦手とか、40~50代の男性は嫌という人は、パパ活をしない方が良いでしょう。

パパになってくれる男性の特徴について

パパになってくれる男性ってどんな人

いくらもらえるかというのは、パパ活において大切な要素ですが、それとは別に重要な要素として、パパとなる人の人となりです。

どれだけ好条件であっても、生理的に受け付けない人が相手だと、続けることはできないでしょう。

逆に尊敬できる、一緒に行って楽しい人が相手なら、パパ活の苦労は一気に少なくなります。

現実的にパパになる可能性があるのは、お金持ちの中高年か、今まで彼女がいたことがないような女性にモテないような人と言ったところです。

多くの男性は出来ればエッチをしたいと考えるものですし、お金を払えばエッチをしてくれる女性も少なくありません。

そんな中、肉体関係を持たずお金を払ってくれるという人になると、それこそお金に余裕がある人か、そうでもしないと女の子に振り向いてもらえない人になるわけです。

お金持ちの中高年と出会えれば、女性の事をわかってくれていると思いますし、人生経験分余裕があるためトラブルになることは少ないでしょう。

しかし、女性と縁がなかった人の場合、後々ストーカーになるリスクはあります。全てにおいて、当てはまるものでもないですが、優良な人に出会える保証はないのだという事は頭に入れておいてください。

交際クラブに入会できれば、リスクを少なくすることが出来ますから、利用を考えてみてください。また相手がお金持ちで優しい人であっても、初めての食事でポンと何十万も渡すことは極々稀ですから、期待しすぎないようにしましょう。

安全にパパ活動をするには地道が一番

すぐに大金が手に入ると誤解されがちなパパ活ですが、実際は時間をかけて安定した収入を得るようにしていくものです。
よく言われるのが、パパを「育てる」ですね。
簡単に言うと、パパ候補を探して、いきなり契約やお金の話をするのではなく、徐々にパパになってくれるように誘導するものです。

そうするためには、まずご飯に連れて行ってくれる人を探します。
ネット経由の場合、実際に顔を合わせて食事に行くまでに、何度もメールでやり取りをすると思いますから、その中でお金に困っていることをそれとなく伝えます。
大事なのは具体的な金額を出さない事です。

1つの話題として話をして、男性が食いついてくれるのを待ちます。
この辺りは、『定期契約にもっていくにはどうしたらいいの?』で話した内容とだいたい同じですね。
いかに男性側の「いくらあればいいの?」を引き出すかです。

基本的にこちらから要求せずに、相手の善意を受け取るようにしてください。
善意だと見返りがなくとも、快く援助してくれる可能性が高くなることです。
しかし中には、こういった話をしても、身体を求めてくる人がいますから注意してください。

その時には、きっぱりと断り、連絡を取らないようにしましょう。
例え良さそうな相手だと思っても、1度体を求めてきたという事は、2度3度求めてくる可能性がありますから、切り替えが肝心です。

パパ側の援助は夢を叶える1つの手段

世間でも認知されて、パパ活をする人が増えたと言っても、良く思っていない人はいます。
ですが、同時に親の経済状況などで夢を諦めざるを得ない人がいるのも事実です。
そういった女性たちが、自分の夢に挑戦できるのであれば、パパ活をやるのは問題ないでしょう。

誰に文句を言われる筋合いはないですから、パパ活をする側が割り切って考えられるかどうかが、大切かもしれませんね。

年上の男性と会話するのに苦手意識があるとパパ活はできない?

あなたは目上の方や異性との会話は得意なほうでしょうか?ここでYESと答えられる方なら問題ありません。口コミによると、パパ活に興味を持っても、直接の会話に苦手意識があってなかなか踏み出せないならもったいないことです。

年上男性との会話が少しだけ苦手な方でも、ちょっとしたコツを掴むだけで緊張せずに離せるようになります。エッチなしでのパパ活を希望する場合、あなたは会話でパパを楽しませる必要がありますから、頑張って苦手を克服しましょう!

パパ選びと交渉が重要!安心して活動するには優良な出会い系サイトのピュア掲示板を選ぼう

出会い系サイトのパパ活掲示板には、

  • アダルト掲示板
  • ピュア掲示板

の2種類があります。

アダルト掲示板はその名のとおり、肉体関係アリの相手を募集する掲示板ですから、利用しないほうが良いでしょう。エッチなしでパパ活をするなら、ピュア掲示板の利用が一般的です。

ピュア掲示板には身体の関係なしでパパになりたい男性が多く集まっていますが、中にはセフレを探している男もまぎれています。パパの選び方を間違えてしまうと、きちんと会話をするどころか、エッチをする流れに持っていかれてしまうので注意してください。

まずは、きちんとした「会話」ができるパパを見つけましょう。

また、優良出会い系サイトを見つけるためには、口コミのチェックも重要です。パパ活をするにあたって、パパ活そのものの口コミは熱心にチェックしても、サイトや掲示板選びの際はあまり口コミを見ないという方も多いようです。

ピュア掲示板の中でも、特に優良なサイトを見つけられれば、初顔見せで嫌な思いをする確率はグッと少なくなります。ぜひ口コミを参考にして、あなたと相性の良いパパが多そうなサイト・掲示板を見つけてくださいね。

パパ候補の男性にはあらかじめ「緊張しやすいタイプ」だと伝えておく

パパ候補が見つかったら、会う前にそれとなく自分が緊張しやすいタイプであることを伝えておいたほうが良いでしょう。掲示板やプロフィールに書いておくのも1つの方法です。その伝え方も重要です。あくまでもポジティブな印象になるように心がけてください。

「パパとたくさん会話したいけど、緊張してうまく話せないかもしれない」というニュアンスで伝えるようにしましょう。会話を相手に丸投げするような言い方はしないようにしてくださいね。

相手からの問いかけには答え+αで返事しよう

良さそうなパパ候補を見つけて、ある程度メールやSNSでやり取りをしたら、いよいよ初顔見せです。あらかじめ緊張しやすいということを伝えてありますから、ほとんどの場合、向こうからリードしてくれるでしょう。

しかし、聞かれたことにだけ答えるというスタンスでは、会話は盛り上がりません。答えに+αで返事するようにしましょう。

  1. 答え+質問で返す
  2. 言葉の終わりを質問形式にすると相手が答えを返してくれるので会話が弾みやすくなります。

    たとえば、「今日は暑いですね」と言われたら
    「暑いですね。何か冷たいもの頼みますか?」
    などと答えると良いでしょう。

  3. 答え+自分の話で返す
  4. 相手の話を聞かずに自分の話ばかりするのはいけませんが、逆に自分のことを一切話さないのも考え物です。適度な割合で自分の話題を織り交ぜれば、相手に親しみやすさを感じてもらえるのでおすすめです。

    たとえば、「今日は暑いですね」の返事に
    「そうですね。実は今日、日傘を忘れてしまって大変でした」
    などと返せば、あなたの人となりが伝わりやすくなります。

経験豊富な男性から「教えてもらう」スタンスでOK

パパ活の口コミを見ると、リッチなパパに好かれるためには教養が必要だという書き込みがあります。もちろん、知的な会話ができることは大切ですが、こちらの知識を全面に押し出す必要はありません。

ほとんどの場合、パパはあなたよりも人生経験豊富な男性でしょうから、いろいろなことを教えてあげたいと思っているはずです。あなたはパパが教えてくれることに興味を持ち、適度な相槌を打ってあげましょう。

パパの多くは女の子に癒しを求めています。多少会話が苦手でも、自分の話をニコニコと熱心に聞いてくれる女の子は大切にしたいと思うはずですよ!

相手に対する礼儀と敬語などの言葉遣いに気を付ける

初顔見せも終わり、パパとかなり打ち解けてきたときに注意したいのが、礼儀や言葉遣いの乱れです。あと一歩で定期契約できそうだったパパが、1回の乱れた言葉遣いが原因で疎遠になってしまった…という口コミもあるほどです。

そうは言っても、ほとんどの場合、そこまで身構えなくても大丈夫です。相手を敬う心さえあれば、敬語やテーブルマナーなどが完璧でなくても可愛いと思ってもらえることのほうが多いようです。

ただし、女性らしさは絶対に忘れてはいけません。普段、女友達と話すときは男言葉を使うようなタイプであっても、パパの前ではおしとやかな女性でいるようにしましょうね。

彼氏や旦那にパパ活をしていることがバレないようにする方法

口コミによると、その気になればパパ活はアラサー・アラフォーになっても続けることができるようです。しかし、長く続ける上で心配なのが彼氏や旦那にパパ活をしていることがバレてしまうことではないでしょうか?

いくら肉体関係なしの健全なお付き合いであってとしても、本命の相手はパパ活を浮気や不倫と判断するかもしれません。あなたが既婚者だったり彼氏持ちだったりする場合は、絶対にパパ活がバレないように気を付ける必要があります。

また、彼氏募集中の方は、彼氏として候補に挙がっている不特定多数の男性にパパ活がバレないように配慮する必要があります。

では、本命の相手がいるのにパパ活をするというのは、難しいのかと言うと、そんなことはありません。

口コミを見ると、彼氏持ちや主婦の中に、パパ活を上手に利用してリッチな生活を送っている方はたくさんいるようです。ここでは、彼氏や旦那など、パパ活を知られたくない人にバレないようにするコツを紹介します。

パパ活サイトの掲示板のプロフィールに個人情報を書き込まない

これからパパ活をする方であれば、まずは掲示板などを使ってパパを募集するところからスタートします。ネットでパパを探すときは、できるだけこちらの情報を提示したほうが信用度が上がり、素敵なパパが見つかりやすくなります。

ただし、個人が特定できるような情報を載せてしまうと、身バレのリスクが伴います。身長や体重、スリーサイズなどは載せても、住んでいる場所や学校・職場が特定されるような書き込みはしないようにしてください。

めんどくさい事にならないようにパパは既婚者を選びましょう

万が一、相手があなたに恋愛感情を向けてきた場合、あなたと本命との関係を崩そうとしてくるかもしれません。あなたに本命がいるのなら、パパは既婚者を選ぶのがおすすめです。

相手も結婚していれば、お互いに面倒ごとにならないように配慮し合って交際できます。

もちろん、エッチをすると不倫になってしまうので、絶対にしないようにしましょう。あくまでも「パトロン」という立場であなたと会ってくれる相手であれば、あなたのプライベートも応援してくれるはずです。

パパ活による身バレを避ける為に出会い系サイトのアプリは利用しない

スマホを見られたことで浮気がバレてしまったという話はよく聞きます。パパ活の場合も同様で、できるだけスマホにパパの情報を残さないほうが良いでしょう。SNSなどのやり取りには気を付けていても、盲点になりがちなのが出会い系サイトのアプリです。

スマホのホーム画面に出会い系サイトのアプリがあるのを彼氏や旦那に見られたら、まず浮気を疑われてしまうでしょう。パパ活で出会い系サイトを使うときは、ブラウザから利用するようにしてください。定期的に閲覧・検索履歴の削除も忘れずに。

パパ活専用の連絡アプリを使う

最近の連絡手段はLINEが主流ですが、パパに送るはずのメッセージを誤って彼氏に送ってしまったとしたら…。残念ながらLINEにメッセージ削除機能はありませんから、本命とのトラブルは避けられないでしょう。

誤爆を避けるためにも、できるだけパパ活専用の連絡用アプリを使うようにしたほうが良いでしょう。連絡先に登録する名前は本名ではなく、女友達だと思わせる偽名で登録しておくのがおすすめです。

口コミによると、本命とパパでアプリを分けていたにも関わらず、通知をOFFにしなかったばかりにバレてしまったという方もいました。頻繁に通知が鳴ると本命に浮気を疑われてしまうので、通知は必ずOFFにしておきましょう。

パパの気分を盛り上げるのも大事ですが…

食事のみのパパと会う場所の基本はレストランなどの飲食店でしょう。そのような人の目がある場所で必要以上にスキンシップを取ると、愛人だと思われてしまう危険があります。そうしたシーンを知り合いに見られれば、家族や恋人にバレてしまうのも時間の問題です。

しかし、会話と食事だけを楽しむ関係と割り切ってくれているパパではない場合、多少のフォローも必要です。車の中でそっと手を握ったり、相手が喜ぶような言葉をかけてあげたりなどして、パパの気分を盛り上げてあげましょう。

パパと出会う時はできるだけ生活圏外で会うなどの判断も必要です

すぐ近所でパパと会えば、それだけ知人に遭遇する危険が高まりますから、できるだけ生活圏外で会うようにしましょう。あなたの自宅や学校・職場の付近は当然として、彼氏の生活圏もしっかり把握して避けるようにしてください。

反対に、あまりにも人目がない場所で本命以外の男性と2人きりで会うのは危険が伴います。紳士的なパパだと思っても、突然あなたの気持ちを無視した行動に出る可能性も考えられます。

被害に遭わないためにも、「知り合いはいないけど人目はそこそこある」場所でデートするようにしましょう。

ねだり方に注意!相手から貰うプレゼントは本命に怪しまれる

誕生日など特別なイベントがないときでも、男性によっては頻繁にプレゼントをくれるかもしれません。あなたに本命がいない場合は欲しいものがゲットできて最高なのですが、彼氏や旦那がいる場合、注意が必要です。

あまり高価なプレゼントをもらってばかりいると本命に怪しまれるので、頻度を考えるのが大切になります。パパからのプレゼントを断るわけにもいきませんので、上手におねだりして、不必要なものをもらいすぎないようにしましょう。

お小遣いを貰いすぎて金銭感覚が変わる?!お金は大事に使おう

お金持ちのパパから定期的にお小遣いをもらえるようになると、今までの我慢が爆発したようにお金を使ってしまう方がいます。このように、パパ活をする前と金銭感覚が大幅に変わってしまうと、本命バレしやすくなってしまいます。

金銭感覚が狂ってしまうと、本命バレ以外にもさまざまな弊害があります。基本的に、男性はお金がかかりそうな女性を避ける傾向があるため、彼氏募集中の方は気を付けましょう。パパ活で得たお金は散財せず、大事に使うようにしてくださいね。

パパ活経験者のリアルな口コミ!成功と失敗の理由とは?

パパ活のやり方はもうわかっているけれど、まだ一歩踏み出せない…。パパ活は上手に利用しなければ、ある程度のリスクも伴いますから、なかなか安心して相手を探せない方もいるのではないでしょうか?

ここでは、実際にパパ活をしている・かつてパパ活をしていた、という方の口コミを紹介します。うまくいった事例だけではなく、失敗してしまった口コミも寄せられていますから、ぜひどちらも参考にしてみてくださいね!

大学生なら講義を話す内容にすれば、相手に知的&頑張っているアピールができる

  • 容姿:綺麗系
  • 体型:モデル体型
  • 職業:女子大生
  • パパ活の目的:大学の学費
あやこさん 21歳
私は交際クラブで3人のパパを見つけて、だいたい月に8~12万円ほどいただいています。交際クラブは質の高いパパが見つけやすいのがメリットですが、女性側もそれなりのレベルを要求されます。

プロフィール画像が可愛ければ、多くのパパになりたい男性からアタックされますが、次に繫げるためには内面も磨く必要があります。でも、徹底した自分磨きが必要というわけではありません。

私はパパに大学の学費を負担してもらっているので、講義内容はよく会話のネタにします。そうすれば幼稚に思われませんし、頑張って勉強しているアピールもできて一石二鳥です。

ほかの人の口コミを見たら、ある程度の時事ネタを仕込んでいる方が多いようですね。知っていることでも、相手に話させてあげて、こちらから上手に質問してあげたほうが、男性は喜ぶような気がします。

基本的なマナーをしっかり身に着ければ定期契約できる

  • 容姿:可愛い系
  • 体型:普通
  • 職業:OL・夜間専門学校生
  • パパ活の目的:専門学校の学費
恵美さん 26歳
パパ活の口コミを見てみると、なかなか定期契約に結び付かないという人が多いようですね。私は2人の男性と定期的にごはんに行って、月10万円以上もらっています。特別なことは何もしていませんが、マナーは大切にするようにしています。

サイトに載せる文章もできるだけ丁寧に書くように心がけて、自分はあくまでも「大人の女性」であると意識しています。また、丁寧な文章は身体目当ての男性を遠ざける効果もあるようです。実際、サイトで出会った男性から身体を求められたことはありません。

たとえば、パパと会っているときにスマホをずっと見ているのは絶対にNG。挨拶はきちんとして、笑顔を絶やさない。パパ活に失敗した方の口コミを見ると、最低限のマナーが欠けている人が多すぎる気がします。

私は特別な美人ではありませんし、どちらかというと見た目は地味なほうだと思います。でも実際、パパはそこまで絶世の美女を求めているわけではないのではないでしょうか。

綺麗だけど不愛想な女の子よりも、きちんとした大人の対応をできる女性のほうが評判良い気がします。

美人系で現役女子大生とかなら少しくらいマナーがなっていなくても可愛いで済まされるかもしれません。でも、あなたがアラサーなら、

  • 感じよく振る舞う
  • 美しい所作を意識する

という努力を怠らないようにしたほうが良いと思います。

自己とパパのキャラクターを把握するのが成功の秘訣

  • 容姿:可愛い系
  • 体型:マシュマロ系
  • 職業:専門学校生
  • パパ活の目的:生活費

ハルさん 21歳
私の通っている専門学校は実習が多く、アルバイトなどをする時間がないのでパパ活をしています。週に1回一緒に食事をして、月に12万円もらっているので、相場の金額と比較すると、わりと良いほうではないでしょうか。

パパ活をする以前は、興味はあったものの、なんとなく怖いイメージがあったので敬遠していました。でも、友達の体験や口コミサイトなどを参考にして、エッチなしで安全にパパ活をすることは可能だとわかりました。

パパ活に成功した人たちの口コミを見ると、みんなそれぞれ努力しています。ある人は美容に気を使ったり、ある人は知性を磨いたりしているようです。私なりにパパ活を成功させる上で大切だと思うのが、自分と男性のキャラを見極めて、合わせることです。

私は痩せていませんし、美人でもありませんから、モデル風美人のように振る舞ってもドン引きされるのが落ちですよね。でも、「純朴で夢に向かって頑張っている女子」というキャラクターなら無理がありません。

そのため、私は「夢追い女子」が好きで援助したいと思っているパパを見つけさえすれば、あとは素直に振る舞うだけです。無理してキャラを作ると無理が出ますから、ほとんど素に近い状態で会えるパパを探すのがおすすめです。

未成年だと問題が多くて大変!パパ活は成人するまで待ったほうが吉!

  • 容姿:綺麗系
  • 体型:グラビアアイドル系
  • 職業:フリーター
  • パパ活の目的:娯楽費

サユリさん 20歳
高校卒業と同時にパパ活を開始しましたが、パパの1人に本気でアプローチされてかなり大変でした。その人は30代でわりとイケメンだったので付き合うのもアリでしたが、こちらが未成年だったのでいろいろ問題も多くて…。

結局、私の親にパパ活をしていることがバレて大騒ぎになり、それまで付き合っていたパパとは全員縁を切らされました。もちろん誰一人として身体の関係はなく、ごはんを食べたり映画を観たりなど、健全なデートでしたが…。

それでも、親としては娘がパパ活をしているというのは許せなかったようです。未成年だと問題が起きたときに対処しきれないので、成人までは待ったほうがいいと思います。私もようやく20歳を迎えて一人暮らしを始めたので、そろそろパパ活再開する予定です。

パパ活成功の秘訣はサイト・掲示板選びが重要なポイント!

  • 容姿:クール系
  • 体型:モデル体型
  • 職業:フリーター
  • パパ活の目的:生活費・娯楽費
naoさん 23歳
以前、キャバクラで働いていたのですが、現在は昼のバイトとパパ活のみで生計を立てています。どちらかというと若いノリよりもしっかりと会話ができる女子を希望する男性が多い印象です。

銀座や六本木のホステスみたいな会話術があれば役に立ったかもしれませんが、大学生キャバのノリは捨てたほうが良いかも。そういうのを好むパパもいましたが、あんまりお金くれない人も多かったな。そのくせ熱心にホテルに誘ってくる人とか。

今思うと、そういうコスパ悪いパパは、基本的に無料の掲示板で会った人ばかりでした。いろいろな口コミサイトなどで言われているけど、パパ活はサイトや掲示板選びが8割!ここを間違えなければだいたいうまくいく気がします。

基本的に、パパ活するための掲示板やサイトって、パパは有料でも女の子は無料のところがほとんどです。だから必ず有料の掲示板・出会い系サイトを使ったほうが良い!そのほうが社長とか、お金持ちの男性を見つけられます。

パパ活の罪悪感が拭えず活動をやめる事を決意

  • 容姿:可愛い系
  • 体型:ややぽっちゃり
  • 職業:専業主婦
  • パパ活の目的:生活費

理沙さん 24歳
旦那さんの月収に不安があるまま出産し、現在は二児の子持ちです。友達にパパ活を勧められて始めたのですが、旦那さんや子供に対する罪悪感が拭えず、1、2回でやめてしまいました。

でも子持ちの専業主婦でも、私の周りにはパパ活に成功している人はたくさんいました。そういう人たちはパパ活が家族にバレないように細心の注意を払っていて、見た目にも気を使っているタイプが多かったかな。

反対に、失敗している人はちょっとズボラなイメージのママさんでした。彼女はあまり良い口コミのない出会い系サイトの掲示板で相手を募集したのですが、肉体関係を強要されて不倫が泥沼化。かなり後悔していると言っていました。

パパ活に関する最新トピックス

「パパ活」という言葉を聞いて、みなさんはどのように感じるでしょうか?
一人一人思いは違いますが、中には出会いサイトやSNSなどをイメージする人もいるでしょう。
実際に出会いサイトなどで活動している人もいますが、その実態が気になるところです。

援助交際との違いは肉体関係があるかないか

出会いを求めて出会いサイトやSNSを利用する人もいますが、それらサイトに登録している人たちの思いも様々です。
純粋に友達を探している人、恋人や結婚相手を探している人、また援助交際をしている方もいるでしょう。
一人一人その目的は異なりますが、最近は「パパ活」を行う人も増えているようです。

このパパ活というのは援助交際と良く似ています。
男性と付き合うことで色々と援助をしてもらえますが、援助交際のような体の関係がないのが大きな特徴と言えます。

実際の活動は女の子によって異なりますが、男性と食事をしたりデートをしたり、また話し相手になる人もいます。
このように、簡単な行為によって経済的な援助をしてもらえますので、女性にとってはおいしい仕事なのかもしれません。

その中には男性とセックスしたりする人もいますが、相手がイケメンだったら話も変わってくるのでしょう。
いずれにしても、新しい形の交際であることには変わりありません。

出会いサイトの掲示板などにも、パパ活と分かるような書き込みを見かけることがあります。
その女性が実際に活動に成功しているのかどうかは分かりませんが、これからもそのような女性が増えてくることが予想されます。

実際にセックスに応じる女性もいるようです

インターネット上にはパパ活についてまとめたサイトも少なくありませんが、その中には実際の体験談などの書き込みもあります。

その中で印象的だったのがA子さんで、彼女はこれまで10人以上の男性と会ったそうです。そしてそのうち3人とセックスし、援助の方もきちんと行われているようでした。

たとえその相手がおじさんであっても、おいしいものを御馳走してくれるのがとても嬉しかったと彼女は言っています。彼女の話を聞く限り、実際に男性と会ってみて、嫌でなければセックスしてもいいような考えを持っているようです。

他にも色々な体験談がありますが、パパ活をしている人の中には、実際にセックスに応じている女の子も少なくないようです。

それでは援助交際と何ら変わりありませんが、一応身体の関係がないことが前提になっているのがパパ活の大きな強みなのかもしれません。

パパ活動をやめた後の生活について

パパ活には様々な魅力がありますが、その中でも大きいのがやはりお金でないかと思います。ベテラン女子の中には毎月数十万円以上稼いでいる人もいるようですが、それもリッチなパパがいて初めて成り立つことです。

リッチで優しいパパと出会うことができれば、夢のような生活が待っているかもしれません。しかし一度そのような生活を味わってしまうと、パパ活が終わった後に果たして元の生活に戻れるのか疑問が残ります。

パパ活を行う女性は、その点についてもしっかりと認識しておく必要があります。